日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 毎日寄せられるお手紙の紹介

今日は毎日のように僕の元へ寄せられるお手紙(メール)のご紹介です。

まずは一人目。
鈴木さちこ(仮名)さんからのお手紙です。

私は逆援助サイトの管理人をしている松田と申します。
不躾で非常に失礼な質問をさせて頂きます。
今お金に困っていませんか??
困っていない方不信感をいだいているかたは何もしていただかなくても全然大丈夫です。
もし困っているかたがいたら是非当サイトをお使いいただけませんか??
今男性会員様の人数が大変不足していて困っております。
是非今この時期に登録していただいてあなた様だけのお相手を作ってみてはいかがでしょうか??
お粗末ですがもしよければよろしくお願いします。


いや~、宛名が「鈴木さちこ」さんなのに、いきなり「松田」と名乗られて驚きです。
もしかして2つの人格が1つの体にあるっていうアレですかね・・・。
正直、お金にはいつも困っていますが、またの機会ということで・・・。

さて、次のお手紙は・・・清水えりこ(仮名)さんからです。

私は逆援助サイトの管理人をしている松田と申します。
不躾で非常に失礼な質問をさせて頂きます。
今お金に困っていませんか??
困っていない方不信感をいだいているかたは何もしていただかなくても全然大丈夫です。
もし困っているかたがいたら是非当サイトをお使いいただけませんか??
今男性会員様の人数が大変不足していて困っております。
是非今この時期に登録していただいてあなた様だけのお相手を作ってみてはいかがでしょうか??
お粗末ですがもしよければよろしくお願いします。


あれ・・・?
おかしいな、何か見たことあるような文章だ。
これがデジャヴってやつか!!
すげえな、デジャヴってほんとにあるんだ・・・。
しかもこの方も人格が2つあるみたいです。
多重人格探偵サイコもびっくりです。

はい、じゃあ次の手紙にいきましょう。
3通目は飯田カナさん(仮名)からです。

私は逆援助サイトの管理人をしている松田と申します。
不躾で非常に失礼な質問をさせて頂きます。
今お金に困っていませんか??
困っていない方不信感をいだいているかたは何もしていただかなくても全然大丈夫です。
もし困っているかたがいたら是非当サイトをお使いいただけませんか??
今男性会員様の人数が大変不足していて困っております。
是非今この時期に登録していただいてあなた様だけのお相手を作ってみてはいかがでしょうか??
お粗末ですがもしよければよろしくお願いします。


またデジャヴだ。
すごい、今日はデジャヴの日だ。
デジャヴって一日に何回も体験できるものなのか・・・。
こりゃあ、きっと何かある。
過去に何かの因縁でもあったのかもしれないな。
こりゃあ、輪廻転生を信じない僕も信じるしかなくなったってことかな・・・。

まだがんばれる



y05.gif

スポンサーサイト

| 駄文 | 10:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 回送電車

駅のホームで電車を待っていると、ちょうど電車がきた。

「回送列車となりますので、お客様はご乗車できません」

アナウンスが流れた。

そうか、これは回送か。
残念、次がくるまで待つか。

皆、黄色い線の内側に並んで次の電車を待っていた。

「ドアが閉まります。ご注意ください。」

その瞬間、旅行カバンを持った1人の女性が乗り込んだ。

なん・・・だと・・・!?

ドアが閉まった。
女性は腰を降ろした。

誰もいない車内に女性が1人。
まさに女性のためだけのステージ!
音を立てて動き出そうとする舞台。

なんだ、ドラマの撮影か。
と思っていると

「車内にお客様がご乗車いたしました。ドアを開けてください」

とアナウンス。
と同時に電車のドアが一斉に開いた。

しかし女性は座ったまま動かない。

ま、まさか!!
電車という舞台と同化してしまっているのではないだろうか・・・!?
そこにいる女性はすでに女性ではなく、電車なのだ。
電車という舞台なのだ。

急いでいたはずの僕も、いつの間にか魅入ってしまった。
他の人たちも同様にその女性に魅入ってしまった。
一体どういう展開になるのか・・・それだけが気になってしまった。

すると、その沈黙を破るかのように1人の男性が黄色い線の外側へ出て彼女の元へと歩み寄った。

「この電車、回送ですよ」

「え?海藻?私、海藻好きなんです。電車が海藻でできているなんて素敵ですね」

なんて会話はせず、女性は「すみませんと申し訳なさそうに言うと、電車を降りた。


幕を下ろした舞台は誰も乗せずに去っていった。


応援よろしくです



y05.gif

| 駄文 | 01:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 あの、顔色が悪いですよ?

DSC03432.jpg


「やあ!僕、天津飯!趣味は気功砲だよ!使うと寿命縮むから命がけだけどね!テヘッ


DSC03432.jpg


「ヒュールルンルン僕、写楽保介。三つ目族の最後の生き残りだよ!普段は絆創膏貼ってるよ!」


DSC03432.jpg


「やあ!僕、飛影。趣味は邪王炎殺黒龍波だよ!とっても妹想いなのさ!」


先日、TDLへ行きました。
このキャラの名前が分かりません。

僕の予想だと、上の3つのどれかだと思うのですが・・・。


押すと上がる



y05.gif

| 駄文 | 10:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 立ちこぎの先にあるもの

先日、雨の中歩いていると後ろから自転車の音が聞こえてきた。

その自転車は僕を追い抜いていったわけですが、立ちこぎだったんです。
雨の中、傘もささずに立ちこぎ。
聞いた話によると交通法が変わって、自転車走行中に傘をさすと罰金だとか。

その罰金を恐れてなのか、急いでいたのか、その人はとにかく立ちこぎだった。

よく見ると、自転車の座る部分が変な方向に曲がっている。
あれでは座ることができない。
というか、無理矢理座ろうものならば浣腸されてしまう。自転車に。

ああ、なるほど。
そういうプレイか。

いつもながらの納得。
激しく降りしきる雨の中、自転車の椅子に浣腸されるかされないかの瀬戸際。
疲れて立ちこぎを止めたのならば、浣腸の制裁。

濡れた体は雨なのか、その状況に興奮して出た汗なのか。

僕には分からないけど、雨の中お疲れ様です。
と思うのであった。

上へ上へ



y05.gif

| 駄文 | 16:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 続きは貴方の頭の中で。

電車に乗っていると、目の前にカップルがいた。
しかもとてもイチャついている。
そんなにイチャつく必要があるのか?くらいイチャイチャパラダイス。

日本が湿気が多くてジメジメしていようと関係なく、ベッタリとくっついて動く。
カップルに梅雨はないのか・・・と。

僕がチラリと目をやると、女性の方と目が合った。
僕は目を逸らした。

またイチャつき始める。

またチラリと目をやってみる。
女性と目が合った。

こ、こいつ・・・!
見せ付けてやがる・・・!!


女性のスカウターには「戦闘力たったの5か、ゴミめ」くらいに映っていたのだろうか。

でも僕はゴミじゃない。人間である。
女性はラディッツじゃない。日本人である。

でも、どうしてだろう。
イチャつくカップルを見るといつも思うことなんですが・・・。
なんで、そ


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 11:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 むかで競争

読者数UP ブログ☆ランキング


前回の続きはありません。
強いて言うなら皆の心の中にある、ってとこですかね。

そういえば今朝、シャワーを浴びようとしたら、でっかいムカデが現れました。
僕、裸。シャワー出っ放し。
原始の対決ってやつですね。

しかしかなりの大きさ。
こいつ、どこから入ってきたんだよ?というのが虫たち。
彼らは不思議です。
不法侵入のプロです。

幸いだったのが、ゴキブリよりも動きが遅かったということ。
なのですぐにハエ叩きを装備し、10のダメージを与え、相手の攻撃を避け、8のダメージを与え、たぶん倒しました。
でも、ゴールドは手に入りません。
それが現実です。

気絶したのか、息絶えたのか分からないけれど、僕はそのムカデをハエ叩きに乗せて玄関のドアを開け、外へ。

もちろんこのときはパンツ履いてます。
最初は、原始の対決だったわけだし、生まれたままの姿で玄関のドアを開けようと思ったのですが、万が一誰かに見られたら、原始の対決どころじゃない。
ここは現代。
原始の世界じゃない。

風呂場にムカデ、トイレにゴキブリ。
テーブルにゴキブリ、天井にゴキブリとクモ。

夏に向けて虫が増える今、部屋の掃除をしないとヤバそうです。


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 22:41 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 バスの中の機関銃

バス乗り込むと聞こえてきた第一声は、

「マジ~?それ超スゴクな~い??」

だった。

座席に女子高生が2人座っていた。
1人は電話をして大きな声で話している。
もう1人は前を見てボーっとしていた。

どうやら男性と電話をしているみたいだ。

「○○(隣の友人)も一緒にいるから~。バスに乗って今駅に向かってるから~

そんな会話をして、電話が終わった。
すると、その女性はまた電話をし始めた。
どうやら電話中に着信があったようだ。

「ごめ~ん電話中だったぁ超久しぶりじゃない元気~

今度は違う男性のようだ。

「私風邪引いちゃってさ~今声ガラガラなの~

!?

風邪?
いつ?今?
バス内に響くほどでかい声だと言うのに・・・。

ということは、風邪を引いてないときはもっと凄まじいというのか。
声で教室が破壊されるくらいなのだろうか。
若いってスゴイな。
何でもできるな。

「○○高の文化祭っていつ?」

どうやら相手の高校の文化祭の日時が気になるようだ。

「え10月今、6月だし~風邪治ったら行く行く~」

なんだろう。
色々と突っ込みたいけど・・・。

とりあえず今引いている風邪は数ヶ月もしないと治らない大病ということを示唆しているのだろうか。
それなのに元気に振舞って・・・。
健気な・・・お大事に。

そんな電話も終わり・・・。
バスに一瞬静寂が訪れた。
しかし、すぐに鳴る電話。

「だからぁ~今バスに乗ってるんだって~」

どうやら最初に話していた男性からの着信らしい。

「すぐ行くからどこで待ってんのえ~ちょっと待って待って待って待って待って~もう切るよ切るよじゃあね」

電話を切った。
バスにまた静寂が訪れた。

すると今度は隣にいた友人に電話の内容を話し始めた。
隣で聞いていたのだから分かるだろうに話し始めた。

「Y(男友人)が『今どこにいるの』って聞いてきたからぁ、今バスに乗ってるんだって~って言ってさぁ。すぐ行くから~どこで待ってんのって私が言ったら、アイツが~(省略)~って言ってぇ、だから私が~(略)~言って~。そしたらアイツが~(略)~って言うから~。私が、え~、ちょっと待って待って待って待って待って待って~って言って、もう切るよって言って、じゃあねって言って切った。駅で待ってるみたい。」

凄まじいマシンガントーク。
相手の話した言葉と、自分の話した言葉を復唱。
いらない優しさ。

しかし、風邪を引いている人間とは思えないほどのトーク。
漫才の練習なのかな?と思うほどだった。
いや、きっと漫才研究会に入ってるんだ。きっとそうだ。

隣の友人さんはそれに対して何か言っていたが、小声で聞こえなかった。
友人さんは空気を読んでいるのか、マシンガントークに気圧されているのか・・・。

「Yって可愛いよね…」

小声の友人が話しを始めた。

「ね、マジかわいいよねでも、あいつ絶対金ないよ~。この前もカラオケで一本もタバコくれないし~」

関東地区も7/1からタスポですね。

しかし・・・可愛い男?
一体どんな男なのだろうか。

気になる僕を乗せたバスが終点の駅に着いた。

ちょうどその女子高生2人と進む方向が同じだったので、これは可愛いと噂のYくんを拝むことができるのでは・・・?と期待が膨らむ。

そして階段に座っていた男が立ち上がり、2人の元へやってきた。

「遅いじゃねえか!」

!?

その男は、でかくて、ゴツイ奴だった。
かわいい・・・?のか??

可愛いのはどこなのだろう。

①性格
②仕草
③乳房
④チ○コ

どれも当てはまりそうだが・・・。
真相は僕には分からない。


応援よろしくです



y05.gif

| 駄文 | 09:20 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 疑心暗鬼を生み出すツール

随分と前の話になるんですが、某mixiで日記の公開制限の範囲が絞れるようになったようですね。

mixi


いや、もう何というか・・・。
日記じゃなくて、直接連絡取り合えばいいんじゃないか?
とも思ってしまったわけですが、まあ分かります。
何となくわかります。
便利な人には便利ですね。

僕みたいに知り合いしかマイミクにしない人にはどうでもいいですが、


「知らない人でもマイミクがたくさん増えていくのを見ると友達がたくさんできたみたいで嬉しい!日記にコメントがあると私は1人じゃないって確認できるから嬉しい!」


って人たちには最適な便利ツールなのかも。

増えすぎたマイミクが整理できずに、「誰だっけ?」「この人、いちいちメッセージ送ってきて嫌だな」という状況下に陥っている人はけっこういそう。


こういう機能が出てきたということは、それだけマイミク内の人間関係がドロドロとしてきている、とも受け取れるのではないでしょうか。

というか、この機能ってマイミク内にA、B、C、Dさんがいたとして
A、B、Cだけに見せたくて、Dさんには見せたくない場合、Dさんが日記を見ようとするとどういう風に表示されるんだろう?

「あれ?何でマイミクなのに日記が見れないんだ!?あ!こいつ・・・見せたい相手を選んで公開したんだ・・・!もしかして嫌われてるのかな?きっと内緒で色々悪口言ってるんだ・・・!許せない・・・!今まで善人面してたのはやっぱり嘘だったのか!」

ってことになりそう。
いや、これはいきすぎだとしても結局はそういうことなんでしょう。

見せたい相手を選ぶってことは、見せたくない相手には都合の悪いことが書かれているわけだし。
嫌に思う人もいそう。

これが原因で疑心暗鬼、憎悪の蔓延・・・にはならないとは思いますが・・・。
最近の世の中は、何が起こるか本当に分からないので、そういう状況を生み出すかもしれない。

≫ 続きがあります

| 怖い話 | 00:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 追い越せ!タクシー!

最近、というか昔からなんですが・・・
夜中、バイク乗っていると後ろから勢いよくタクシーが追い越していくんですよ。

いや、決して僕が遅いというわけじゃないんです。
強いて言えば、平均スピードよりちょっとだけ上です。
それでもすごい勢いで追い越していく。
「お前、邪魔なんだよ!!」ばりに。

そして勢いよく僕を追い越していったと思ったら、ハザードをだして停まる。
そしてお客様乗降中。お支払いタイム。

停まるのならば、勢いよく追い越していく事に何の意味があるのか・・・。
僕は最近それを悩んでいます。
夜、バイクで出かけていると毎回です。
さすがに何かの陰謀なのか、恨まれているのかと思ってしまいます。

もしかしたら、乗っているお客さんが

「さてとそろそろ、降りるかな。・・・お!ちょうどいいとこにバイクが走ってるな。よし、勢いよく追い越して停車させてみよう。ククク・・・驚くだろうよ。しょせん金のない愚民はタクシーに乗れないからな。そうやって高いガソリン代に憤慨しながら乗っていればいいさ。」

なんてことを考えているのかもしれない。

・・・ひどい!!!

そりゃ酷い!
いい迷惑ですよ。ほんと。
僕だって乗りたくてバイク乗っているわけじゃないんです。
駅が近くなるたびに駐輪場が減ってくる不便なバイクに乗りたくて乗っているわけじゃないんです。

本当は僕だってタクシー生活したい。
バスに乗るか、タクシーに乗るか、バイクに乗るかを悩まずに一直線にタクシーに乗りたいんです。

くやしい・・・!
くやしいよ、ママン・・・!


押してくれると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 22:25 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 そうだ、海へ行こう。生命の始まりの場所へ・・・。

そういえば、去年はこの時期に海へ行ったっけ・・・。
じゃあ、今年も行くか。

というわけで、先日、海へ行ってきました。

DSC03584.jpg


DSC03585.jpg


DSC03586.jpg


DSC03587.jpg


昨年行ったときよりも更に貸店舗が増えていました。
海の波よりも、不景気の波に飲まれてしまったようです。

そして海が見えてきました。

DSC03590.jpg


今回は、前回と比べると曇っていて、気温もそこまで高くないです。
というか、雨予報です。

ふと、下を見るとゴミが。

DSC03595.jpg


花火の跡。
ちゃんとゴミは片付けようよ・・・。
花火やるのはいいからさ・・・。

今日の天気が悪かったのか、人が全然いない。
いたのは幼稚園の子供たちくらい。

DSC03604.jpg


DSC03603.jpg


去年は水着になって泳いでいる女の子とかいたのに・・・。
ちくしょう。

寂しい海だぜ・・・。

だが、それがいい。
聞こえるのは波の押し返す音と幼稚園児達の声。

DSC03620.jpg


のどかだ。
でも、風強い。
砂が舞って痛い。

たまには何も考えずに、まったりとするのもいいっすね。


押してくれると嬉しいっす



y05.gif

| 駄文 | 23:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 もう除湿しなきゃやってられない

除湿器を購入。

20080624121325.jpg


除湿器って高いですね。
もちろんお金のない僕はキャッシュカードで分割払い。
お金がないのにあるような気分。
恐ろしいカードです。

日々、松屋で食事をして少しずつお金を貯めていたものの、届かなかった。
最近は松屋に行くと、体のことも考えて「生野菜 100円」を一緒に購入してしまう。
バランスアップに!が殺し文句の生野菜。

なので最近は350円の牛飯+100円の生野菜で450円も昼飯に費やしてしまっている。
やはり自分の家で弁当を作らねば節約にならないのかな・・・。

しかしこの除湿器、かなり使える。
今まではスーパーとかで3パック120円くらいで売っている除湿剤を4つくらい購入して部屋の隅々に置いておいたんですが、比べ物にならないくらい除湿力がある。
当然といえば当然なんですが助かります。めっちゃ助かります。
これでゴキブリとか出ない・・・はず!!

あ、心の除湿はできません。


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 12:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 イカ、臭い。

先日、電車から降りたらイカ臭かった
決して僕ではない。
本当に僕ではない。

でも気になったから自分の匂いを嗅ぐ。
・・・平気だ。
よく考えれば、イカ臭いのならば電車に乗っているときから匂いがするはずだ。

自分の匂いって分からないものだよ?
と誰かが言っていた。

だから心配になった。
もし僕からの匂いだったら、僕は電車に乗っているときは匂いを発さないが、降りた瞬間に匂いを自然に発するという特異体質になってします。

威嚇?
威嚇臭なの?

誰に対しての・・・!?

電車に乗ろうとして飛び乗ってくる人ごみに対しての威嚇?
それとも、世間に対しての威嚇?

わからない・・・。
僕はどうすればいいんだろうか。
このまま匂いを発していけばいいのだろうか。

と、考えて改札口に向かう階段を登ろうとしたら、近くでイカの燻製を食べている人がいた。


駅で食べるなよ・・・。


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 14:04 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 果てなき旅の先に

雨。

そんな日は家に引きこもり、1円も使わない至高の0円生活。

・・・のはずだったのですが、今日は少しお出かけをしました。
雨の中、友人の車に乗った僕。

車って便利だな。
でも車があるってことは駐車場代もかかるし、車検とか色々かかるし・・・。
などと考えていると、外にいたオバチャンに目がいった。

道路に落ちている何かを見つけたようだった。
そしてそれを拾い上げた。

なんだろう?ここからじゃよく見えない。
でもゴミっぽい感じだな・・・。

「こんな所にゴミなんか捨てて・・・ほんと最近の若い子ったら・・・ブツブツ」

と、言っているのかは定かではありませんが、そのゴミを拾って歩き始めた。
雨の激しく降る中、目についたゴミを拾うだなんて・・・なんて素敵な方なのだろう。

と感激していると、数歩進んだ先にある道沿いの排水溝の上にポイっと捨てた。

ええええ!?

捨てるんかい!
結局捨てるんかい!
何がしたかったんだ!

という僕の心のツッコミも何のその。
オバチャンはまた歩き始める。
新たなゴミを探して、果てしなき旅路を。


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 23:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。