日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 まいった。

8月の月末にPCが壊れました。
スマートに壊れました。

なので新しいPCが届くまで更新お休みします。

お金が欲しいです。


励ましのクリックあると嬉しいです!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです


スポンサーサイト

| 駄文 | 18:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 復ッ活ッ

baki1.jpg


範馬刃牙じゃなくてPCが復活しました

4台目は黒いPCです。
名前は「クロコ」

ちなみに前のPCは白で名前は「パソコ」
女性です。


baki2.jpg


試合はしたくないけど、ネットはしてェ~~~~。
ってことでさっそくネット。

しかし本当に今回のPC壊れ事件から数日間は運がなかった。
どう運がなかったのか・・・それは次回にて。


励ましのクリックあると嬉しいです!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです



| 駄文 | 00:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 お立ち台

そんなこんなでもうすぐPC復活から約一週間。
空っぽだった新PC「クロコ」の中にも色々とアプリケーションが追加されてきました。

今回は前回の予告通り、前のPCが壊れてからの数日間を綴りたいと思います。


8月末、PCが故障。
しかし、起動はできる。でも何もできない。
キーボードもクリックを受け付けてくれない。

これはいかん!と仕事場のPC使って、原因を調べる。

・・・なるほど、リカバリーするしかないみたいだ。

リカバリーするのはいいけれど、データが全て消えてしまう。
1年半分のデータが消失するのはかなりの痛手だ。(色々な意味で&性的な意味で)

友人には「しがらみを捨てろ」と言われたけど、捨てられない。
「お前こそ過去を引きずっているじゃないか!!」と言いたかったけど、言えなかった。

何とかデータだけを取り出したい、それが終わったらリカバリーをしたい。
それだけが…僕の望みです・・・。

というわけで調べていると、USBで直接ハードディスクからデータを抜き出す物が売っているということが分かった。

その名も「裸族のお立ち台」

razoku.jpg

こ、こんな便利なものが・・・!
これがあれば、全て解決じゃないか!

早速、仕事帰りにヨドバシへ。
購入したのがこれ!

hdd.jpg


・・・あれ?違くね?


と思うのも仕方がないこと。
お立ち台の方は約5000円、こちらのUSBの方は1980円。
迷った挙句、安い方にしました。

しかしこの選択がいけなかった・・・。


まさかの次回へ続く!!


たまに押してくれると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 01:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 うなだれる

前回のあらすじ→PCが壊れたけど、HDD内のデータは死守したいんです。

ということで前回購入したコレ。

hdd.jpg


本当にデータが取り出せるのか、早く試したかった僕は帰宅してすぐにPCを分解し、HDDを取り出すと、友人に電話をした。

「PCが壊れました」
「うん」
「でもデータは死守したいの」
「うん」
「HDDからデータを取り出すことができる物を購入したの」
「うん」
「ちゃんと使えるPCがないと試せないの」
「うん」
「今から行くのでPC貸してください」
「うん」


こんな感じで深夜なのに友人宅へ行くことに。

タクシーで行こうと思ったら、ちょうど深夜バスが。
こりゃあ、ラッキーだ!
予定よりも早く友人宅へ着いた。
幸先良いスタート。

そして早速、購入した物を取り出し、持ってきたHDDに差し込む。

差し込む・・・
差し込・・・
差し・・・差し込めない!?


「な、何だと!?」


ブリーチばりの驚きの声

何ということだろうか、差込口が・・・違う!?

HDD↓
hdd-h.jpg

買ったUSB↓
usbhdd.jpg


全然違うじゃん!!


調べてみると、HDDの型は、SATAとATAというのがあるようなのだが、僕が購入したのはATA用で、HDDはSATAだったのである。

そして落胆。
やはり初めから「裸族のお立ち台」を買っておくべきだったのだ・・・。
ツイてない・・・。

「明日、朝早く起きて買いに行くか・・・今日はありがとうございました」

そう言うと僕は友人宅を後にした。

外に出ると、雨が強くなっていた。
僕は傘を広げた。

音もせず、傘の骨が折れた
傘がうなだれた・・・。

「なんて・・・ことだ・・・」

僕もうなだれた・・・。


そして更に次回へ続く。


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 23:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 あの場所へ

前回までのあらすじ→色々あってうなだれた。


傘の骨が折れ、雨に濡れながら僕はタクシーを拾うために駅へ。

しかし、駅に着く頃には雨が止み始めていた。

「おお、止んできた・・・。少し出るのを待てば良かったのかよ。ツイてない」

そんな愚痴をこぼしつつ、タクシー乗り場へ行くと・・・ものすごい行列。

「・・・!?何だい、この行列は・・・!」

ざっと見た感じ、並んでタクシー乗り場まで到着するには小一時間かかりそうだった。

「ならば・・・歩く!!」

僕は力強く歩き始めた。
明日のために。

しかし、しばらく歩いていると、転んだ。

「・・・!?」

足元を見てみると・・・履いていたサンダルが壊れていた。

サンダル破壊

「あ、ありえない・・・」

歩き始めたばかりなのに、いきなり挫折。
ここから普通に歩いて自宅までは約40分・・・。
サンダルがこんな状態では、もっとかかってしまう。


「せめて・・・あの場所までは・・・!」


あの・ばしょ 【あの場所】 
駅からしばらく歩くと踏み切りがある。
その踏み切りのところで、駅へ向かう途中のタクシーを捕まえることができる場所。
捕まえることができる確率は30%。しかし女性だと100%でタクシーが停まってくれる。


僕は「あの場所」を目指し、壊れたサンダルを引きずりながら歩いた。
道行く人が僕を見る。
僕は負けじと歩く。

そして、何とかタクシーをゲット。
時間がかかったが、帰宅できたのだった・・・。

「明日は早起きして今度こそアレを買いに行かないと・・・」

アレ↓
razoku.jpg


緊迫の次回へ続く・・・!!


応援よろしくです



y05.gif

| 駄文 | 21:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。