日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 もえるもの、もやすもの。

先日、某デパートへ行った。

銀行ATMで金をおろし、ふと横を見るとゴミ箱があった。
ちょうどガムを噛んでいたので、捨てようと思い、ゴミ箱に近寄った。

20070527141554.jpg


コニ入れ

そこにはそう書かれていた。

いや、もしかするとコニ入わなのかもしれない。

とにかく、これはゴミ箱のようで、ゴミ箱じゃなかった
コニ、という謎の物質を入れるものみたいだ。

コニって何だろう?
と思ったアナタ、調べてみてください。
僕は面倒なので調べませんが。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


スポンサーサイト

| 駄文 | 00:36 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 かごの中の鳥は

昨日、仕事から帰ってきてバイク置き場に行くと、かごの中にこんなものが。

20070602010323.jpg


小さいフィギュア。
手前が飛行機、奥がバイク

なぜこんなものが?
僕は首をかしげた。

乗り物・・・
移動するもの・・・
飛び立つもの・・・

巣立ち!?

ああ、なるほど!
そうか!そうだったのだ。

疲れきった僕に、天からの啓示だったのだ。
今の仕事を辞めて、飛び立てと。羽ばたけと!
巣立ちは始まりなんだと。

まったくお茶目なやつだぜ、天の啓示ってやつは。
子供が捨てていった、ただのガチャガチャかと思ってしまったじゃないか。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




でも働かないと金がない。それが現実。

| 駄文 | 01:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 麦茶がうまい季節になってきた

なんというか、昨日はけっこう引きこもりな1日でした。

次の土曜日までの分の食料を買出しに行って、バイクのガソリン入れたり、片付けをちょっとして終わってしまった。

何かの調べかは忘れたんですが、それによると日本人にとっての1時間を金で表すと、約1万円の価値があるとかないとか。

時間を金で買う
金持ちだったら是非やってみたいです。

例えば、徒歩移動やバス移動じゃなくて毎日タクシーを使うとか。

そんな小さなことでもいいのです。
いわゆる贅沢ってやつですな。

今日は月曜日。
ブルーマンデーと言われている日です。
朝の電車が遅れることが多い日です。

月曜って、やる気が全然起きないっすよね・・・。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 08:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 あなたにサラダ

20070604223145.jpg


サラダでご飯が食べれるのか?
という問いには、もちろんYesだ。

そういうと、「無理無理!ご飯のおかずにサラダなんて食べれないよ!」という人が大半である。

まあ、サラダをご飯のおかずにできる僕にはその感覚が分からないわけだが・・・。
つまりあれか?
牛乳とご飯を一緒に食すことができない、というのと同じなのか。

もちろん僕は食すことができる。
だからできない人の感覚が分からない。
でもそれは仕方がないのである。
人それぞれだから・・・。

ん~、でも、牛乳は無理だとしても、サラダはいけるんじゃないかなと思うんです。

サラダって色々な種類があって、海鮮サラダとか、ポテトサラダとか、シーザーサラダとか、大根サラダとか・・・。
十分にサラダに入っている物で箸が進み、ご飯も進むと思うんですよ。

なんでこんなことを言うのかっていうと、ただ単に今サラダを食べてて、ふと思っただけなんですけどね。

ちなみに、レタスにシーザードレッシングをかけて、それでご飯食べてます。
いや、全然いけるって。
ドレッシングがミソだな!
ドレッシングでサラダの味がすげえ左右される。

今日は特にオチがありません。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




新鮮な野菜に虫はつきものだ。

| 駄文 | 00:30 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 傘があっても電車は走る

「降ります!降ります!」

と言いながら間に合わずに降りれなかった乗客。

ドアが閉まる直前に目が覚めて、慌てて飛び起きるものの、あと一歩届かなかった乗客。


電車の中には小さなドラマがあります。
でも、帰宅ラッシュの電車内って負のオーラが渦巻いている気がします。

さて以前、僕が電車に乗ったときのことなんですが、僕の横を通って女性が電車を降りて行ったんですよ。
で、ドアが閉まる直前に傘を落とした

傘は、これでもか!ってくらいにうまくドアに挟まれた。
女性が引っ張っている。
でも引っ張れない。
僕らも中から押し出した。
でも、動かない。ドアに挟まれた傘は微動だにしない。

そして、そんな一生懸命な僕らを嘲笑うかのように出発する電車。
傘を半分出したまま電車が出発。

これは危ない!と、僕ともう1人いた乗客は思い、車内に引っ張った。
でも動かない。
たかが傘なのに。動いてくれない。
なんて強靭な意志!

結局、僕らも諦めて傘を挟んだまま電車は次の駅へ・・・

ベキョッ!!!

そんなでっかい音と共に、傘は折れた。
外にあった何かにぶつかったのだろう・・・。

てか、そんな状態でも電車を出発させる車掌さんは、けっこうSだなって思いました。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです



電車のドアは意思が固い。飛び込み乗車は危険です。

| 駄文 | 00:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 歴史の重みを踏みしめよう

僕は普段、宝くじを買っている。
「宝くじ」と言っても、ドリームジャンボとかサマージャンボとかじゃなくて、ミニロトとかロト6なのだが。

まあ、当たりませんね。
ロト6は、友人3人と一緒に買っているのですが、当たりません。
当たっても1000円とか。

そんな宝くじの犠牲になったお金達・・・。
なんて莫大な金になっていることでしょう。

先日、公園へ行った。
歩き疲れたのでベンチに座った。

「お、このベンチできたばっかりじゃないか」
と、よく見てみると

DSC01601.jpg


日本宝くじ協会と書かれていた。
僕らのお金は、こういうところで使われているみたいです。

多くの犠牲から生まれたベンチ。
いや、世の中、何かの犠牲の上に色々と成り立っているものがある。

そう考えると、公園のベンチもなかなか奥深い。


・・・のか?



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




宝くじが当たるのは、金持ちの人ばっかり。だってたくさん買えるから。

| 駄文 | 00:01 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 嗅覚の変革

帰り道、バイクに乗って走っていたら、唐揚げの匂いがした。

ああ、どこかの家で唐揚げでも作っているんだろう。
まだ夕飯を食べていない僕のお腹が鳴った。

が、その唐揚げの匂いがずっとする。
バイクで走っているのに、ずっと。

「え?みんな今日は唐揚げ!?あの家も?この家も?」

と思い、その匂いを嗅ぎ続けた。
すると、前の方からすることに気づく。
前方にはタクシーが1台

まさか・・・!!

そう、その匂いの発信源はタクシーの排気ガス
排気ガスの匂いが、唐揚げの匂いだと思ってしまうだなんて・・・。
いよいよ僕の鼻は腐ってきたみたいだ。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




僕は慢性鼻炎ちゃん。だから仕方ないの。

| 駄文 | 00:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 滑ったり滑らなかったり

先日、公園に行ったときのこと。
公園内の案内図があったので見てみた。

石の滑り台」と書かれた絵は、でかくてそそられた。
早速、その場所へ向かう。
現在地からだと・・・すぐ近くだな。

小学校の頃のジャンボ滑り台を思い出した。
そのあまりのジャンボさのため、小学4年になるまでは遊んではいけない、と注意されていた。

そして僕は歩く。
そして見つけた。
石の滑り台を!!

DSC01605.jpg


しょっぱい。

期待通り期待は裏切られたというか、まあ期待はしてなかったさ。
でも、ちょっとだけ楽しみしていた。
うん、ほんのちょっとだけ。

仕方ない、子供の遊び場だもんね。
子供用だもんね。
でも大人の滑り台って無いな~・・・。
誰か作ってくれないかな。

この石の滑り台、ちょっと見方を変えると、和式便器に見えてくるから困る。

でも見えた人は、目がおかしいです。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




滑り台ってパンツを見るためのものだ、と考えてた小学時代。

| 駄文 | 22:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 朝の集会

今日、バスに乗っていたら後ろから会話が聞こえた。
どうやら高校生らしく、その子たちは学校の朝の集会の話をしていた。


A「そう言えば、この前、○○ちゃん倒れたよね~・・・」

B「うん、倒れたよね。貧血だったみたい。」

A「朝から顔色悪かったもんね。」

B「なんか寝不足で、具合悪かったんだけど、がんばったみたい。でもやっぱり駄目で倒れたんだって。」

A「そうなんだ~・・・」

B「てか、倒れたときに皆笑ってたでしょ?」

A「うん、だって面白かったんだもん。でもちょっとだけ心配したよ。」


僕は何だか怖くなった。

そろそろ夏が近づいてきたから怖い話が増えてくるのかな・・・。


面白いと面白くないの境目が曖昧になってきているのか
励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 23:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 雨の日に忘れたもの

電車の中に傘を忘れていく人がいる。
なんで忘れていくのか?と普段から思っていた。

飲食店でも同じだ。
なぜ、持ってきたものを忘れていくのか、と普段から思っていた。

しかし昨日、気づいたら傘がなくなっていた

「あれ?傘は?」

自分がどこかに置き忘れてのにも関わらず、まるで傘がどこかに行ったのかのように発言。
なんて最低な奴なんだ俺って。

きっと今頃どこかで泣いてる。
朝からの雨で、体中びしょ濡れ状態なのに・・・。
身を挺して僕の身を雨から守ってくれたというのに。

そういえば、あの傘との出会いは雷雨の日だった。
突然降ってきた大雨に、成す術もなく雨宿りをしていた僕。
そこに現れた傘。


傘「やあ、こんにちは。どうしたんだい?こんなところで雨宿りだなんて」

僕「突然の雨で・・・どうすることもできないんです。外に出たら濡れちゃうし」

傘「じゃあ、僕を使いなさい。」

僕「えっ!?」

傘「ああ、まだ名乗ってなかったね。僕の名前はビニール傘。ちょっとシャイでお茶目な奴さ。」

僕「あ、ありが・・・とう。」


ビニール傘は僕にはちょっと小さくて、少し濡れたけど、びしょ濡れにはならなかった。
「すごく助かったよ。」
そう言って僕は笑った。


そんな出会い。


なんかじゃなく、普通に雨の日に200円で買いました。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




ちゃんとした傘なんてもう10年以上買ってない。

| 駄文 | 23:33 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 僕らに訴える何か

駅の改札を出て、いつも映像が流れている画面を見てみると


致命的えらー


あれ?
なんかPCみたいな画面だな。

「致命的なエラーが発生しました」
そう書かれたログが、出ては消え、出ては消えを繰り返していた。

その様子が、何だかシュールだった。

夜、帰路に向かう社会人。
遊びから帰り、でもまだいけるぜ!って感じで騒ぐ学生。
これから呑みに行くかと肩を叩き合う人々。

そんな喧騒の中、画面はただただ「致命的なエラー」を発生させていた。
誰も直そうとせず、誰も気にも留めず。

何が致命的なエラーなのか。
僕らに何を訴えたかったのか。
その駅の駅員たちからのメッセージなのか。

今回は、コナンくんでも謎が解けそうにありません。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




日々過ぎていく喧騒の中、真実はいつも1つ。

| 駄文 | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 部屋の気流を変えろ

先日、サーキュレーターを買った。

20070613230233.jpg

これは扇風機とはちょっと違う。
図で見たほうが分かりやすいと思う。

20070613230241.jpg


20070613230255.jpg


こんな感じです。
空気の流れが扇風機とは違うので、風が部屋全体に行き渡るのです。
それによって部屋の隅とか湿気が溜まりにくくなるし、部屋が更に涼しくなるという・・・。
つまりは、空気循環が良くなるってわけです。

けれど冷房をつけていたり、窓を開けていないと効果がない。

そんな状況の中、僕の家では未だに鍋をしている。
夕飯は鍋。
豚しゃぶ、えのき、豆腐。

そりゃ暑いですよ。
暑い、暑いと言いながら食べてます。

窓なんて開けれません。
網戸が壊れているので虫が入ってきてしまいます。

冷房なんてつけません。
まだ夏ではないんだから。

それでも食べ続ける。
そして回り続けるサーキュレータ。

「僕が回っている意味あるの?」
と、もしもサーキュレーターが言ってきたら僕は笑って踵を返すだろう。

それでもしつこく聞いてきたのなら、僕は優しく抱きしめてあげたいと思っているんだ。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




最近、擬人ネタばかりですいません。

| 駄文 | 23:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 真っ黒、真っ暗、暗闇にドッキリ

帰ってきてまずすることは、PCの電源をつけること。

そして起動させている間に夕飯の支度をする。
今日は雨が降っていたので、濡れて帰ってきた。
なので、軽くシャワーを浴びる。
唐揚げを揚げる。
刺身を切る。

そしてやっと夕飯の時間。
さて、PCモニタをつけると・・・。

画面がグチャグチャ。

「なんじゃこりゃあああああ!!」

というわけでいったん、リセット。
今度は動くかなと思ったら、画面停止。
英語の羅列。
僕、英語苦手なんで読めません。
なにかエラーが起きているってのは分かった。

というわけで、またリセット。
そしたら電源つくけど何も映らない・・・。
反応なし。
マザーボードいかれたのかな・・・?

そんなこんなで今から復旧に努めます

ちなみに、映らないのは古いPCの方で、そっちのPCには僕の財産とも呼べる数年分のエロ画像やらエロ画像やらエロ画像があるので、何とか復旧させたいです。
ほんとに復旧させたいです。

人間はエロで強さを発揮するはずなんです。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




やっぱバックアップしておくべきだった・・・。

| 駄文 | 23:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 電車内アナウンス

週末、電車に乗っているとアナウンスが流れてきた。

「次は・・・しっ、しっ、品川。品川です。」

動揺!?
緊張!?
リズムに乗っている!?
DJ?

よく分からないけど、次は品川らしい。
それだけは分かった。

でも、車掌さんがどんな状況下に置かれているのかは分からなかった。
まあ、知らない方が色々と想像できていいですよね。

あ、PCなんとか直りました。
もうバックアップは忘れません。
でもバックアップするためのDVD-Rが無い。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




今日は朝から腹痛です。

| 駄文 | 11:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 運命の出会い

先日、電車に乗ったときに酔っ払いのオジサンが乗っていた。

その人はフラフラで、人にぶつかったり、よろけたり。
かなりの迷惑酔っ払いでした。

で、その人はブックオフの袋を持っていた。
中身の本がチラリと見えた。

「一期一会」

そう書いてあった。
何か、深いと感じてしまった。

人と人との出会い。
一期一会。

酔って人にぶつかる、頼るようによろける。
人の温もりを探していたのだろうか。

思い通りに接することができない世の中。
呑んで酔って一時的にでも忘れようとする。
でも家に帰って読むのは一期一会

なんだか・・・
なんだかって感じです。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




皆さんも出会いは大切に。例えそれが運命を分かつ出会いでも。

| 駄文 | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 暑いから突発的に

先日の土曜日、最高気温が30度近くまで上昇するとのことで、突発的に海に行ってきました

20070617173847.jpg


赤い電車に揺られること約1時間。
目的地の某海岸に着きました。

良いのどかっぷりです。

20070617173901.jpg


ほとんどが貸店舗になっている道を抜けると、前方に海!

20070617173920.jpg


う~ん、いい天気、心地よい風!癒される波の音。
辺りを見回すと

20070617173930.jpg


けっこう人が来ています。
水着で海に入っている人もいます。
でもまだ6月。
夏ではないのです。

20070617174022.jpg

だから海の家もまだ建設途中

というわけで、せっかく海に行ったので、特に何もないけど次回に続かせます



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




座るためのビニールシートを忘れた。

| 駄文 | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 暑いから突発的に②

というわけで続きです。

最高気温が30度になるというので、突発的に海へ。

波は色々なものを運んできてくれます。

20070617173951.jpg


食べ物とか。

20070617174012.jpg


日用品とか。

20070617174042.jpg


リサイクル用品とか。



そして大空を飛ぶトンビの群れ。

20070617173941.jpg


歓迎してくれているのか、あんな高い所から糞を落としてくれやがりました。

そして、1時間半くらい海を堪能し、帰路へ。
なんだか足だけ浸かっていただけなのに妙に倦怠感。

プールの授業が終わって、次の授業がめっちゃ眠いって感じの学生時代を思い出させてくれる。
あの感じ。
あのダルさ。

あの倦怠感で眠ると、気持ちがいいんですよね。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




悔しいのは、女性客よりも男性客の方が圧倒的に多かったということだ。

| 駄文 | 23:28 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 犬じゃないんだから

20070617173957.jpg


そう、犬ではあるまいし。

この場所では相当、小便されていたんでしょうね。
なかなかインパクトがある貼り紙でした。

まあ、目の前が居酒屋だから・・・。
きっと店から出てきた酔っ払いが小便してたんでしょうね。
オマケつきで。

だけどきっと偏屈な人は「俺は犬だ!
と言い張るかもしれない。

「俺は犬だ!会社の・・・この社会の犬だ!!」

って泣きながら言われたら、少し見逃したくなるかもしれない。
もしくは、

「僕はあなたの犬です。いじめてください。わんわん。」

って言われたら、こっちが見逃されたい。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




○○掘れ、わんわん。

| 駄文 | 23:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 納豆の顔

DSC01716.jpg

「こんにちは。」



DSC01708.jpg

「今日も暑いですね~」



DSC01715.jpg

「でも、明日は雨らしいですよ。」



DSC01712.jpg

「梅雨っぽいじゃないですか!」



DSC01715.jpg

「恵みの雨ってやつですよ。」


そんな僕の友人たちはオカメ顔



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




そんなある日の夏祭り。

| 駄文 | 23:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ハネ上がる携帯代

先月の携帯代が15万円という意味の分からない数字を出されたので、早速ド○モさんに電話。


「あのう、携帯代が15万ってなってたんですけど・・・。何かの間違いですよね?だって僕、パケホーダイだし・・・。」

ド○モ「少々お待ちください。今、確認いたします。」


しばらく待たされて、ドキドキする。
だって、これがもし本当に15万だったら払えない!
払えるけど払えない。
生活できるわけない


ド○モ「お待たせいたしました。確認しましたところ、お客様の携帯電話番号で通信販売で商品を購入したみたいで、わが社が代行して支払いを受け取ることになっております。」

「え?通販?そんなの僕してないんですけど・・・」

ド○モ「確かにお客様の番号でされています。」


僕はあせった。
いや、あせるだろう普通。


ド○モ「では、お支払い期限までにお願いいたします。」

「あ、え・・・あの・・・ちょっと・・・」


プープープー・・・


電話は切られた。

僕はもうなんていうか、軽いパニック状態。
こういう場合はどうすりゃいいの?
とりあえず、僕は帰宅した。

そして翌日。

この日、僕をハメた奴の正体が明らかになった。
そいつは笑いながら言ってきたんだ。

「どんな気分だ?」って。

僕はそいつの胸ぐらを掴んだ。
が、ここでそいつを殴ったところで何も解決しない。
僕は警察に行く、と行って警察に向かおうとした。

するとそいつは急にあせりだし、僕を追いかけてきた。
そいつは、仲間を連れてきて、僕を警察に行かせまいとする。

「ふざけんなよ!お前らが悪いんだろうが!」

僕は言った。
途端、僕は顔を殴られた。

もうそこからは、喧嘩。
先に手出されたからもう知らん、と思い僕も手を出す。
というか、限界だった。

この後、さらに話しは続くのだが、今週の始めに見た夢なので、記憶がうっすらです。

それでもよくここまで思い出して書けたなと自分を褒めたいです。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




夢の話はネタになると気づきました。

| 駄文 | 23:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 暑い日のコーンポタージュ

先日、鍋をしまして、水を入れて蓋をして洗わずに放置しておいたんです。
で、それをさっき洗ったんですが、何だかコーンポタージュの匂いがしました。

「すげえ!鍋やった後に水を入れて放置するとコーンポタージュになるんだ!」

って思ったけど、ずっと嗅いでたらなんだか気持ち悪くなってきました。

とりあえず中の水を捨てて、ごしごしと洗ったんですが、なかなか匂いが落ちませんでした。
まあ、でも洗ったし良いか。
ということで、今日はその鍋で豚しゃぶをしたわけです。

そしたら匂いが何か香ばしいというか何というか。
違う料理みたいな匂いになりました。
でも沸騰してるし消毒OKかな、ということにして、もぐもぐと箸を進めます。

なんとか完食
そして今、気持ち悪いです。

匂いにやられたのか、変なダシのついた豚肉にやられたのか、よく分かりませんが、とにかく、暑い日が続くときには食物やら生ゴミに気をつけないといけないってことですね。

1人暮らしが長いので分かっていることなんですが、改めて実感。
今年の夏は特に暑くなりそうなので、そこらへんに気をつけないと・・・。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




生ゴミよりも先に心が腐ったらヤバイ。

| 駄文 | 22:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 日常的なのか非日常的なのか

電車などで足を組んで座る、それは日常の光景。

電車じゃなくても、椅子に座るときに足を組んで座ったりは僕もよくします。
足を伸ばしたり、組んだり、組み替えたり。


そんなある日。
バイクで帰宅途中のこと、前にバイクが1台走っていました。
けれど何かその人に違和感が・・・。

よく見ると、その人は足を組んでバイクに乗っていたんです。

なんというか・・・。
今まで足を組んでバイクに乗っている人なんて見たことがないもので驚きました。
衝撃です。衝撃が体を突き抜けました。
危うく、凝視しすぎて事故るところでした。

僕もやってみようかな、と思ったけれど怖くて断念。
もしかしたら、足を組んでバイクに乗るなんて日常の光景かもしれませんが、僕には斬新かつ、非日常的だったもので・・・。

足を組みながらバイクを運転するなんて、少数派であってほしい。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




もしかしたら流行の最先端の乗り方なのかも。

| 駄文 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 パトロール巡回中

「パトロール巡回中」

そんなことが書かれた、たすき(?)を肩から下げていたオジサンが2人。
わざわざ椅子を持ってきたのか、普段なら椅子がないところに座って雑談していた。

あきらかに巡回してない

でも分からない。
何かを巡回しているのかもしれない。
座っていても巡回できることがあるのかもしれない。

僕は巡回のプロではないので、そこらへんは分かりませんが・・・。

きっと巡回のプロには何かが見えているに違いない。
と思いたい。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




プロは常に心の隙を狙っている。

| 駄文 | 00:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ついに、きた。

帰宅すると、家の前にゴミ袋が。

自分で置いたわけではないし、家を出るときは置いてなかった。
ということは、誰かが置いたということになる。

とりあえず暗かったので、家の中から懐中電灯を持ってきて、ゴミ袋を確認してみる。

むむ、干からびたレタス・・・。
ティッシュの箱、ヨーグルトなどなど。

これ、この前に出した僕の家のゴミじゃん。
でも、中身には僕の知らないゴミも入っていた。
あと、枯葉が入っていたりとよくわからない。

あさられた・・・。

頭に浮かんだ言葉はそれだった。
ああ、これが都会か。
陰険だ。

この場所に住んで7年、ついにこのときがきましたか。
まあね、前日の深夜にゴミを出してたりしてたからね。

しかし、不自然なところがいくつもあります。

まず、僕がゴミを出したのは先週の土曜日。
今日は水曜日
ゴミを出してから5日も経っている。

そして、僕のじゃないゴミが混ざっている。
あと枯葉も。
もう枯葉の時期って終わったのでは・・・?

僕の家の前に置いてあったのは、きっとゴミの中から請求書みたいのを探し出し、住所を特定したんだろうと考えられる。
でも違うゴミが入っているってのは、そのときに一緒に置いてあった違うゴミも僕のだと思われ一緒にされた・・・のか。

う~ん、怖い。
ちょうど明日ゴミの日なので今度はきちんと出しますが、こんなことが続くようだったら引っ越すかな。ついに。

いつの間にか2階の人も引越ししていて、気づいたら僕のアパート3人だけ。

まさか!
他の人もこんなことをやられて引っ越していったのでは・・・!!

とりあえず、今回は謎なことがけっこうあるので、皆さんの推理も聞いてみたいです。

真実はいつも1つか2つ!

・なぜ特に貼り紙もなく、家の前にあったのか。
・ゴミを出してから5日経っていた。
・知らないゴミが入っていた。
・この時期に枯葉が入っていた。


励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




こういうときに防犯カメラが欲しいと思う。

| 怖い話 | 21:58 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 冷たい風

「俺は今日、帰らないぞ~!」

といいながら、帰路に向かう酔っ払い。
いや、本当に帰らずにどこかに向かうのかもしれませんが。
そう、僕らには見えない世界へ。

そろそろ6月も終わりで、今は梅雨真っ只中。
明日から天気も悪くなる模様。

しっかし、暑い日々です。
特に部屋の中。
外はまだ風があるからいいけど・・・。
家の中の生温かい空気を扇風機やらサーキュレーターやらで循環させるのにも限界が・・・。

とりあえず、安上がりで美味しかった鍋を最近やめました。
理由は暑いから。
暑い部屋が更に暑くなるのに耐えられませんでした。
部屋の中なのに、風呂場にいる気分でした。

もう世間では冷房つけている所が多いでしょうが、僕個人的には8月まではつけたくない!
というのが本音。
でも、今年は無理そうだ。
7月入って少し様子みたら考えます。

でもその前に、埃のたまりまくった冷房機を掃除しないといけない。

そう、僕の心よりも先に。



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




普通の日記みたいでした。

| 駄文 | 23:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 心の具現化

夜。
歩いていると、高校生カップルがいた。

「嫌ー!雨降ってるじゃん!」

だが、どこにも雨なんて降っていない。
僕がおかしいのか、それともその子の感覚がすごいのか。
雨が降っているのはその子の心の中なのか。

深い。
そこまで深いことを大声で話しているなんて。

僕が高校の頃なんて、エロ話しかしていなかった気がする。
暇があれば下ネタ。エロ単語。
英単語は専らエロい言葉しか覚えていなかった。
そして、二言目には「面倒くさい」「疲れた」「ダルイ」だった。

でも今思えば、そんな面倒くささなんて屁みたいなもんだ。
何をそんなに面倒がっていたのだろうか。
よく分からない。

そんな僕とは違い、このカップル達は、降ってもいない雨を降っているといい、心の中を具現化させている。

すごすぎる。
見えないものを具現化する能力ってやつですか。
どこぞの漫画の能力みたいです。

「これじゃ公園行けないじゃん!行きたいのにー!」

え!?青姦!?



励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




青春をもう一度。

| 駄文 | 23:39 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 文庫本の行方

電車に乗っていたときのこと。

隣に座っている女性が文庫本を取り出した。
そして、せっせと何かしている。

見てみると、値段シールを剥がしているらしい。
が、なかなか剥がれてくれないらしい。
もう摩擦の力で剥がしている。
どんどん汚くなっていくのは気のせいだろうか・・・。
ああっ!本が折れるほど力を・・・。
も、もっと優しく剥がしてあげて!

・・・何とか取れたみたいです。

そして本を読み始めました。
、閉じました。

今度は表紙に何か付いていたみたいで、それを剥がしています。
またゴリ押しです。
擦れまくりです。
ああ、本がまた曲がって・・・。

、何とか取れたみたいです。
読むのを再開しました。

、閉じて袋にしまいました。
次の駅で降りるのかな?

、また取り出しました。
読み始めています。

、しまいました。

僕は自分の目的地に着いたので、この先は脳内で補完してください。




励ましのクリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




僕は剥がせないときは諦めます。

| 駄文 | 23:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。