日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 終わって始まる

インフルエンザの予防接種を受け、風邪の予防にとマスクを毎日して出かける日々。

が、それなのに風邪を引き。

更にその風邪が喉風邪で声が枯れ果て必要なときに声が出ず。

していたマスクで両耳に擦り傷ができ、それが瘡蓋になり・・・。

年末に2回行った忘年会では、僕の前に置いてあった鍋は全てガス切れ。

なんという年末・・・!!

さらに職を失うという年末・・・!!

なんたること・・・!

そんな色々ギリギリ生活で、先行き不安な中、不安とストレスで胃痛。
なんというギリギリチョップ。

そんな年末を乗り越え、2009年になりました。

あけましておめでとうございます。
個人的にはあまりおめでたくないですが。

今年もよろしくお願いいたします。

毎年初詣に行ってる所のおみくじが故障してたり、毎年楽しみしている甘酒がちょうど僕の番で「すいません今のでなくなっちゃたんですよ」とか一年の初めから微妙なスタートですが、何とかがんばりたいと思います。

でも毎日胃が痛い。

今年は色々なことの節目なような気がします。



とりあえず職探し





スポンサーサイト

| 駄文 | 18:34 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 節約生活なのにクリーニングは出す

クリーニング屋に行くと、先客がいた。
何やら揉めている感じ。

「この店高いなぁ~・・・安くならないの?」

「会員カードを発行しますと会員割引になりますが・・・」

「会員にならないと安くならないの?」

「そうですね・・・。会員でないとこの値段になりますが」

「じゃあ会員カードってのを発行してよ」

「カード発行には500円かかりますがよろしいですか?」

「いいよ」

「ではカード発行代とこちらの3点で○○○円になります」

「それじゃ高いじゃん!カード会員になれば安くなるんでしょ?」

「ですからカード発行時に500円がかかりますので、それとこちらの3点だとこの値段になります」

「あ~!もういいよ!お前なんか」

そう言うとその客はカウンターに広げた服をまとめて店を出て行った。
外に停めてあったタクシーに乗り込み颯爽と去る。
どうやらタクシーの運転手だったようだ。

それにしてもアホな会話だったな。
バイトの店員さんが可愛そうだ。
しかも店に1人で・・・女の子!?

見た目は18~20歳くらいの女の子のバイトだった。
しかも今、店内には僕とその子の二人きり!!

これはチャンス!
僕はさっそく声をかけた。

「客があんなだと、バイトも大変だよね・・・」

基本は優しく。

「うるせーよ」

!?

今、うるせーよって言った!?

「ほんと最悪。なんでああいう客ばっかりなんだろ」

女の子はあきらかにイライラした口調でそう言った。

「そ、そんなにああいう客が多いの?」

「は?うるせーって言ってんだろ、黙れよオッサン」

オッサン!?
まだ20代の僕をオッサン呼ばわり!?

僕はもう何も言う気にもなれず、とりあえずクリーニングするものをカウンターに出した。

「1200円になります。早くしてよ、イライラしてんだからさ」

イライラって・・・。
確かにイライラするのは分かるけどさ、その態度はどうなのよ?
こりゃ、ちょっとビシっと言ってやらねばならないのかね。

「あのさぁ・・・。イライラするのは分かるけどさ、そんなに眉間にシワ寄せてたらせっかくの可愛い顔が台無しだよ?接客業ってさ、基本バカな客相手だからさ・・・割り切って」

「黙れよ。セクハラかテメーは?」

!?

テメーって言った今?
今、テメーって言ったよね?
やばいね、僕もちょっとイライラしてきたかもしれない。

「ちょっと口が悪いんじゃないかな?」

僕は怒りを抑え、大人な態度で挑む。

「なにそれ?急に冷静を装ってさ。バカじゃないの?大人な態度のつもり?」

ヤバイヤバイ。
僕もうヤバイ。
このままじゃスーパーサイヤ人並にプツンときちゃうかも。

「あ~、もういいよ!あんた」

って、そのセリフはさっきタクシーの運転手が言ってたセリフじゃねえか!!
何これ?
何で関係ない僕がそんなこと言われちゃってるわけ?
意味わかんない。

という感じにはならずに、普通に何もしゃべらずに平穏にクリーニング出してきましました。
そんな現実あったら嫌だよね。
余計なことをしゃべらなければ、運命の分岐点にはハマらないわけだし。


まだ職探し中



y05.gif

| 駄文 | 19:59 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 駄目の螺旋

最近めっきり外出時間が少なくなってきた日々。
今日は出していたクリーニングを取りに行っただけ。
一応、今夜は2時間くらい外に出る用事があるけども太陽は出ていない。

昨日は銀行に行く用事があったので外出したのですが、とても良い天気で・・・。
「せっかくだしブラブラしてみるかな、ブラブラするだけなら0円だし」
と思い、バイクでブラブラと。

よく昼間とか公園のベンチでボーッとしているお年寄りとかがいるじゃないですか。
何か最近そんな人たちの気持ちが分かってきたような気もします。

平日の昼~夕方って人が少なくてのんびりできる。
そして綺麗な青い空に太陽。
気分は光合成ですよ。

ああ、このまま太陽の下で光を浴び続けていたい。
そんなふうに考えてしまうのも仕方がないことです。
ニートだけども酸素が作れるならば・・・役に立っているよね、なんていう妄想。

ニートになりたい!
って思っていたものの、金のないニートは重いです。
気が楽だけど重い。
なんだろ、これ。

しっかし、最近無性に働きたい。
この糞みたいな生活は、ほんと人間を駄目にするんだなって思います。
やっぱニートは金持ちしかできないわ。

なんとか脱出せねば、この駄目で満たされた螺旋のような生活から・・・。

そういえば、ニートになって思ったことがあるのですが、1日が一瞬で終わる。
駄目生活にならないように早寝早起きは心がけているんですが、それでも早い。

もしかして2009年になってから時間の流れる速さが世間的に変わったのかなって思うくらい。

ストⅡで言うならば、ストⅡターボになったくらいの速さ。
動きが全然違うじゃん!みたいな。

また例えがゲームかよ!と、そんな自分が嫌になったり。
ああ、駄目だなと思いつつそんな風に繰り返される日々。

もう1月も半分に・・・!
とりあえず、明日は銀行に用事があるので、外に出ようと思います。


こんな生活アカン



y05.gif

| 駄文 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 絆システム

銀行に用事があると思ったら特になく、今日は引きこもりDAY。
0円生活です。

昨夜、用事が終わった23時すぎ頃のこと。
僕は停めてあったバイクの元へと急いだ。

するとサラリーマン風のスーツを着た男性がいた。

「なんだろう?」と見ていると、男性は突然ダンボールを土の上に引き、その場で横になって寝た。

!?

ちょうどそこは人通りも少なくて、大きな柱の影になって見えないところではあったが・・・。
ホ、ホームレス?
なのにスーツ?
どゆこと?

僕は混乱した。
混乱したけど、バイクにエンジンをかけ、そそくさとその場から去った。

ニート気質の僕が引き寄せてしまったのか、僕が引き寄せられたのか・・・。
何にせよ、人は見かけで判断できないっすね。


絆なんてウソだ!



y05.gif

| 駄文 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 徐々に生まれる毒(ぽいずん)

「ニートなのに毎日ブログが更新できないってどういうこと?」

唐突に言われたその一言に僕は口ごもるだけだった。

「ねえ、どういうこと?ニートなんでしょ?」

「そ、そうだよ・・・。ニートだよ・・・」

「じゃあ毎日更新しなよ。ブログくらいさ。できるでしょ?仕事してないんだから」

痛いところを突くなぁ~・・・。
と思いつつも「YES」と言えない僕。

「なんですぐ『わかった。更新するよ』って言えないのさ?Yesと言えない日本人ってやつ?それが日本人の性(サガ)か?」

お前も日本人だろが!!
と言いたかったが、抑える。

「・・・できるだけ更新するようにするよ」

「え?できるだけ?できるでしょ?ニートだし」

「ニートだってやることあるんだよ!職探しとか職探しとか職探しとか・・・」

「そんな毎日新しい職なんて募集こないよ?っていうかさ、飲み会の誘いきたでしょ?今週あたりにやろう!みたいな」

話が変わった。
今度は飲み会の話か!?
僕のところに飲み会の誘いが来ているということは、こいつのところにも来ているのは当たり前か・・・。

「まあ、きたけど・・・」

「まさか行くつもりなの?ニートなのに?その金はどこから出るの?」

「いや、まあ一応予定が空いている日だけは連絡しておいたけど・・・」

「予定が空いてる日?意味が分からない。ニートなんだから毎日空っぽじゃん。予定なんてないよね?」

「いや、あるよ!俺にだって予定はあるよ。確かにニートになってから家に引きこもることが多くなってきたけど・・・」

「へえ・・・。まあいいや。とにかくニートなんだから自分の立場をわきまえて行動しないとね。飲み会なんて行っている場合じゃないでしょ?」

「う、まあ・・・そうかもしれない。職も決まってないし貯蓄もあと僅かもないのに飲み会に行って出費するものどうかなって思う・・・」

「でしょ?それにニートなのに酒なんて飲んでたら本当にダメ人間だよ」

「ってことは禁酒?まあ、それもいいかもしれない・・・」

確かに酒を飲んで浮かれた気分になっている場合じゃない。
それに、酒を飲んで良い気分になれるような心境ではないのも事実だ。
「おつかれさま~!」なんていう乾杯をしても、僕は特に別に疲れてない。

「ニートなのにお疲れさまとか言うなよ~!疲れてないじゃん!ハハハ!」
なんてギャグを言われるもの最初のうちだけだろう。

「で、これからどうするの?」
と言われても答えにつまるのがニート。
そりゃあ、どうにかしたいさ。
というか、むしろこのまま綺麗に溶けてこの大地と同化して消えたいくらいですよ。
エクスデス(FF5)が口癖のように言っている「無」になれれば楽だよね。

――――。

「えらく色々と考えているみたいだけど・・・答えは出たの?」

「えっ!?」

そうだった、目の前にはこいつがいたんだった。
そっちのけで一人で思考していた。

「で、ブログと飲み会の件はどうするのさ?」

「・・・どうしようかな。う~ん・・・う~ん・・・う~・・・ん


という僕の一人脳内雑談のご紹介でした。


引きこもりは体に毒



y05.gif



てかFC2、何か色々機能が増えているな・・・。
何この「ブロマガ(課金機能)会員限定にする」って・・・?

課金?金?

| 駄文 | 18:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 クソにまみれて

昨日は5日ぶりに他人と会話した。

新鮮だね。
ニートは忘れていた新鮮気分を味わうことができるんだね。

人と会話をしないと、声を出すという行為も失われつつあるからね。
久々に声を出したらすぐ枯れた。

そんなクソみたいな生活。
クソすぎる自分とこの生活に対し、イラついてきたので今日はクソ特集
クソに抵抗がない人だけ推奨。



「コンドルがフンを網の外に飛ばすことがあります。ご注意ください!」

だと?

ふ~ん・・・。

では、始まり始まり~。


悪夢を食す動物、獏。
彼はクソするときに水の中にわざわざ入ってするみたいなんです。



てことは、水がないとクソができないってことなんですかね?
ほんとクソだな。←?

くそっ!!今度はクマがクソしやがった!!
綺麗な色じゃねえか!!



ケツを向けやがって・・・!
そんなに見せたいのかよ!!



あ、去っていきやがった!
クソヤローだな・・・。

しかも、クソしているところを写メで撮ってる奴がいるし・・・。
スカ●ロマニアかよ!クソヤロー!

あ、僕も撮ってたわ。

ん?
今度はゾウか!?
でけえな。
クソもでけえな。
ケツ向けやがって・・・!地面がクソまみれじゃねえか!!



踏んでいる・・・!
こいつ、自分のクソを踏んで歩いてやがる・・・!
なんというクソ威風堂々ヤロウ・・・!!



戻ってくるのかよ!!

ちくしょう・・・世の中クソだ・・・。
なんてクソまみれなんだ・・・!!

ほんとニート生活ってクソすぎる・・・。
こんなこと書いている自分もクソすぎる・・・。


クソクリックよろしくです



y05.gif

| 駄文 | 20:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 強がりニート

先日のクソまみれの記事を書いてからも特に変わらないクソ生活。
でも先週末は人に会う回数が比較的多かったです。

結局、飲み会にも行ったし。
すんげえ安かった。
正確には金のないニートの僕のために皆がカンパしてくれた。
後輩にまでも・・・。

「まかないさん、恥ずかしくないの?」

と言われたから

「恥ずかしくなんかないよ。そんな恥なんてもうないよ!」

なんて言ってみたけど、本当は心がつらかったです。
涙をこらえてました。

この涙が金になるならば・・・!
僕は涙を流し続けるというのに・・・!!

なんていう強がり。
強がりのニートは救いようないね。ほんと。

酒を飲んでアルコールが体を巡ると、今自分がニートなんていう状況下にいてもどうでも良くなってしまう。
恐ろしい飲み物です。

だから強がるんだね。
酒飲んで強がるって・・・なんていうダメ人間なんだろう。

そういえば、先日ホームで声をかけられたんです。
僕、基本的に無視なんですけども、そのオッサンが

「すいません、品川・・・」

って言ってきたので、品川までの行き方を知りたいのかな?って思って返事をしたんです。

「品川?どうしたんです?」

するとそのオッサン、

「品川まで100円玉2枚余ってる?」

って言ってきやがりましたこんちくしょう。

ニートがニートに金をせがむなよ!!
他にも人がいるのにあえてニートに声をかけるというその行為。
僕から自分に近いニートオーラが漂っているとでもいうんですか?
もうこれはイジメですよ。
世にいうニートイジメですよ。

ほんと切ない。
切ない体験はたくさんしてきたけど、切ない。

しかも目の前には「そんな切ないときは、俺の胸に飛び込んでこいよ」ばりに線路がドンと待ち構えているし。

ああ、こうやって飛び込む人もいるのかな・・・。
なんて考えちゃうほど切ない。


クリックしてもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 15:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 雨が降ってフラれて

というわけで、合否通知は不合格!

そう、雨の日に撮った証明写真を印刷口から落としてしまったあの時にすでに勝敗は決していたのかもしれない。

「あ、落ちた」

と思わず写真に言ってしまったあの日。

そして帰宅して、寝る前に置いておいた証明写真をまたもテーブルから落としてしまうという2度落とし。

2度寝は気持ちいいのに、2度落としは気持ちよくない。

こりゃあ、今までの経験から言って何かの前兆だな。
と思ったあの日。

というわけで、あと数日でニート1ヶ月記念日になるわけですが・・・。
まだ探求の旅(職の)は続きそうです。

職に振られたから髪を切って、新たな気持ちで再出発!
だからまた証明写真を撮りました。

そしたら100円切れランプが点灯中!
1000円札を入れても反応せず。
しかたないので、横にある自販機で別に飲みたくもないミルクティーを購入し、お金をこまかくした。

何か前途多難だなって思ったんだぁ。

それにしても証明写真って高すぎる。
1回で僕の4日分の食費である。
家に帰ってきて調べたら200円でできちゃうネットプリントサービスとか色々あるんですね今。


押してもらえると嬉しいです



y05.gif

| 駄文 | 17:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 天気が悪いと調子が悪い

今日でニート1ヶ月記念!!

おめでとう!!おめでとう!!おめでとう!!おめでとう・・・

バカが

全然おめでたくない!!
全然ありがたくない!!

一緒の時期にニートになった友人はついに決まったみたいです。
おめでたい。

しかしまあ、色々と探しているともうよく分からなくなってきます。
頭も痛くなってくるし。

1日1万円!43日働くと43万円!

当たり前じゃないか!!
なに、その43って半端な数字。

なんてツッコミを一人でしたり。

部署の男女比: 2:08

時計かよ!!
2時8分!?

なんてツッコんだり。

デパートで急に腹が痛くなり、トイレを探してやっとのことで一息つけたと思ったら夢で、結局起きてトイレへ行くハメになったり。

気づいたら今日一日下痢気味だったり。

もう虚しいったらありゃしない。


気まぐれクリックよろしくです!



y05.gif



| 駄文 | 17:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 太陽が嫌いなもの

週末は天気が悪いです。
今日で1月が終わります。

昨日からの強風で雨雲が飛んでいったのか、午後から日が差しました。
ああ、太陽さんこんにちは。
何か久しぶりな気がするよ。

それもそのはず、太陽を浴びるのは先週の初め以来かもしれない。

よし、食料の買出しに行くついでに太陽を浴びてこよう。
僕はウキウキ気分で仕度をし、家を出た。

すると、先ほどまでの太陽はどこへやら。
一転変わって曇り空。

「あれ?太陽さんは・・・?」

その質問には誰も答えてくれませんでした。
なぜなら独り言だから。

結局、外に出て買出しに行ったものの、太陽さんを浴びることなく帰宅。

太陽は僕が嫌いなのか、それともニートが嫌いなのか。
分からないけど、太陽浴びたい。


励ましのクリックお願いします!



y05.gif


| 駄文 | 18:52 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。