日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 耳鳴りが続くので耳鼻科に行ってきた。①

いつの間にか「自分の健康記録ブログ」みたいになってきているこの頃。
何か一つの健康不良が改善すると次の不良が出てくる、みたいになっていて心がつらい。



去年のいつだったかは忘れたけど、恐らくは夏頃から
寝ているとほんとに小さな音だが、ホワンホワンホワンと右耳から耳鳴り(?)
がするようになった。


聞こえるのは朝方。
僕は元々鼻づまりが酷い方なので、寝ていても息苦しさで何度も目が覚める。

その時に「あ、すんげー小さい音が鳴ってる・・・あ~でも眠い・・・zzz」という感じで、
特に気になるほどの耳鳴りではなかった。

それに毎日聞こえるわけでもないし。


しかし今年の5月中旬頃からその音が大きくなってきた。


日中は聞こえないんだけど、周りが静かになる深夜とかには微かに聞こえるよう
になってきた。
特に横になって寝転んだりしたときはけっこう聞こえる。
日によって音の大きさが若干違うような気もしたけども、だんだんと音が邪魔になってきた。


音は相変わらず、ホワンホワンホワンと音叉を叩いたときの音だった。


ネットで耳鳴りについて調べてみても、
ピーとかボーとかジーとかキーンとかそんな音がほとんどで、
ホワンホワンっていう音を体験している人がいるのかどうかは分からなかった。


それでも一応眠ってしまえば気にならないし、枕元で何か音を流しておけば聞こえなくなるし・・・
何よりも、痔ろう手術後の傷口経過診察と、
歯医者にも通っていたので、これ以上病院を増やしたくないという理由もあって放置していた。


それからまた数週間経過して6月に入った。


音が少し大きくなった気がしてきた。
日中でも静かな場所なら聞こえるようになってきた。


というか、この耳鳴り(?)は、たまたま日中は周りの音があるから聞こえないだけで、
実は一日中鳴っているんじゃないのか?と感じるようになった。

一向に治る様子もないし、
歯医者もひと段落したので僕は耳鼻科に行くことにした。


痔ろう経過診察があった日に、ついでに耳鼻科に行った。
もちろん初めて行く耳鼻科である。

事前にいろいろと調べて、医療機器がなるべく充実していて、
評判がまあ割りと良さそうな所を選んだ。
病院系の口コミって少なすぎるから不便です。


平日の午前中だったので割りと空いていて、早くに呼ばれた。
まずは両耳の聴力検査。
これは基本っすよね。
それにしても検査のヘッドフォンっていつも装着しにくい。

そんで診察。
耳鳴りの説明をする。

で、先生曰く


「聴力検査の結果だけど、左に比べて右が若干聴こえにくくなってはいるけど、一応正常の範囲内でした。ただ、右鼻と右耳の炎症が酷いね」


とのこと。


「耳の炎症・・・ですか?この耳鳴りみたいなものもそれの影響なんですかね?」


「その可能性はあります。ただ、突発性難聴の可能性もあるので、今日薬を出し
ておきますから、また一週間くらいしたら来てください」


「はい」


「鼻炎アレルギーの薬と、耳鳴りの薬と、耳の中を洗う薬を出しておきますので」


「わかりました」



という感じで診察終了。

診察後は右耳に赤外線をあてる治療(3分間。あったかい)と、耳鼻科定番の鼻に吸入機(?)をした。

今回貰った薬の中で、飲み薬以外に耳の中を洗う薬・・・目薬みたいな薬をもらった。
「耳浴」というらしいが、横になって薬を5滴ほど耳の中に垂らすのである。


痔ろうの時は、座浴というのをしていたが、今度は耳浴・・・。
座浴は癒し系だったけど、耳浴は癒し系ではない。(自分の中では)

耳の中に液体を垂らすってことは気持ち良くない。しかも5滴。
プールとかで水が耳に入ったままのあのイヤ~な感覚。
5滴垂らした後に10分くらいそのままの状態で横になっていなければならない。


次回、「処方して一週間後ッ!!」に続く。

励ましの1クリックあると嬉しいっす



スポンサーサイト

| 耳鳴り | 23:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 耳鳴りが続くので耳鼻科に行ってきた。②

「処方して一週間後ッ!!」


耳と鼻の炎症が酷い、との診断を受け、処方箋をもらって一週間経過。
予定通り耳鼻科へ。

正直なところ、耳鳴りは良くなっていない。
耳浴も効果があるのかどうか分からない。


「具合の方はどうですか?」


「うーん、あんま変わってないですね・・・」


「そうですか・・・ちょっと診せてください」



鼻と耳をみてもらう。


「炎症は少しだけ良くなってますね。」


え?ほんと?
その割には何にも変わってない気がするんですけど。

先生は耳の内圧(?)を計る機械を取り出し、耳に入れてきた。
電車乗ってる時にトンネル入ると耳の中が変な感じになるあの感じ。


「確かに右耳の方が左に比べて聞こえが弱いですね。前回よりも強めのお薬を出しておくのでそれでもうしばらく様子をみてください。今度は鼻炎スプレーも出しておくので、一日一回噴射してください」


診察が終わり、処方箋をもらいに薬局へ。
「ナゾネックス」という点鼻液スプレーをもらう。

受け取るときに、薬剤師の人に自分が昔(高校生時代)からパブロン鼻炎スプレーを毎日使っていることを話した。
僕はそのスプレーがないと片側の鼻がつまりっぱなしで、鼻で息ができなくなるくらい依存している。
そんな状況なので、ナゾネックスとパブロンを併用して良いか聞いた。


答えは、YES。


ナゾネックスはステロイド薬らしく、パブロンとは成分違うから良いでしょう、とのこと。
何が良いのか自分にはさっぱりだが、そう言ってくれるのなら使おう。
ただし、パブロンは1日2~3回までに留めてください、とのこと。


「朝、ナゾネックスを使い、夕方~夜、寝る前などにパブロンを使用するのが好ましいでしょう」


「わかりました」



とは言ったものの、つらい。
パブロン鼻炎スプレーは毎日6回以上は噴射している。
そうしないと鼻が通らないのに・・・。

だけど、ナゾネックスの効果が大きいならば・・・いけるのかもしれない。
まだ分からないけども。

とりあえず、一週間使用してみよう。
これで結果がどうなるのか。


次回へ続くッ!!

励ましの1クリックあると嬉しいっす



| 耳鳴り | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 耳鳴りが続くので耳鼻科に行ってきた。③

ナゾネックスというステロイド点鼻スプレーを使い始めて一週間。
前回処方された薬よりも強いアレルギー鼻炎薬を使い始めて一週間。


ホワンホワンと鳴る耳鳴りの症状はというと・・・
気持ち少しだけ良くなった気がする。


ほんと気持ちだけ。


ナゾネックスは朝の出勤前に噴射していたが、どうしても鼻が詰まる。
けれど、がんばってその詰まりに耐えた。(2~3時間)

そうすると昼くらいにスーッと鼻が通るのである。
新しい発見。


今まで鼻が詰まったらすぐにスプレーしていたから、そんな発見に驚き。


ネットで調べたんだが、鼻がつまっていて急に通ったりするのは、
副交感神経交感神経が関係している・・・らしい。
それって自分の自律神経バランスが悪いってことなのかなぁ・・・。


で、昼から鼻が通ったときは、15~17時くらいまで詰まらない。
詰まったとしても、軽く体を動かしたり、空気が変わる場所へ行くと鼻が通り始
める。



ナゾネックスを使い始めて数日が経つと、パブロン点鼻スプレーを使用する回数
はあきらかに減っていった。


次の耳鼻科には2週間ほど経ってから行った。
毎週行っても意味ないような気がしたし、薬がまだあるから無くなってから行こ
うと思った。

最初の1週間は耳鳴りの改善がそんなにみられなかったものの、
2週目は少し改善してきている気がした。

今まではパブロン点鼻スプレーを1日6回以上使用していたが、
今では1日1~3回まで減らすことができた。
ずーっと鼻が通っているわけではないが、以前よりはまし。

寝ているときも、いつも鼻づまりの苦しさで何度も起きていたけども、その回数も減ってきた。
調子良いときは、朝起きた時も鼻が通っていた。



それから5週間ほど経った現在、
耳鳴りは気にならなくなった。
治った、と思いたい。

鼻の方は一ヶ月に一回は耳鼻科に行って、ナゾネックスをもらって使っています。
一日中鼻が通るってことはないけども、鼻が通る時間が多くなってきたので。
(1日のスプレー回数:ナゾネックス1回、パブロン1~3回)


で、振り返って思ったのだけども、
結局、今回の耳鳴りは何が原因だったのか・・・。
ホワンホワンっていう音は耳鳴りだったのかどうなのか・・・。

最初、鼻と耳が炎症していると言われたからそれが原因だとは思ってはいたけど、
薬飲んだり、炎症が良くなっていると言われてからも耳鳴りしてたし。

もしかしたらストレスからくる耳鳴りだったのかもしれない、とも考えている。
もちろん、長年の鼻詰まりが少し解消されたというのも耳鳴り改善の要因の一つであるとも思っている。

鼻と耳は繋がっているし。

ただ、耳鳴りの薬をいくつか処方したけど一向に耳鳴りが良くならなかったというのも気になる。
確かに耳鳴りが強く出始めた頃から断続的に疲労とストレスがあった。

今もそうだが、職場でのストレスや将来に対する不安や心配などで毎日疲労感とストレスを感じている。
特に職場では毎日のようにイライラしている気がする・・・。

イライラするのはよくないと、何とか表には出さず、愚痴言うのも嫌だから自分の中で消化して解決はしているつもりなのだけども・・・。駄目なんかな~・・・。


とりあえず、耳鳴りについてはこれでお終いです。


励ましの1クリックあると嬉しいっす



| 耳鳴り | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 耳鳴りの復活ッッ

実は嬉しくないことに、

右耳の耳鳴り昨年11月上旬から復活してしまいました。


前回の耳鳴りと同じ音です。


■聞こえる時間帯
⇒寝ようと布団に入るくらい~朝起きるまで。

恐らく常時鳴っていると思われるけども、周りに音があるから気づかないだけだと思われます。

■耳鳴り音の大きさ
⇒日によって音量が変わるような気もします。


一応、寝ることはできるので放置してました。
夜中に目が覚めて音が聞こえてもまた寝ることができるし・・・。

以前、耳鼻科に行った時にもらったナゾネックス(点鼻スプレー)もなくなり、
点鼻スプレーは、愛用していたパブロン点鼻に逆戻り。

一日のスプレー回数も倍に増えていました。




ここ最近は寝ている途中から右鼻が詰まり始め、
朝は必ず右鼻がつまった状態で、正直あまり気持ちよい目覚めではありませんでした
(でも起きてトイレ行ったりしている間に鼻が通ることがしばしば)。

といっても僕の右鼻は昔からそんな状態なんですが、
その時は夜中に目が覚めたときに点鼻スプレーをしてまた寝る、という作業の繰り返し。

最近はあまりスプレーを使わないようにしようということで、夜中に起きてもNot・スプレー




寝ているときといえば、いびきを盛大にかいているわけですが、
その他にも、


「フガッフガッ!」


と某怪物くんのフランケンみたいに苦しそうにしていることも。
一瞬、息が止まってるんじゃ・・・


そんなこんなで耳鳴りの原因がストレスなのか鼻のつまりなのか、もしくは両方なのか、
わからないけど年も明けたことだし1/5に耳鼻科へ。

ナゾネックス(点鼻スプレー)とストミンA(耳鳴り薬)をもらい、一週間様子見に。


結果、
点鼻スプレー使用回数は一日2~3回と好調(?)に減少。
朝起きたときに鼻が通っている日も!
とても嬉しいです。


けど耳鳴りは変わらず・・・。


薬飲んでも変わらないってことは・・・
あれか。
ストレス要因ってやつか。

それとも、もっと強力な薬の登場なのか。



さて、どうしよう。



励ましの1クリックあると嬉しいっす




| 耳鳴り | 00:07 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。