日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 流れに逆らう

早いもので今日から3月
もう冬も終わり、春に近づきつつあります。
近所でも桜がちらほら咲いていたり

以前から書いているように、僕の家はテレビが映りません
砂嵐は映りますが。

そのため、TV番組の話やCMの話をされても、ついていけない自分がいます。
友人に会って、そんな話が出ようものなら僕は沈黙せざるを得ません。

ああ・・・
取り残されている・・・
世間の流れに・・・

まるで、以前ボーリング場に行ったときの取り残されていたピンみたいだ。

取り残される


雑草魂!!



励ましますクリック!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです


スポンサーサイト

| 駄文 | 21:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 寂しくなんかない

大根サラダをシャカシャカ切っていたら、人差し指を切った。
鼻の穴がほじれない。


さて前回、寂しげに取り残されたボーリングのピンを紹介したわけですが・・・。

今日は電車の中で、寂しげに取り残されたものを発見。

寂しげ


携帯電話。


開いているということは、先ほどまで誰かが使っていたということなのだろうが・・・。
使っていたはずの人の姿はない。

ポツン、と。
持ち主を失った携帯はその場から動かず、ただただ座している。

そしてガタンゴトンと電車は揺れ、また人を乗せ、人が降り、携帯電話は波に消えていく・・・。



励ましますクリック!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 03:04 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 早く起きた朝は

今日は日曜日ですね。
そんな日曜日にふさわしく、今朝は鼻血で目覚めました。

今日はどうやら普段の日よりも花粉が多いみたいでして、いつの間にか鼻をたくさん掻いていたようです。
気付いたら血まみれ

「なんじゃこりゃあああああ!」

と、お決まりの台詞も虚しく部屋に響くだけ。

鼻血の後始末やら何やらで目が若干覚めてしまったので、「よし!久々にこの時間のテレビを見よう!」と思いきや、テレビが映らないことに気付き落胆。
しかたがないので、ベッドの上でジダバタしてました。

まだ寝てから3時間しか経っていないので、またあと数時間寝ます。

では良い日曜日を。
おやすみなさい。


励ましますクリック!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 10:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 滴り落ちるもの

今日は午後から雨だというので、早起きをして雨が降る前にお出かけ。

一通り見るものを見て、腹が減ったのでラーメンを食べました。
もちろん独りラーメンです。

基本です。

で、ラーメンを待っていると頭に何か落ちてきた。
触ったが何もない。

そしてラーメンが目の前にきた。
さっそく食べ始める。
するとまた頭に何か落ちてきた。

触ってみると・・・濡れている
上を見てみると冷房機。

冷房機から水が滴り落ちてきている・・・。

その後も食べている間、ポツポツと落ちてきたが、もう僕は気にしなかった。
水も滴るいい男、と思っていればその場は何とかなる・・・はず。

しかし、たくさんある席の中、僕が座ったその席の上にしか冷房がない。
これは運が良いのか悪いのか。
この席に通した店員さんのイジワルか。

それは考えないことにした。



励ましますクリック!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 16:24 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 テ、テレビが・・・!

昨日、出かけたときにテレビを見てきた。
しかし、今のテレビはどれも薄型液晶。
高いのである。
今、家にある画面と同じサイズだと5万以上はする。
だから検討した。

そして家に帰ってきて、何とか直らないかなぁと思って、テレビの後ろを見てみた。


あれ?


あれ・・・!?

何かが外れているよ?

その外れている線を辿っていくと・・・

そしてアンテナへ


アンテナ・・・!?

ま、まさかね・・・。
そんなね、わけないよね・・・。

テレビの後ろをもう一度確認してみる。

空いてるとこなし


全部の穴に線は繋がれていて、アンテナ線を差し込むところがない。

一番右の穴はS映像端子穴だから関係ない。
赤白黄色の線は映像音声の線だから関係ない。
真ん中の線はテレビの電源線だ。

となると、一番左の線・・・?

僕はその線を辿って、引っ張ってみた。

繋がってない


出てきたのは、繋がっていない線

なにこれ?


え?なんでこんなものが・・・?
何で繋がってないの?

混乱の中、僕は先ほどのアンテナ線をテレビに差し込んだ。

映った!


映った!!!

映った


他のチャンネルも映った!!


というわけで、テレビ直りました!!


直ったことに関しては嬉しいんですが・・・。
テレビの後ろなんていじらないのに、何故アンテナの線が取れていて、先の繋がっていない別のアンテナ線が差し込まれていたのか・・・。

どう考えても解せないのです。
ミステリ?


励ましますクリック!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 14:10 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ロールキャベツはお買い得

スーパーに行った。

ろーるきゃべつ


「毎日がお買得 ロールキャベツ」


どう見ても、ねぎま串にしか見えません。

きっと僕の目が疲れているからそう見えるのだと思いたい。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 01:15 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 人と縁と携帯電話

コンビニで立ち読みをしていると、女性が電話をしながら入ってきた。

その女性は店内に響くほどの大きな声で会話していた。

女性うん、わかった。切るよ

どうやら電話を切るようだ。

女性うん、わかった!切るよ!

また同じ言葉を繰り返している。
僕は立ち読みを終えて、おにぎりを買おうとした。

女性わかった。切るよ!

僕はおにぎりを持ってレジへ行く。

女性わかった!切るよ


いつ切るんだろう・・・?


切っても切れない人との縁。

そう思っていた時期もありましたが、縁なんて電話と同じですぐ切れるものだと気付いたあの夏。


では、また。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 23:50 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 伝説の岬

以前、旅館に泊まったときにこんなものを見つけた。

恋人岬


恋人岬


恋人の名前を呼びながら「愛の鐘」を3回鳴らせば、恋が実るという伝説の岬

伝説・・・!!!
だなんてたいそうな言葉を使っていますが、僕は初耳。

しかも、恋人の名前を呼びながら愛の鐘を鳴らせば、恋が実る!

って、名前を呼べる恋人がいる時点で恋が実ってるんじゃないんだろか・・・?

なんとなく半端な伝説の岬に乾杯。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 03:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 カップルが創りだす空間

駅のホームで、カップルを見た。

カップルさんは、とても仲がよろしいらしく、べったりくっついて楽しそうに会話をしていた。

が、後ろに回ると、そこにはまた違った光景があった。

そう、男が女のお尻を常に揉んでいた
表からみると、何気ない2人ではあるが、裏からだとこんなに淫猥

まあ、これも1つの愛情表現
あれだけ揉み揉みされているようが、特に嫌がる様子も何もなく、普通に会話している2人を見ていると、ある意味うらやましい。

そんなお尻揉み揉み状況を見ていた数人の人々が「おい、あれ・・・」とコソコソと話している。

けれど、カップルの様子は変わらず、不動

けれど、揉む手は律動

そんな2人に幸あれ。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 16:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ホワイトチョコが好きです、僕。

「今日はホワイトデーですよ~!!」

と、大声で饅頭を売っている売り子のお姉さんを見た。

何でもホワイトデーに結びつければいいってもんじゃないと思う。


そういえば、誰かが言っていた。

「俺はバレンタインデーにチョコ貰ってないから、ホワイトデーに金を使わずにすむんだ!!」

と。


彼は強いな、と思った。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 13:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 マスクと献血

花粉が多いと感じた日は、マスクをして出かける。

先日、マスクをして出かけた。
歩いていると、献血車

献血車の前では、献血を求める声が。

「献血お願いしま~す」
「○○市は、血液が不足しております」
「どなたでも献血できます」


と、メガホンを使って献血者を集めている。
そして僕がその前を通り過ぎると、

「花粉症の方でも献血できます」


え!?俺!?


周りを見ると、マスクしている人はいない

今のは僕に言ったんだよな・・・。
何か気まずいな・・・。

と思いつつも僕はその場を足早に立ち去ったとさ。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 02:02 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

 江古田散策

先月のバレンタインデーは鎌倉

ということで(!?)、今年のホワイトデー江古田という所に行ってきました。
友人と2人で。

男2人旅ってやつです。

初めて行く場所だったのでドキドキです。

江古田


途中、池袋に寄ったりしたため、着いたのは夕方近く。
もう日が傾いています。



そして、一緒にいた自称ラーメン狂の友人が言いました。


ラーメン屋に行く


と。

ただその一言を発し、淡々と歩き始めた。

江古田2


江古田東京都練馬区にあるみたいです。
のどかな町並み。
下北沢っぽいかな?なんて思って歩いていました。

そして目的地。

どっと屋


らーめん「どっと屋」。

お腹もちょうどいい具合に空いてきたし、ラーメンを食べるには万全。
そしていざ入ろうとしたところ、開かない。

あれ?
今日休み?

営業時間を見てみると

どっと屋営業時間


う~ん、休みではないようだ。
自分の時計を見てみても17時は過ぎている。

しかたないので、時間を潰して後で来ることにした。
きっと用意が遅れているだけなんだよ。
そう自分に言い聞かせて、僕らはまた江古田散策を開始した。

近くの路地を歩いていると、車が通っている大通りらしき場所に出た。

先ほどの裏道みたいなところとは違い、こちらは少し賑やか。
そして信号の先にヘアーサロンを発見。

おりーぶ


信号を渡ってすぐの所にあるサロンさん。
そしてその横には・・・


ドン!!!

ドン!!


まるで漫画で言うところのワンピースで使われるような効果音と共に現れた絵。

絵の下の方に店の名前がチラリと見えるので、どうやら看板(?)みたいなのですが・・・。

シュールすぎる・・・!

ちなみに、その絵を見た友人の一言目は、「エキセントリック・・・!!」でした。

でもちゃんとお客さんは入ってます。
僕もあんな絵のような髪型にしてもらいたいです。(嘘)



そんなヘアーサロンを見つけウキウキ気分の僕らは、近くのコンビニで時間を潰し、再度先ほどのラーメン屋に乗り込んだ。

・・・が、やはり開いていない

お客さんも何人か来ていたのだが、皆、開いていないのを確認すると去っていった。

僕らも同じく諦め、もうこの町にも来ることはないだろうと思い、もう食べることもないだろう「ラーメンどっと屋」を背にして去った。


さよなら・・・。

風がそう言った。

ような気がした。



ドン!!!

ドン!!




励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 11:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ディズニー王国の入り口

先日、ディズニーランドに行った。

ぷー


感想を一言でいうと、寒い

やはり海に近いだけあって寒い。
特に日が落ちてからの気温の下がり具合は、テンションの下がり具合に比例。

当日は朝から良い天気で、日が出ているうちは暖かかったんだけどね・・・。
日が沈むとね・・・。
気もね・・・沈むよね。


さてさて、そんなディズニー王国。
いくつか面白い出来事に出会いました。
まあ、あれだけ人がいればそりゃ面白いことにも出会いますわな。

舞浜駅を降りるとディズニーストアがあるんですが、向こう側から女の子が3人きた。
そしてストアーの売り物を見て一言。

ねー!見てー!!これ、すっごい可愛い気がする!!


気がするって何だよ!


という心のツッコミをしつつ、王国の入り口に向かう僕。

まだ入園もしていないのに、こんなネタが。
こいつは楽しみだぜ!!

次回へ続く!!



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 13:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ディズニーランドの違った楽しみ方

前回の続きです


その日は、晴れてはいたが雲が多かった。
日差しがすぐに雲に隠れてしまい、暖かさに物足りなさを感じた。

並ぶことなくチケットを購入し、ネズミの国に入園

平日だというのに人が多い。
今日特に多かったのは、家族連れ中高生くらいの男性グループ

卒業旅行の季節春休みに重なっているってのもあるのだろう。

それにしても男性だけのグループが多い。
多すぎる。
自分だったら男だけで遊びに行くのなら、ディズニーランドには絶対に行かない
富士急ハイランドに行きますね。

まあ、もしかしたら彼らは卒業旅行を兼ねて、TDLにいる女性グループをナンパして、童貞を卒業・・・なわけないか。



さてさて、休憩中のことです。

城


シンデレラ城の近くにベンチがずらっと並んでいたので、そこに座って一息。

ふと見ると、記念撮影会をしている。


まずは、女性2人組

自分のカメラではピースサインをするのに、友人のカメラではピースをしない女性。
何かの淀みを感じた。

更に女性が2人。

写真を撮る時、すっごい間に隙間があった。
これが今の2人の関係・・・!?
仲良くないのかな?
なのに来たのかTDL。

そして女性5人組。

撮る時の位置関係でお互いの関係が分かってしまいます。
右の2人は仲良くくっついているのに、左の3人はお互いの体に隙間がある。
まあ、奇数じゃしかたないか。
僕も奇数に弱い人間なので・・・。


それから乗り物にいくつか乗り、ポップコーン売り場に行った。

女性2人に子供が1人。
男性の売り子さんが女性に向かって言った。

お姉さんですか?

いえ、母親です

そうなんですか~!お母さん、シンデレラみたいだね!

そう言って、男性売り子さんは子供にポップコーンを渡した。

僕は心の中で「うまい!!」と思ってしまった。

お母さんに見えません!
お若いですね!
って言うのかと思ったらシンデレラ

これぞディズニーマジック!



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 02:04 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 限定物に敏感になる

3月18日から首都圏の私鉄やバスで使えるPasmo(パスモ)のサービスが開始され、Suica(スイカ)との相互利用も同時に始まったわけですが、その記念に限定カードが2種類発売されてました。

当日の9時から販売開始だったみたいで、駅にたくさんの人がいたのを見た方もいるんじゃないでしょうか?

そう、彼らはその限定バージョンを買うために並んでいたのです。
ちなみにこれが限定Suica。

限定スイカ


限定Pasmoは、ペンギンくんとロボットが反対の位置になってます。

このカード、10万枚限定で、お1人様5枚まで購入可だったみたいなんですが、完売

当日のオークションを見てみたら、1枚10000~20000円くらいで取引されてました。
ちなみに、元の買値は2000円

儲けもんです。

僕は当日、そんな限定Suicaが発売するなんて知らなくて、pasmoを買っていた。限定版じゃないやつ。

せっかくの休みだったのに!!
ソフマップにゲームを売りに行っている場合じゃなかったんだ・・・。

しばらく限定って言葉が頭をウロウロしそうです。



ランキング参加中です。
限定に弱い方はポチっと。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 16:47 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 路地裏での出来事

先日、近所の路地裏を歩いていたときのこと。

前方に40代くらいの女性が歩いていた。
その道を歩いているのは、僕とその女性しかいなくて、女性は手に買い物袋らしきものを提げていた。

女性は、チラリと振り返り僕を確認した。

そして、「チッ!!」と舌打ちすると、僕の横を通り過ぎていった。

僕、何か不愉快にさせるようなことをしたんでしょうか・・・?


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 23:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 自転車と僕(安いドラマ風)

僕の愛機(バイク)が壊れて早一週間。
やっと修理完了の電話があり、今日取りに行きます。

修理代は2万5000円
うん、思っていたよりも1万5000円高い。

泣く泣く違うことに貯めていた金を使うことに・・・。

なんでお金って雪みたいに降ってこないんだろう。
今日の天気は曇り時々お金です、っていつになったら予報士は言ってくれるんだろう。

まあ、そんな話は置いておいて。
バイクがない間、僕は久々の自転車生活でした。

学生時代は学校に行くのにも自転車。
遊びに行くにも自転車。
もう、自転車依存症でした。
自転車がなければ何もできない子でした。

しかし、バイクを買ってからというもの、バイクの楽さに甘えてしまい、自転車とは距離を置くようになってしまいました。

そんなある日、駐輪場に行ってみると、自転車はいなくなっていました・・・。


「ああ・・・、去っちまったか・・・。」


僕は駄目な男だ、とその時に気づかされた。
自転車から気が離れていって、いつの間にか自転車のことを疎かにし、バイクにばっかしかまけていた。

僕からは何も言わないし、自転車からも何も言ってこない。
お互いがいるのは分かっているのにも関わらず、そこに存在しないかのように生活していた。
まるで倦怠期を迎えてしまった夫婦生活のよう。

だから自転車が僕の元から去ったのは、自然な流れだった。

けれど僕は何も感じなかった。
自転車が去ったのに何も・・・。


「俺の中では、もうとっくに終わってたんだな・・・。自転車への気持ちが・・・。」


僕は誰に言うのでもなく、「すまない」と言うと、それきり自転車のことは忘れた。

そして時は流れ、今。

バイクを修理に出している間、僕は自転車を借りた。
しかし、久々に乗る自転車は、体力が低下している僕には扱いにくい物になってた。

そればかりか、一生懸命漕いでいるのにも関わらず、他の自転車乗り達に次々と抜かれていく。


「くそっ!俺の自転車だったら・・・!こんな簡単に抜かせやしないのに!!」


そう言って僕はハッとした


「ははは・・・、なんて卑怯なんだ俺・・・。
都合のいいときだけ思い出すなんて・・・!最低だ俺って・・・!!」



涙は出なかった。
でも心が涙を流していた。
頬を伝わる涙は拭えるけれども、心の涙は拭えない。


「ごめんっ・・・!!ごめんよ・・・!!!」


僕は空に向かって何度も吼えた。
風には春の香りが仄かに匂う、ある日の午後。


※真剣に読んでくれた方々、お疲れ様でした。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 19:10 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 本当に卒業できたのでしょうか

今日は卒業式でした。近所の学校が。

長かったようで短かった学生生活。
もう勉強なんてしたくない!
テストなんてする意味ない!
なんて思っていたけど、卒業しちゃうと、それはそれで寂しいかな、なんて。

もう、この学生証は使えないんだ。
学生割引なんて夢のまた夢・・・。

好きだったあの子は、実家に帰るみたい。
もう会うことはないだろう。

今思うと、学生生活って思っていたよりも、充実していたのかもしれない。
それに気付くのはいつも後になってから。

長い学生生活、高い学費を払い続けてくれた親にも感謝したい。
僕は、ただ何となく学校に行くだけで、嫌なことや嬉しいことがあって、毎日が目まぐるしかった。

でも、そんな日々も親がお金を払ってくれていなかったらあり得なかった。
僕はただ、学校での出来事の不満を口に出して言うだけ。
親に反抗した時期もあったっけ。

今、思えば全て笑って話せる思い出。
笑っては話せない思い出なんて、世の中にたくさん溢れているだろう。
それでも思い出になったことは、とても幸せなことだ。

僕は今日、卒業する。
長い長い学生生活を。

4月からは社会の荒波に揉まれ、生きていかなくちゃならない。
また新しい出来事にぶつかり、不平不満もあるだろう。
けれど、僕は負けない。
負けるわけにはいかない。

そうして、新たな決心をした僕は、お世話になった校舎を背に、新しい一歩を踏み出した。

「ありがとう」




なんて思いが、きっと近所の卒業式で飛び交っているはず。



ちなみに、僕は卒業式とは全く関係なく、今からお仕事。
卒業式なのは、近所の学校。

ついでに言うと、昔、僕が卒業式で涙目だったのは、花粉のせい。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 15:17 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 桜の下で告白メモリアル

やっとこさ暖かくなってきて、ストーブの影も薄くなってきました。
でもストーブ稼動中ですが。

さて、そろそろ花見の時期
桜を見ながら昼間から酒、なんて幸せな一時。
酒を呑まないにしても、桜を見て、新しい春を思うのもいいと思います。

そんな僕も去年、花見をしたわけですが、桜がほぼ散った後でした。
せっかく咲いていた桜は、連日の強風に煽られて散っていったのです。

そんな去年の花見の落胆を糧に、今年は早めに花見を企画
でも企画したのは僕ではありません。友人です。
「トモヒト」という名の人ではありません。
友人です。学生の頃からの。

今年は是非とも「満開の桜の下には死体が埋まっている」と言われそうな、都市伝説的な桜の下でみんなでワイワイしたいです。

YY。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです



| 駄文 | 00:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ビックリマンホロセレ

3月20日頃から発売の「ビックリマンホロセレクション」。

あるブログさんを見ていたら、買ったとの記事があったので、早速僕もコンビニへGO!した。

4件回ってやっと発見。
そして4つ買い。

ビックリマンチョコ


今回のチョコは、入っているシールが全部ホロ仕様
ビックリマン世代だった僕にはたまりません。
1つ188円だろうが構わない。

んで、おやつ代わりにさっそく1つ開ける。

中身


箱を開けると、中からお菓子の入った袋が出てきた。

おお!二段構え!!

全て隙を生じぬ二段構え!
と言われている飛天御剣流とは関係ないのですが、とにかく袋を開け、さっそくシールを取り出してみる。

あれ?
あれれ?
シールがないよ!?

いつものビックリマンチョコなら、スナック菓子の下に申し訳なさそうにシールが入っているのに・・・。
入ってない!

シールが入ってないビックリマンチョコなんて、ビックリマンチョコに非ず。
これはネタになるかな、と思い箱の方を見てみると・・・

シール発見。

サタンマリア


おお!
なんか透明な袋に入ってるし!
厳重な感じだな。
さすが188円

そして僕はムシャムシャとお菓子を頬張った。
うん、美味いね。

さてと、今日の夕飯は165円の納豆かな。
ビックリマンチョコよりも安いな・・・。


子供の頃に戻った気分でした。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 14:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 涙を拭いて

涙が止まりません。
拭っても拭っても流れ出てきます。

花粉のせいで。

今日は、早起きしてお出かけ。
天気も曇っているし、風も吹いていないから、花粉もそんなに飛んでいないだろうと思い、マスクをしないで外に出ました。

バイクに乗り、電車に乗り、街を歩き・・・。

意外と平気じゃん!
と思った矢先、鼻がムズムズ。
鼻がつまり、ズルズル。
クシャミもデルデル。

ああ、そうか。
そうだよね、そうなんだよね。
結局僕は、マスクなしじゃ生きられない体なんだよね。

愛なしじゃ生きられない!って体じゃないだけ良しとするか。


しかたなく、マスクを装着

マスクを装着しただけで、強くなれるヒーローが昔いたような、いないような。

全体の守備力は上がらないにしても、花粉に対する守備力だけは少し上がった気がした。
気休め程度のものかもしれないが。

今は昔よりも花粉症の人が増えてきたので、マスクをしている人が多くなった。
けれども、足りない。
まだ足りない。

昔はマスクしている人が少なかったので、マスクをしていると目立った。
マスクマンなんて言われたときもあった。
春に会う人からは、第一印象はマスクと言われた。


これじゃあモテるわけない!


いくら春が出会いの季節だからって、これじゃあモテるわけない!(2度目)
マスクが印象深すぎて、他なんてオマケ扱い。

当時の僕は憤慨しましたね。
僕自身と花粉に。
あと、世間の花粉に対する認識に。

そして呪ったんです。

皆、春になったらマスクなしじゃ生きていけない体になればいいんだ!!って。

そしたら、確かに花粉は蔓延していき、花粉症状者も増えました。

けれど、人を呪わば何とやらというやつで、結局のところ、マスクなしじゃ生きていけない体になったのは僕自身だったというわけです。

怖いね、花粉。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 17:42 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 踏みにじられた子供心

小学生の頃、地元の新聞で「小学生達の将来の夢」みたいなテーマで、一人一人の将来の夢を書いた記事が載せられたことがあった。

毎日数人が載せられる企画らしく、僕の番になった。

当時から漫画が好きだった僕は「将来、漫画家になって家庭を楽にしてあげたい」と書いた。

売れる漫画家=印税たっぷりというのを小学生ながらも知っているわけで、漫画が好きだし、漫画家になれば漫画を描くだけでお金持ちになれるんだ!と安易な考えだった。
まあ、小学生だし仕方ない。絵なんて書けない癖に。

そして、お金持ちになれば親孝行で家庭を潤し、楽な生活ができる。
そんな願いを込めて「家庭を楽にしてあげたい」と書いた。

・・・つもりだった。

なのに新聞に掲載された文章は、僕が書いたものと違っていた

「将来、漫画家になって、家庭を楽しくしてあげたい」


書き換えられている・・・!!!


僕はショックを隠しきれなかった。

終いには、親に「楽しくって何だよ!これじゃあ、まるで家庭内がうまくいってないみたいじゃないか!」
と怒られる始末。

そんなつもりじゃなかったのに・・・。
真実とは異なるのに真実にさせられる。

新聞って怖い。
大人って怖い。
文字って怖い。

と気付かされた子供時代。

それからというもの、目で見るもの全てが真実とは限らないと考えるようになってしまったのです。

まさかこれが運命の分かれ道!?


・・・なわけないか。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 15:15 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 月末の花見

さて、今日は今からお花見です。

いい感じに天気は曇ってます
も降り出しそうです。
気温もここ数日に比べると低いです。

でもお花見です。
もう一ヶ月前から決まっていたことなのです。

だから雨が降ろうとも、天気が悪くて気温が寒かろうとも、全てを受け入れます

むしろ、ウエルカム。

昨日の雨で散っていなければいいのですが・・・。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 10:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。