日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 やってきた3月。

「おい、3月って10回言ってみろよ。」

「3月、3月、3月、3月、3月、3月、3月、3月、3月、3月、3月。」

「今、11回言っただろ?」

「うん。」

3月になりました。

上の会話は特に意味ないですが、3月です。
だんだんと暖かくなってきました。
まだ朝と夜は寒いけど・・・。

さて、3月といえば、いくつか行事があります。

ひな祭り。
僕は男なので関係ないす。

ホワイトデー。
先月、義理チョコたくさんもらった人、がんばってください。
社交辞令大変ですね。

卒業シーズン。
エンディングまで泣くんじゃない。
僕は卒業式、花粉で泣いてました。

色々と変わり目が多い季節。
今月も忙しいけど、がんばりたいです。

次回は友人からもらった飴の紹介です。

とりあえず、気温20℃は欲しい。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

スポンサーサイト

| 駄文 | 20:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ラーメンドロップス

鼻がつまりまくりんぐ。
もうこうなってはマスクなんて効果ほぼなし・・・。

さて、今日は前回の予告通り、飴の紹介です。
先日、友人に飴をもらいました。

DSC02704.jpg


ラーメンドロップス。

ドロップスといえば、映画「火垂るの墓」でもお馴染みのドロップスです。
「ドロップ♪ドロップ~♪」と節子の歌声が聞こえて・・・くるかこないかは貴方次第。

僕は飴というか、甘いものがけっこう好きな方なんですが・・・。
ラーメンをドロップにするという発想が斬新だなって感心。
ラーメンが甘くなるなんて考えたことない。
まさに未知の領域。

で、これを渡されて「食べてみなよ」と言われた。
その人の片手には、ゴミ箱とティッシュ

なぜ飴を舐めるのにゴミ箱とティッシュが必要なのか。

「なんで、そんなのが必要なの?」

「食べれば分かるよ、答えがね。」

知りたい・・・!
その答えの先を知りたい!

僕はドロップを開けた。
丸いドロップが出てきた。
醤油とんこつのスープみたいな色だ。

なんて禍々しい色。
でも僕は口に入れた。

あれ・・・?
けっこう甘くて美味い!!

わけないだろ!!

あまりの不味さに僕は用意されたティッシュに吐き出し、ゴミ箱へ捨てた。
ラーメンを飴に・・・発想は良かったんだけど、味が・・・。
もうちょっと工夫すれば美味しくなったのかもだけど・・・。

次回作に期待!!


。 飴玉


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 01:24 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 交差点で

お腹が減ったので、松屋へ。

その途中の交差点で、小学生の男の子に会った。
彼は、鞄についている細い紐で首を絞めていた。

「絞まる絞まるっ!苦しい~!」

と言いながら、更に絞めていった。
そして人にぶつかる。

「あ、すいません。」

謝った。

「絞まる絞まるっ!苦しい~!」

また自らの首を絞めている。

僕は分かった。
これはMプレイだ。

小学生にして、すでにその領域まで達しているとは・・・。
携帯とネットが普及し、誰でも簡単にエロい世界へと行ける現代社会。
その影響がこんなところに・・・。

きっと、いつかのネットサーフィンで、首絞めプレイをしているページを見てしまったのでしょう。

「へえ、これが気持ちいいんだぁ。今度学校帰りにやってみよう。あと、人の大勢いるところでやってみると更に気持ちいいのかぁ~。」

ああ、なんというM。
目覚めてしまったのですね。
小学生で首絞めプレイが気持ちいいなんてことを知ってしまったら・・・。
この子が中学を卒業するくらいには・・・。


首絞めプレイは嫌いです。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 22:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 色々飛び交う季節です。

先日、目黒駅に行った。

駅の改札前に行くと、男性が誰かと電話していた。

「ああ、俺。今着いたよ。うん、今ちょうど恵比寿駅の改札前。」

いや、ここは目黒だから。
という突っ込みも特にせず、帰宅。

そんな花粉が飛び交う昼下がり。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

今日は久々の引きこもり生活でした。
いや、一応外には出たかな・・・食料買出しと灯油買い。
まだまだ朝と夜は寒いので灯油は買っておかないと。

花粉が飛び交うようになってきて、マスクする率が高くなりました。
マスク率は現在100%。
マスクが体の一部と化しています。

でもここ数年で花粉症者が増えて、マスクしている人が増えたから、どこへ行ってもマスクマンを見る。
それが、嬉しい。

昔なんてマスクしている人は異端児扱いでしたからね。
酷いものです。
花粉症者にとっては、少しだけ過ごしやすい環境になりました。
そういう点だけですが。

今年も花粉量が多いみだいだし、順調に増え続けてくれたら嬉しいな。
花粉症の人が。


マスク・ザ・斉藤。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 19:24 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ある意味、ドキドキおまじないコーナー

空気の入れ替えをしたいけど、窓を開けると花粉が入ってくる!
と考えると、開けることができない。
そんな弱い僕。

とある雑誌に「ドキドキおまじないコーナー」があった。
その中からいくつか暇つぶしに紹介してみようと思う。

★ず~っと親友でいられるおまじない

水曜日の夜、黄色い紙に緑のペンで親友の名前を3回書きます。
それをいつも身につけて持ち歩くとずっと親友でいられるらしいヨ!

★金運がアップするおまじない

5センチ四方の金色の折り紙の裏にカエルの絵を書いて金色の方を表にしてツルを折ります。
それを財布の中に入れて持ち歩くと金運がアップするらしいよ。

★人気者になれるおまじない

安全ピン、赤いすず、赤いヒモ、緑のすず、緑のヒモを用意してね。
緑の鈴には、赤いヒモを、赤い鈴には緑のヒモを結びつけて安全ピンをつけます。
これを身に着けていると「人気者」になれるらしいよ。

★ラッキージンクス★

朝、黄色いナンバープレートの車を3台見たらラッキーな1日になるらしいよ!

以上。

文の締めはすべて「らしいよ」
なんて曖昧。
なんて適当。

まあ、要は気持ちの持ちようなんですけど。
朝、テレビで1日の運勢を見たり、携帯で占いチェックしたり・・・。
よく考えればツッコミどころは満載。

とある友人が「この前、占い師さんに見てもらったんだけど、すごいの!」と言っていました。

その人は好きな人ができたらしく、そのことを相談しようと占い師のところへ行った。

占い「何かあったでしょう?」

友人「え!?なんで分かるんですか!?すごい!」

いや、すごくないから。
何もない日々なんてないから。
何かあるから占いに来てるわけだし・・・。

というツッコミは心でして、「すごいじゃん、その占い師!」と笑顔で相槌。

女性の占い好きは昔からのこと。
でも最近は男性も占いを気にし始めてきている。

人間、誰しも弱ったときや、悩んでるときは何かにすがりたくなる。
けれど何だか増えたような気がする。
そういう人たちが。

満たされているようで満たされていない現代社会の綻びここにあり。


最終的な決断は自分。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 15:10 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 うぺ

お腹が痛くなったので、トイレへ駆け込んだ。
そこには2つあった。
けれど、1つはすでに誰かが使用中だった。

僕は空いている方に入り、がんばった。

「ふう・・・」

なんとか間に合った。
そしてスッキリ。

それにしても隣は静かである。
一応気配はするものの・・・・・・

「うぺっ!」

突然、隣の個室から何かが聞こえた。
僕は確かにこの耳で聞いた。
隣の個室に入っている人が、「うぺっ!」と言った。

うぺっ!・・・とは一体!?

一応、英和辞典で調べてみたが、upeという単語はなかった。
英語ではないのか?
まさか造語!?

トイレで造語作りだなんて・・・。
すでにがんばっているのに、がんばる人だなあ。

僕も見習わなくちゃ。


トイレは自分だけの空間。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 17:36 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 知らない人。

先日、歩いていたらこんなものが貼ってあった。

DSC02717.jpg


タ、タラオちゃん!!

知らない人にはついていかない。
とある小学校のPTAが作ったポスターみたいです。

なぜ、モデルがタラちゃんなのか。
これではまるでタラちゃんが知らない人についていく子みたいじゃないか。

いや、まあ・・・間違いではない。
タラちゃんにはそういう危ういところがある。

ただ、サザエさんの世界は皆優しい人だから大丈夫なのだ。
僕らの住んでいるこの現実世界ではそれは通用しにくい。
実際、いくらPTAがこんなポスターを時間かけて作っても、効果なんてほぼない。

なぜならば、このポスター。
小学生の背よりも高い場所に貼ってあったからだ。
一体誰に注意を促しているのだろうか。

小学校のPTAだけども、小学生にではなく、僕ら大人に注意を促しているのだろうか。
そう考えると奥が深いポスターのような気もしてくる。

こんなポスターを作るために時間を費やして会議をしたり、なんてことはしていないとは思うが・・・。
きっとしているんだろうと思うと切なくなる。
僕は小学生の頃から「PTAは子供の心の本質が分かってない。」と思い続けてきた。

あれから数十年・・・。
特になにも変わっていない。

きっとこの「変わらない」をずっと繰り返していくんだろう。
そう思うと、切なくなる。

だって、分かり合える日がこないから。

でもタラちゃんとイクラちゃんは分かりあってる。
あのイクラちゃんの言葉が理解できるタラちゃんはスゴイ子だ。

あれ!?
もしかしてタラちゃんって、天才じゃね!?


イクラちゃんはいつまでハーイなのか。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 10:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ヨガの境地

先日、エレベーターに乗ろうとボタンを押した。
ふと見ると、ボタンのところに貼り紙があった。

DSC02718.jpg


ムリな乗り込み!!
挟まれてる!!

いや、問題はそこじゃない。
この男性の手と足・・・長すぎる!!

そういえば、以前聞いたことがある。
ヨガの修行によって手足の関節を伸ばすことができると・・・。

その先駆者が彼だ。

ダルシム

そう、知っている人は知っている。
格闘家のダルシムさんだ。

彼の手足は伸びる。

ダルの手

びよーん。

エレベーターに乗ろうとしたこの男性も、ダルシムさんと同じヨガマスターだったのだろう。
がんばって手足を伸ばしてみたものの、逆に挟まれて痛い。
伸ばした分だけダメージ判定範囲は広がるのだから・・・。

電車への駆け込み、エレベーターへの駆け込み。
本当にヨガが役に立つのかどうかは分からないが。


駆け込むならヨガテレポート。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 13:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 黒の集合体

何か気配がする・・・。
夜中に目が覚めた。

何かが動く音。
まさか・・・まだ3月だというのにゴキブリ!?

僕は電気を点けた。
するとそこには黒い物体が。

ゴキブリだ。
けれどデカイやつじゃない。
飲食店とかの厨房にたくさんいる小さいゴキブリだ。

それがせめてもの救いか。
別に救いでもないんだが、大きいよりも小さい方がいい。
見てて辛くない。

でも自分の部屋に出るのは最悪だ。
しかも今回は一匹じゃない。
数匹いる。

僕はスプレーで一蹴。
ササっと片付ける。

これで寝れる、と思いきやまだ終わってなかった。

まだ気配は終わらない。
そう、やつらはまだまだいたのだ。

一体いつからそこにいたんだと言わんばかりに小さくて黒い奴等がいた。
さすがにここまでの数になると気持ち悪い。
こいつら、どこから?
多くのゴキブリがたまる場所に小さな箱があった。
その箱の中を見てみると、巣が作ってあった。

なんてグロいんだ・・・!
僕はすぐさまゴキジェットを噴射した。

逃げる奴、その場で死に絶える奴・・・。
けれど数が減らない。
それどころか、違う場所にも巣があったらしく、そこからも出てくる。

「うああああああああ!!」

僕はいつの間にか叫んでいた。
もう叫ぶしかなかった。
いくら小さいからといっても、これほどの量では・・・キツすぎる。

この黒の集団。
僕にはもう手が負えない。
自分の家なのに、非難することにした。

体が震えている。
これは・・・恐怖!?

怖い、集団って怖いよ・・・。
ゴキブリ怖いよ・・・。

そして目が覚めた・・・。
良かった、夢だ。
本当に良かった。

しかしゴキブリが出る夢を見ると、いつも近いうちにゴキブリに遭遇する。
気をつけなければ。


今の敵は花粉。


↑さりげなく応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 14:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ぎ郎

読者数UP ブログ☆ランキング


先日、仕事帰りにラーメン屋に行った。

DSC02719.jpg

目黒屋 ぎょうてんらーめん

このお店

DSC02723.jpg


ラーメンぎ郎の専門店らしい。
詳しくは分からないが、ラーメン二郎インスパイア系のお店なのかなと思った。

で、数ある異色メニューの中から今回僕が選んだラーメンは・・・

DSC02722.jpg


これだッッッ!!!

DSC02725.jpg

カルボ郎。

初めて来たけど、あえてこれで。
さっそく食券を購入。

DSC02728.jpg


麺の固さ、細麺か太麺を選べる。
脂、味も選べるみたい。
更に野菜の量も選べるし、ニンニクもお好みに合わせて入れてくれる。

「唐辛子は入れますか?」

と聞かれたので、辛いものが苦手な僕はノーサンキュ。

さて、後は待つだけだ。
目の前にはこんなものがあった。

DSC02730.jpg
(拡大してね)

カルボ郎の美味しい食べ方が載っていた。
ふむ、では今回はこれを試してみるとしようかな。

そして待つこと数分。
やってきたのがこれ。

DSC02732.jpg


ちょっと美味そうじゃないか。

「よく混ぜてね!」

という店員さんの言葉により、僕は混ぜ混ぜを開始。
ま~ぜまぜ。

DSC02735.jpg

よし、いい感じに混ざったのではないだろうか。
さっそくいただきます。

モグ(゜ω゜)モグ

おお!
意外と美味い。
・・・でもラーメンじゃないなこれは。
カルボナーラだな。

で、汁を残してライス(小)をもらい、ぶっこむ。
更に混ぜ混ぜ。

DSC02736.jpg

こんな感じに出来上がりました。

モグ(゜ω゜)モグ

うん、美味いね。
ちょっと辛子高菜を入れてみよう。

・・・う、辛い!!辛すぎ!!!
ちょっとしか入れてないのにこんなに辛いなんて・・・!
すげえぜ辛子高菜。

そして完食へ・・・。

650円でこの量はお腹満たされるね。
でも僕はまだ足りなかった。
フルサイズにして野菜マシにしても良かったかもしれない。
けどフルサイズは値段上がるし・・・。
お金のない僕にはレギュラーがお似合い。
それにチーズの味がけっこう後を引くのでフルサイズだと後半飽きてしまうかもしれない。
レギュラーサイズだと、飽きるちょい前くらいに完食できる。

まあ、お腹弱い人は確実に腹を下す内容のラーメンでした。
今度来るときは、普通のラーメンを食べてみようかな・・・。

あ、この日と翌日はかなりニンニク臭かったです。
ヤバイくらいに。
公害だ!と言われました。


↑応援よろしくです

y05.gif

| ラーメン | 08:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 いろいろと唸る。

昼間に僕の愛用機であるバイクさんを修理に出しました。
今日から一週間ちょっと乗れません。

「何だか最近、バイクの調子が悪いんだよね」

「どう悪いの?」

「う~ん、何だかエンジンがうなってる感じなんだよね」

「それカッコイイじゃん!」

という会話を友人としたのが数週間前。
確かに「エンジンがうなってる」という言葉だけ聞くとカッコイイ。
そんなところに妙に納得しながらも乗り続けてたんですが、さすがに音がうるさいのでついに先日バイク屋へ。
「あ~、これはエンジンだね・・・。分解したりしないといけないから3、4万はかかります」

そんなにか!!
くっ・・・かなりの痛手。

で、僕はエンジンのように唸った結果、「少し考えさせてください」と伝えて去った。
このバイクはタイヤを換えたばかりだし、前もエンジンがかからなくなって4万くらいで修理に出した。

もう新品買ってしまったほうが早いんでは・・・?
とは思ったものの、新品を買うほどの金なんてない。
通勤にバイクは必要不可欠なので、早めに直して早めに使いたい。
と、色々と考えて本日修理に。

「修理代は42000円になりますね」

って、増えてる!!
まあ、ほら、あれだ。あれ。
部品代とか、修理代とか、人件費とか・・・。
前の時はおおまかだったけど、今回ちゃんと金額を計算したらそうなったというわけだ。
しかたない。
しかたないんだ。
もう直るんだったらいいよ。

ということで、約一週間バイク乗れない日々でバス移動になってしまいます。
バスは嫌いなんす。
朝は時間通りこないからバスがいつも混雑。
そして車内に広がるイライラ。
生み出されるカオス空間。

ネタ的には嬉しいんですが、好きではないです。
もうこうなったら、バスにも男性専用車両と女性専用車両作ろう。
そうすれば空くよ。うん、空く。
今流行ってるんでしょ?
電車に男性車両を導入してくれとか。
導入されたらホモが大喜びとか。

最近思うのは、現在導入されている女性専用車両ではレズ被害はないのか?ということ。
気になるけど、まぁどうでもいっか。

応援よろしくです



y05.gif

| 駄文 | 17:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 倍率ドン。さらに倍。

バイク屋から電話が。

「実は解体したところですね・・・」

話の内容はこうだ。
どうやら解体をしたところ、シリンダーやらピストンやらその他もろもろに傷があるらしく、そこを直すかどうかの確認らしい。

そこを直す場合は料金がプラスされ、42000円が58000円にパワーアップするらしい。

でもそこを直さないと、必ず近いうちに壊れるだろうとのこと。

「まさかこんなことになっているとは・・・予想外でした。費用が大変かかることになるので、考えみてください」

と言われた。
う~ん、と僕は唸る。
58000円か・・・。
僕の1ヵ月の家賃だな。

もしかしたら騙されているのかもしれない。
バイクのことをよく知らない奴ということで、金を取れるだけ取っておけということなのかもしれない。

しかしどうしようもできない。
壊れているというのなら、修理してもらうしかない。
これで次何かが壊れたのなら・・・新しいのを買おう。

そう決心し、僕はバイク屋にバイクをお願いした。
完璧な形で修理を頼む。
58000円はかなりの痛手だが・・・。

そして先日、不動産屋がきた。

アパートの更新が去年だったらしいのだが、忘れていたらしい。
「いくらかかりますか?」と聞いたところ、更新料やら火災保険やらで98000円と言われた。

高すぎる。
いや、高いのは分かっていたが。

「こちらも忘れてことに不備があったので、支払う日はそちらの都合でOKですよ」

とは言われたものの・・・。
出費がでかすぎる・・・。
適当なのは嬉しいんだが・・・。

金が必要な時期に金が飛んでいく、まあ、そこらへんに運がないのもいつものことなんですが・・・。

やっぱ世の中、金だわ。
「愛だよ!愛!世の中、愛だよ!」なんて言ってた高校時代が懐かしい。
金に余裕があれば心にも少し余裕が持てる、そんな人の台詞だわ。

「お前がいれば他には何もいらない」
なんて台詞、僕にはもう言えない。
というか言ってた自分が恥ずかしい。

まあ、しかたないか。
時は流れるものだし。

宝くじ、当たれ。


↑応援よろしくです

y05.gif

| 駄文 | 01:42 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 謎の実験中

読者数UP ブログ☆ランキング


先日、実家に帰ったときに天気が良かったので散歩をした。
すると、こんなものが。

DSC02831.jpg


「意味が分からない。」

思わず言葉にしてしまった。

社会実験って何?
何の実験してるの?

周りを見たが特に実験をしてる様子はない。

ここを通れば近道なのに・・・!
出口はすぐ数メートル先に見えているというのに・・・!

「社会実験」という得体の知れないプレッシャーに圧されながらも、「通りたい」という意思が働く。

負けるわけにはいかない!!
僕は歩き出した。

そして数メートル歩いて向こう側へ。
振り返るとそこにも同じ看板が。

この看板を見て、何人の人間が通るかをどこかで監視でもしているのだろうか?
人間心理の実験?

社会実験・・・謎すぎる。

応援よろしくっす



y05.gif

| 駄文 | 00:38 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 修理完了!

読者数UP ブログ☆ランキング


バイクが直りました。」

先日、バイク屋から修理完了の電話がきた。
これでバス生活ともおさらばできるわけだ。

正直、バスは苦痛だった。
時間通りこない、超混雑、暑い、遅い。
なのに金を払う。
という「時間をお金で買う」にしては心身に負担がかかるような気がしたバス移動。

まあ、何はともあれバイクが直ったのは嬉しいことだ。
さて、金額はというと・・・。

「今回の修理なんですが・・・全部で55250円になります」

まあ、しかたない。
当初予定の58000円よりはいいかな。

いや、もしかしたらこれは心理作戦なのかもしれない。
最初にでかい金額を言っておいて、最終的には低い金額に設定する。
そうすることによって「安くしてくれたんだ~」「良心的だなぁ~」と思わせ、評価を上げる。
しかしその金額で十分に儲けることができる。
店側も得、客も嫌な気持ちにならない。そういう心理作戦。

仮にそうだったとしても、直ったのは嬉しい。
そして、店側から何か注意事項があるようだった。

「いつくらいに取りにこれますかね?」

「う~ん、そうですね・・・。週末には行けると思いますが」

「それなら大丈夫ですね。1週間すぎちゃうとバイクが消滅しちゃうんで気をつけてください」

え!?消滅!?

一体どういうことだ!?
バイクが消えるってこと??

「あの、どいうことですか?バイクが消滅って・・・?」

「いや、1週間以内に取りにこれるのなら平気ですよ。気にしないでください」


という夢を見ました。

でもバイクが直ったの本当なので、今日取りに行ってきます。
ではまた。

応援よろしくです



y05.gif

| 駄文 | 14:54 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 宇宙へ・・・

読者数UP ブログ☆ランキング


電車に乗って外を眺めていると小学校が見えた。
そこには、屋上から学校のスローガンであろう言葉が書かれた垂れ幕があった。

「宇宙ではばたく○○小学校」

いやいやいや、宇宙で羽ばたいてどうするんすか。
世界で羽ばたくならまだしも、宇宙で羽ばたいても意味がないす。

目標は常に高く!!
みたいな精神はいいかもしれないのだけど、極端に高すぎる。

いや、まてよ・・・!?

もしかしたら、「はばたく」ではなく「は、ばたく」なのか?
後者だとかなり意味合いが変わってくる。

宇宙では、ばたく○○小学校

【馬鐸(ばたく)】
馬具の一。扁平な筒形の内部に舌(ぜつ)を下げた青銅器。胸繋(むながい)などにつけ、馬の歩みで鳴る。中国の殷(いん)代から見られ、朝鮮・日本に伝わる。馬鈴。

へえ~

宇宙では、馬鐸! by ○○小学校

ということなのだろうか。
すごい押しだ。
馬鐸の一点押し。
宇宙ではこの馬鐸がいい!というのを訴えているスローガン。

宇宙でこの「馬鐸」が何の役に立つのかは分かりませんが、小学校のスローガンにしては深いものだと思い知らされながら今日も電車の窓から眺め流れていく日々。


応援よろしくです



y05.gif



| 駄文 | 14:17 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。