日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 ゴールデンウィークをGWって略すなよ!

気づいたら5月。

今年のGWは長い人で16連休。
短い人は「GW?そんなの都市伝説だよ!」って感じみたいです。

そんな僕もGWを利用して実家に帰ることにしました。

仕事が終わり、一旦自宅へ戻って仕度を終え、そのまま電車に乗って実家へ。

地元の駅に着く頃には0時前くらいになっていた。
駅ロータリーに出ると、弟が迎えにきてくれていた。

「明日から一泊で旅行に行くから」

え?

「あれ?何も聞いてないの?」

「聞いてないね・・・場所は?」


「新潟」


ということで、今年のGWは新潟へ行ってきました。

次回から数回に渡るか分かりませんが、恒例の旅行記です。


GWが終わって切ない



y05.gif

スポンサーサイト

| 駄文 | 18:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行①~閑散、直江津駅

【前回までのあらすじ】
実家に戻ってくるやいなや、翌日から新潟へ行くということを知らされたまかないは、動揺を隠せずにいた。
思わず「なん…だと…?」と口ずさむところだったが、旅行に行くことを告げた弟がBLEACH-ブリーチ-のファンの為、言うのを止めた。
そして実家到着から4時間後、起床。



5/2、晴れ。

高速道路が1000円、ということになったので、世間の流れに便乗。
新潟まで片道1000円は安いよね。

DSC06365.jpg


天気も良いし、最高の旅行日和。
さっそく出発。


そして6時間後到着。


DSC06367.jpg


あれ?
風景があまり変わっていないような・・・。


それにしても、途中渋滞が凄まじく、時間がかかりまくり。
とりあえず、お昼を過ぎていたので昼飯をとることになった。



着いた場所は「直江津駅」という所。

DSC06379.jpg

ものすごく閑散としていました。
「休日だよね、今日?」ってくらいの閑散具合。
素晴らしき田舎。

DSC06382.jpg

のどかで良いっすね~・・・。
車を駅前に置き、歩くこと数分。


昼食はここ!!


DSC06399.jpg

海の幸 味どこ 軍ちゃん


・・・の隣の店で食べました。


軍ちゃん、かなり並んでたので・・・
家族会議の結果「どこでもいいや」ってことになりました。

しかしその店が失敗。
値段高い割りに量は少ないし、味も微妙!


僕としては、普段食べれないものが食べれるってだけで至福なので、別に良かったのですが、家族には不評でした。


というわけで、腹も一応膨れたし、お次はどこへ行くのかな?
といったところで次回へ続く!


クリっとよろしくです



y05.gif


| 新潟 | 19:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行②~天地人

【前回までのあらすじ】
渋滞に巻き込まれつつも新潟に着いて昼飯を食べたが、不完全燃焼。




昼飯も食べて、腹も膨れたところで次の目的地へ。

DSC06413.jpg


僕は見ていないから知らなかったのですが、今NHKの大河ドラマで直江兼続がやっているらしく・・・。
その関連ということで、せっかく新潟に来たのだから寄ってみよう!とのこと。


DSC06415.jpg


人が少ない!!


全くいないわけではないけれど、思っていたほど賑わっていない。


DSC01533.jpg

中は珍しいことに写真撮影OK
一部禁止のところもあったけど、ほとんどが撮影OKでした。

でもほとんど撮ってません。
興味をそそられるものがほとんどなかったので・・・。
ズキュゥゥゥゥウウウゥゥゥンとこなかった。

ただ思ったのが、大河ドラマの配役も変わってきたな~ってことです。
パパイヤ鈴木が出演しているのを見てビックリ。


まあビックリしてもテレビは見ませんが。


そんなこんなで天地人博を出てみると、すぐ隣に水族館がありました。

DSC06450.jpg

水族館?と思ってしまう感じでしたが、水族館みたいです。
なんかアトラクションもあるみたいで、キコキコと懸命に漕いでいる人がいました。

DSC06447.jpg

キコキコ・・・。
キコキコ・・・。


これ、スカート短い人がいたら見えるんじゃないのか?
という淡い期待もしつつ、海があるというので先に進むことにした。

DSC06435.jpg


いるか!!


DSC06436.jpg


みはらし!!


DSC06438.jpg

そして、海!!


そして更に次回へ続く!!


応援よろしくです



y05.gif


| 新潟 | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行③~横目で海

【前回までのあらすじ】
パンチラは見えなかったけど、いるかとみはらしの向こう側に海が広がっていた。



しかし、広いですね。海は。
人の心もこれくらい広ければいいのにね。

DSC06439.jpg

人もチラホラ見えます。
潮の匂いも僅かにします。

新潟にきてから花粉がちょっと割り増しになったみたいなので、鼻づまり。
車の中はティッシュだらけです。


海も見終わって、次はどこに行くのかな?と思い、たずねてみる。


「次はどこへ行くの?」

「ん~、決めてないんだ。ホテルチェックインまでどうしようか」



ということで、行き当たりばったりな僕らは海岸沿いをドライブ。

DSC06453.jpg

DSC06459.jpg


海と山しかねえ!!


chikuwa.jpg


「ちくわしか持ってねえ!!」ばりの驚き・・・でもなく淡々と外を眺める。


ああ、新潟って自然が一杯だな、と。
いっぱいいっぱいじゃなくて良かったな、と。


しばらく車を走らせていると、何か見えてきた。

DSC06476.jpg

観光客用の市場やレストランやお土産屋が並ぶ。


奥の方に行くと、「恋人岬」があるらしい。
カップルが乗った車が生き急いでいました。


一通り見たけど、特に惹かれる物は無し。
市場とかなんて、近所のスーパーと変わらない感じ。
旅行にきた!という雰囲気だけで買ってしまうのは安易な気がした。


「けど、それも含めて旅行ってものだろ?」


と親に言われた。
仰るとおりでございます。


でも特に何も買わず、ふと目に留まった白くて甘そうなソフトクリームを食べました。
そして舐めました。

ナメナメ。

食べるときは脱マスクマンです。
というか、マスクしているの僕だけじゃないか。


「都会モンは肌が白いと思ったらマスクじゃったけんのう~、ニヤニヤ」


と、どこの方言か分からないけど、そんなことを言いながら通り過ぎる人々。
僕はそいつらに向かってソフトクリームを舐め続けた。

これでもか!これでもか!!ってくらい舐め続けた。


「都会モンは舐めるのが巧いのう~。ニヤニヤ」


僕は更に舐め続ける。
そのうち、コーンすら舐めていた。


けど、あいつらは僕(都会モン)を舐めたッッッ!!!


というよく意味の分からない妄想から我に返ると、ソフトクリームはなくなっていた。


それに僕は別に都会モンじゃない。



そろそろ泊まる宿を目指すので次回に続きます。


クリっとよろしくです



y05.gif


| 新潟 | 10:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行④~旅行の醍醐味

【前回までのあらすじ】
ソフトクリームを舐め舐めして、時間になったから泊まるところへ移動を始めた。



車で移動すること30分。
目的の場所へ着きました。


ホテル、というか民宿に近い感じの場所。
大きくもなく、小さくもなく。
でも温泉は無い。
そんな場所。

一応風呂場はあるのだけども、シャワーが2つしかなくてビックリ。
2人シャワーを使って2人は湯に浸かる。
そんな広さでした。

広い温泉を利用したい人は歩いて数分の所にでっかい温泉があるらしく、そこを利用して下さいとのことだった。

僕が泊まったのは最上階の3階。
そこからは海が見える。

DSC06483.jpg

もう夕暮れ時。
浴衣姿の僕は海に沈んでいく夕日を眺め、夕飯の時間を待った。


そしてやっと夕飯時。

DSC01559.jpg


豪華!!!!


やべー涙が出そうだよ。
ここ数ヶ月の食事からは考えられない豪華さ・・・。

旅行最高。


そして更に・・・

DSC06496.jpg


刺盛りドーン!!


ニヤニヤが止まらない。
箸も止まらない。

冷めやらぬ興奮と花粉のせいで鼻水が垂れ垂れ。

DSC06510.jpg


ティッシュも止まらない。

そしてまったりと次回へ続く。


クリっとよろしくです



y05.gif


| 新潟 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行⑤~緑に囲まれた生活

【前回までのあらすじ】
納豆とか卵かけご飯もいいけども、たまには刺盛りもいいよね。



チュンチュンチュン・・・。


普段、日の入らない家とは違い、差し込む日差し。
気持ちのいい朝。

DSC06517.jpg


と思ったら、騒音


そういえば昨日、旅館の人が言ってたな・・・


「明日は朝7時前から海で地引網体験ができますよ。しかも地引網でとれた魚は持って帰ることもできますよ」


そうか、そうだったな・・・。
地引網か・・・。

外を見ると大勢の人が海へ向かって歩いている。

ということは、今が風呂に入るチャンスじゃないか!!
きっと誰もいない!
1人でのんびり入ってやる!
シャンプーも使ってやる!コンディショナーも使ってやる!

ということで風呂へ。

もちろん誰もいない。
のんびり湯に浸かる。

スッキリ


ちなみに、親は地引網に参加したみたいです。

DSC01583.jpg


網が写ってねえ!!!


というツッコミもありつつも、結局獲れた魚はジャンケンで勝った人だけにってことだったみたいです。
なんじゃそら。


そして何だかんだで朝食も食べ終わり、チェックアウトの時間に。

今日はどこへ行くのかな・・・。

ということで早速、車で移動開始。

DSC06529.jpg

田んぼ風景が続きます。
う~ん、土地余ってるな・・・。

あ、100円ショップだ。

DSC06534.jpg

100円ショップ、ナルス

淫猥な響きのする店の名前だな。
都会だったら訴えられてますね。


僕が。



更にしばらく走ると学校が見えた。

DSC06535.jpg

田舎にある学校って・・・何だか淫猥ですよね。
こりゃ、都会だったら捕まってるな。


僕が。


しかし本当に長閑な場所です。

DSC06540.jpg

こんな風景にも飽きてきた頃・・・。
やっと海が見え始めました。

DSC06542.jpg


潮の匂いが・・・!!



・・・しない!!



窓は閉めきりです。

閉め切った閉鎖空間。
そんな車の中に広がるティッシュたち。
鼻水は今日も元気くんです。

だから次回へ続きます。

クリッとよろしくです



y05.gif


| 新潟 | 19:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行⑥~これは酷い

【前回までのあらすじ】
土地がたくさん余っているというのは、良いことだと思う。




気づいたら6回目の新潟旅行記。
1回目は「新潟旅行」と書いてあったのに、2回目からは「記」の文字はどこかへ消えていた。


旅行の内容は薄いのに今回もがんばって引っ張っていこうと思います。

DSC06543.jpg


窓の外の景色は、海が続きます。


DSC06547.jpg


続きます・・・。


DSC06552.jpg


海ばかりですね~・・・。


DSC06556.jpg


ほんと、海だな~・・・。


DSC06559.jpg


海しかないな~・・・。


DSC06562.jpg


景色が変わらないな~。
人の心は変わってしまうというのにな~・・・。


DSC06570.jpg


海、飽きてきたな~・・・。


DSC06571.jpg


次回へ続く・・・!!


頻繁にクリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです




| 新潟 | 15:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行⑦~寺泊

【前回までのあらすじ】
手抜きが酷かった。


海一辺の風景がだんだんと変わってきました。

DSC06634.jpg

何か近くでお祭りがやっているみたいです。

DSC06648.jpg

てか、このオジサンの手がエロい形をしている。
・・・と思うのは僕だけでしょう。

DSC06650.jpg

だんだんと賑やかになってきました。

そして到着!

DSC06666.jpg

寺泊というところに来ました。

市場みたいな店が並んでいます。

DSC06670.jpg

賑わってます。
人がゴミのようです。

DSC06669.jpg


カニ!!カニ!カニ!!


今の時期はカニが旬なのか?
「見ろ!カニがありすぎてゴミのようだ!!」とムスカ大佐に言われてしまいそうです。

DSC06668.jpg

新鮮な魚もたくさん。
全部新潟産なのかな?と思ってみてみると、新潟産じゃないものが多い。

これじゃスーパーとかと変わらないんじゃ・・・!?
と思いつつも、皆買っていく。

市場の雰囲気恐るべし。

このままでは僕も染まってしまう!と思ったので外へ。
少し歩くと、こんな店が。

DSC06667.jpg

刃物屋。

誰でも一度は誰かを殺してやりたい、と思ったことがあると思います。
でもそこは理性で抑えて我慢。
憎くても時間が忘れさせてくれるはずです。


そんなリビドーを解き放ってくれるが如く、颯爽と僕の目の前に現れたこの店。


僕に凶器を買わせて、狂気を解き放てというのか・・・!!


このまま狂気に飲み込まれてしまうのか!?
緊迫の次回へ続く・・・!!


クリックしてもらえると嬉しいす



y05.gif

| 駄文 | 18:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 新潟旅行⑧~抑えて吐き出す

【前回までのあらすじ】
市場が多くて人も多い。そしてカニが多い。そこで見つけた刃物屋。




刃物屋の中へと自然と足が・・・。
包丁が並んでいる。


「キレイだ・・・。なんて切れ味の良さそうな包丁なのだろう・・・」


凶器に囲まれ、狂気に飲み込まれつつある僕。
そして、店員さんに言う


「これ、ください」


僕は2つ、買い物をした。



爪切りと、ピンセットを。


「ふう、何とかリビドーを抑えることができたぜ―――」


邪気眼所有者みたいなセリフを吐きつつ、トイレへ。

DSC06664.jpg

そう、あの頃の苦い思い出は流すことができないのだ。
それを世知辛く感じた人々はトイレにイタズラ書きを残していくのだ。


トイレは犠牲になったのだ。


と、某NARUTO漫画みたいなの迷言を吐きつつ用を足す。



スッキリしたところで昼食を食べることになった。
昼食は市場の路地裏を入ったところにあるのだ。

rojiura.jpg


何だか懐かしい感じがする路地裏風景。


そして到着!


DSC06678.jpg


田舎茶屋ゆきちゃん


DSC06679.jpg

そして生活臭。

どうやら1階は混んでいるみたいなので、2階へと通される。


そしてそこで繰り広げられる、まさかの驚愕恋愛模様!
次回、急展開・・・!!


5月も終わりなのでクリッとお願いします



y05.gif


| 新潟 | 20:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。