日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 雪が積もったら邪を払え

雪が久々に積もった。
積もったと言っても、東北の人からすれば

「はっ!何言ってんの?」

くらいに積もった。
けれどバイク通勤はできません。
滑ります。
徒歩でも滑ります。
何度も滑りました。

雪で滑って怪我をする人が多いというニュース。
東北の人たちからすれば

「はっ!関東人は弱いな!ちっちぇえな!」

みたいなプリンセスハオかもしれないけど、雪に弱いのです。
何故なら、雪が積もる機会が少ないからです。

そんな今日は朝から雪かき。
雪かきって、けっこう腰を痛めそうな作業だな、と実感。
でも満足感。

「雪は溶けるけど、私のこの気持ちは溶けない!(今、いいこと言った!)」

みたいな台詞に酔ってる人もきっといるだろう2月。
もうすぐ春です。

そんな春ですが、花粉がもう飛んでいるとのこと。
ちょっと目がかゆかったり、鼻がつまったりしてきたけど、きっとこれは幻。

今日の帰宅時のバス車内で

「早く花粉症治しなよ!」

ってバスを降りていく友人に声をかけている女性がいて

花粉は風邪じゃねえ!!!

って思わず言いたくなったけど、ぐっと堪えた。

花粉症になったことがない幸せ者の言葉ですね。
ギリギリ生活でジリ貧という生活を体験したことがない人の
「世の中、金じゃねえよ!愛だよ!愛!」
って言う心の余裕とリア充さに近いものを感じたような気がした。


そんな荒んだ心の邪を、今日の節分で払いたいと思っている次第です。


豆まきまきクリック




スポンサーサイト

| 駄文 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 年の数以上に豆を食べました。

昨日は豆を撒き、邪な気持ちを払いました。
豆を食べすぎて飽きました。
でも納豆は好きなんです。

2010020420360000.jpg

ecoにはツッコミません。


そんな今日は、バイクで帰宅途中に曲がり角で子供を自転車に乗せた女性と会いました。
自転車の灯りが点いてなかったので見えなかった。
危ないす。

子供乗せてる母親がそれじゃ危ないす。
灯りは自分の存在を知らせる為に点けるんす。

「いや、いいんだよ。別に自分の存在を知らせたいわけじゃないし。別にこんな私のことなんて誰も知りたくないでしょ?」

って、そういう問題じゃないです。

しかも街灯があんましない場所なら尚更。
子供を乗っけているのなら尚更。

「大丈夫。体は丈夫な方だから」

って、そういう問題じゃないです。


はっ!!!


まさか・・・
誘拐中・・!?

そうか、それならば納得がいく。

自転車の灯りを点けるということは、自分の存在を知らせるということ。
けれど点けなければ、分かりにくいということ。

暗い夜道を隠れて移動するにはもってこいじゃないですか!

なんてこったい!

女性、後ろに乗った子供、自転車

ってキーワードだけで、母親が子供を乗せて帰宅中って考えてしまったが、そうではないってことなのか。

こりゃ一本とられた。
思い込みって怖いわ。

色々な意味で。
そして広い意味で。

特に恋愛面に関して。


豆より恵方巻だろ!





| 駄文 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ドライヤーが臭い

ドライヤーが焦げ臭い。
見ると、埃が焼け焦げていた。

こりゃいかん!
とすぐに埃を取る・・・が、取れない。
しかも網も外せそうで外せない。

小さい網目に先の細い棘ぬきを使い、地道に取る。

「何か良い取り方があるんじゃないか?」

と思い、ネット依存症の僕はさっそくPCに向かう。

しかし、麺棒で転がして取る!とか
掃除機で取る!とか
最悪、濡らして取る!とか

「こいつぁいいや!」

って言いながら、思わず三戦(サンチン)しちゃうほどの結果ではなかった。

掃除機は先ほどから使っている。
けれど埃の塊が手前にくるだけで取れないのだ。

別に塊魂じゃないんだから、こんなに大きく固まらなくてもいいのに…。

しかしふと思った。
掃除機に付属している先が細いアレを使ってみよう、と。

2010020722060000.jpg

アレです。

さっそく挿入タイム。

あ、取れていく。
埃の塊が取れていくよ!

そんなこんなで何とか埃を取り終わり、小休止。

とりあえず使ってみるかー
と意気込みターボモードで使用。

火花が散りました。

「え?なんで?」

埃はすべて取ったはずなのに。
しかし、そこで僕は気づいた。

表面上は明るく振舞っているけど、心の傷は癒えることはないってことか。

そう、ドライヤーは傷ついていたのだ。

購入してから既に9年は経っているだろうか。
その間、埃を取らずに放置していたわけだ。
そりゃ傷つくわな。

例えるなら、


好きな子に告白して

「あの、答えなんですけど…少し待ってもらえますか?」

と明らかな失恋フラグ

それでも待ち続けて早9年・・・。
答えはまだ貰えてない。

風の噂であの子は結婚したと聞いた。

それでも待っているんだ。
あの子が「待ってて」って言ったから・・・。


みたいな状況だろうか。

「いや、違う」

とドライヤーに言われた気がしたけど、気がしただけだった。

ドライなドライヤーだよ、まったく。



時々クリックお願いします




| 駄文 | 22:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 いらないスキル

バスの後部座席って二人座れるようになってるじゃないですか。
空いてる時って、そこに一人ずつ座るんすよね。

で、そこが僕も含めて各席一人ずつで埋まったんすよ。


バスが進んでいく。
そして人が増えていく。
座りたい人は後部座席の方へ来る。

次々に席が埋まっていく。
でも僕の隣には誰もこない。

「相変わらずすげえぜ…人よけスキル」

我ながら惚れ惚れしてしまう。
悲しいけど思わず唸ってしまう。
そしてやっぱり悲しくて涙がぽろぽろ。
思ひ出もぽろぽろ。

普通にスーツ着てるはずの僕ですが、人よけスキルは衰えない。
電車の中でもそうだ。

なかなか人が隣に座らない。

マスクか?
マスクがダメなのか?

なんで前にいる男の隣には女の子が座るのに・・・!!
なんてくやし涙を飲んだこともしばしば。

でもいいんだ。
人が隣にこない・・・と気楽だ・・・し・・・。

あれ?
何これ?
涙?

ははは、まさか・・・ね。

「そのまさかだよ」

背後からの突然の声。

「誰です?」

「誰でもいいじゃないか。それより、ほら・・・涙が出ているぞ?」

「ち、違います。これは涙なんかじゃないです」

「じゃあ何だいそれは?まさか汗とでも言うんじゃなかろうな?」

「あ、汗みたいなもんですよ。別にあんたには関係ないじゃないですか。ていうか、誰なんですかあんたは?突然後ろから声をかけて。怖いんすけど」

「怖い怖い言うわりには威勢がいいな。まあ、それは怖いから威勢がいいのか。ただの強がりか・・・その涙と一緒だな」

「まだ引っ張るんですね、涙」

「せっかくだし、私の話を聞いてくれないか?人よけスキルを極めた、ある男の話を・・・」


その男の話は数時間に及び、一体僕は何をしているんだろうと思ったが、気づくと次第に目から大量の汗が溢れていた。


そして僕は、世界はまだまだ広いことを知って、明日から少し新しい気持ちで生きていこうと思った。



そんな冬の夜のお話でしたクリック




こっちも時々クリックよろしくです

| 駄文 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ちょっと遅めのFF13のサントラ

FF13サントラを購入。
限定版じゃなくて通常版。

2010021218190000.jpg

サントラなのに4000円ってぼったくりじゃねえの?
と思いつつも買ってしまう。

このラーメン1000円もするのかよ!高えよ!!
って言っても食べる、みたいな感覚ですね。


FF13はぶっちゃけ、ストーリーはアレだったけど、曲は良かった。
今回、曲担当は浜渦正志さん。

浜渦さんはFF10の時に知って、好きになった。
サガフロとか武蔵伝とかけっこう良い感じの曲を書いてます。

FF10とFF13の曲を比べると、どうしてもFF10の方が良いけど、今回は今回でありです。

そんな浜渦さんは気づいたら、スクエニを退社していたと・・・。

こんな不況の中、退社するなんて・・・!
ニートか!ニートになるのか!!

「違うよ」

その声に僕はハッとした。
そこには40代くらいのダンディなオッサンが立っていた。

「え?あんた、もしかして・・・浜渦さ・・・」

「違うよ」

強い否定の言葉だった。

「じゃあ、あんた誰だよ・・・?」

長い沈黙の後、
その男は「ふっ」と僕を嘲笑うと去っていった。

「一体、誰だったんだ・・・気になって寝れない」


そんな夜にもぐっすり眠れるかもしれないFF13サントラです。


正直、眠れないけどクリック




←こっちも時々クリックよろしくです




そういえば、itunesに入れたときに、トラック名が自動取得できなかった。
なので仕方なく手打ちで記入。

けれど、Disc2を入れたら通常に自動取得できた。
何でだろう・・・。

ファイナルファンタジーXIII オリジナル・サウンドトラックファイナルファンタジーXIII オリジナル・サウンドトラック
(2010/01/27)
Electronic Game

商品詳細を見る

| 音楽 | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 WiMAXを使ってみることにした

「他にルートがないかを検索中なので、工事がいつになるか分からない」

とNTTさんから言われ、連絡がこないまま約3週間が経ちました。

もうきっとこないんだろうな。

「俺たち、ずっと友達だよな!」と友情を誓い合う人々。
「ずっと一緒だよ」と愛を確かめ合うカップル。

けれど結局は、ずっと友達というわけではなく、連絡もこなくなったり、
すぐに別れてしまい、すぐ次の恋人を見つけては同じ台詞を言ったり。

そんな感じに似ている今の状況。
THE・連絡待ち。

無理なら無理って言えばいいのに。
「他のルートを検索中!」なんて期待を持たせられてもね・・・。


というわけで、何の脈略もなくWiMAXを購入

DSC08605.jpg

「え?WiMAXって何?」→→→詳細はググる or こちら

別にWiMAXを購入したからと言って、光回線うんぬんが解決したことにはならないんですが、せっかくモバイルPCあるんだし、外でもネットできたら便利じゃん!

ってことで今回の購入になったわけです。

下り40Mbps、上り10Mbpsってのが売りらしいだけども・・・
実際は、そんなに出るわけないんです。

むしろemobile(イー・モバイル)と比べると、対応エリアはまだ少ないし、安定性も下。

では、なぜWiMAXにしたのか?
それはズバリ、料金体系。

いくつか料金プランがあるのだけども、その中に
【基本使用料 380円(税込)/月、上限額4,980円(税込)/月】
という料金プランがあって、ほとんど使わない時は基本料の380円のみ!もしたくさん使っても定額4980円で使い放題!
更に、emobile(イー・モバイル)みたく2年契約縛りもない。

そんな毎日外で使うわけでもないし、家にいるときは家の無線LANでネットするし・・・。
という僕には良い条件かなと思いWiMAXに交際を申し込んだわけです。

ちなみに僕はExpressCardにしました。

DSC08608.jpg

USB型の方が安いかったんですが、USBはかさばるし、せっかくカード差すところがあるんだからExpressCardでいいじゃん!と思って・・・

実際、USB型ならすんげー安いのが売ってるんですけどね。
ExpressCard型は量販店には無いみたいなので、UQ WiMAXでネット注文。

WiMAXの良いところは、買ってきた機器をPCにインストールして、ネットに繋がったら料金プランや個人情報などを入力してすぐに使えるってところかな。

ちなみに、僕はネット注文するときに料金とかを決めてあったので、機器をインストールしたらすぐに使える。

・・・はずだったのだが。

DSC08609.jpg

ExpressCardを差して、インストール作業。

それが終わると、機器が自動で接続設定開始。
んで、ブラウザを開くと自動的に情報入力画面になる。
既に入力してある場合はそのまましばらく待って、機器に情報を書き込みする作業を見守る。

こんな感じの画面を見守ります。

DSC08614.jpg

作業は数分で終わるらしく、一度接続が切れて、再接続になったら成功らしい。

で、説明の通りになったので、さっそく使ってみようと思ったところ・・・
なぜだかまた同じ画面が開く。

ブックマークからサイトを選んでみても、自動的にまたこの画面になる。

「なんで?」

まさか失敗した・・・?
いや、落ち着こう。

とりあえず、この画面が出るってことはまだ作業が途中だったのでは?
ということで1時間ほど放置。

しかしそれでも正常に繋がらず、また同じ画面に。
正確には、電波もあってネットには繋がっているが、どのサイトを開いても自動的にこの書き込み中だよっ☆画面になってしまう。

同じ症状の人がいるのか、違うPC使って調べてみたけど、特に無く・・・。
「また俺だけ・・・?」という星屑ロンリネス。

どうしようもないので、ExpressCard抜いていったん再起動。

起動後にExpressCardを再度差してソフトを起動させると・・・
今度はサインアップやら設定やらが次々と始まり、

正常にネットができるようになりました。

一体なんだったんだろう。
でもまあ正常に起動できるようになったから結果オーライすね。
きっと他の人はこんな面倒なことにならずにスイスイと接続できたのでしょうけども・・・。

と、速度測定してみたら、自宅のADSL速度より若干遅い。
これが現実っ・・・!!

でも良いのです。
これで外でネット使うことができるようになったわけだし。

あとは使えるエリアがもっと拡大して、室内でも安定してくれれば良いかなと。


「で、実際にいつ外でPC使うの?」

という知人の問いに

んー・・・(´・ω・`)

としか言えない僕。
あれ?これ完全に自己満足オ●ニーじゃね?


それでも良いのです。


そんな僕でもクリックあると嬉しいす




←こっちも時々クリックよろしくです


| PC関係 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ドコモショップメールが伝えたこと

ドコモショップからメールがきた。

「気温も日が経つにつれてだんだん暖かくなってきているように感じるこの頃、皆様元気にお過ごしでしょうか

って、全然暖かくなってねええええええ!

むしろ寒くなってきている。
今週なんてずっと雨か雪だよ?
今だってストーブつけっぱなしだし、朝から寒さに負けて下痢ingだよ?

どういうことだ・・・
体感温度が違うのだろうか。

気温が暖かくなっているように感じるのは、心がハッピーで暖かくなってきているからか!?
なんだこれ、ノロケか!?

ちくしょう!
どうせ僕は心が寒い奴だよ!
財布の中身だって寒いよ!?

2月が一番寒い季節なんだよ・・・。
3~4月の気温は、11~12月の気温とたいして変わらないんだよ・・・。

僕はその場に崩れ落ちた。

「立ちなさい」

「えっ!?」

失意中の僕にそっと手を差し伸べる初老の男。

「寒いのはみんな一緒だよ。不況だしな。私なんて先週職場を解雇させられたよ。戦略的解雇!とか言われて突然にね。それ、どこのマク●ナルドだよって笑ってしまったけど、今は笑えないよ。ははっ」

笑ってんじゃん。
とは言えない。

なぜならその男は泣いていたからだ。

「君はまだまだこれからだろう?こんなところで止まっていていいのかね?」

「けど・・・僕には何もなくて・・・心も寒いやつで・・・」

「大丈夫さ。ほら、今君は立ちあがった。そしてその涙」

男は僕を指差した。

「えっ・・・?」

「その涙はあったかいだろ?君は心が寒いやつなんかじゃないよ」

「・・・そう、かもしれないですね。じゃあ、あなたも同じだ。まだ頑張れる」

僕は男の涙を指差した。

「ははっ、その通りだな、私もまだ頑張れるみたいだ」

寒い雨が降る2月のある日。
男たちは涙を流した。

少しだけ暖かくなった気がした。




なんだこれ。



クリックあると嬉しいの




←こっちも時々クリックよろしくです


| 駄文 | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 魔法の言葉「マイナスイオン!」

「線香花火って、なんだか切なくなるよねー・・・」

「そうだね(笑)切ないね(笑)」

そんな感じの火花が散って、ドライヤーが死亡。

なので9年ぶりに新ドライヤーを購入


某大型電気ショップで

「今、こちらのドライヤーがお勧めですよ!」

と店員さんに1万円くらいのを勧められる。

そんな金ないっすよ!

マイナスイオンが~(略)マイナス同士だと反発しあって~(略)」

マイナスイオンってなんだよ。
意味わかんないよ。
イオンイオン言ってればいいってわけじゃないでしょ。

俺なんてマイナス思考だよ?
マイナスイオンとどっちが強いの?
え?勝負じゃない?

ああ、マイナスイオンって魔法か。
確かゲームでそんな魔法あったな。

え?あれは違う?
イオナズン?

同じだろ。

マイナスイオンもある意味、魔法の言葉だろ?

マイナスイオンって言っておけば、健康に良い!みたいに錯覚するっていう・・・。


「お客さま!お客様!落ち着いてください!」

「えっ?あれっ?」

しまった。
声に出して全部しゃべっていたみたいだ。

これじゃ変な人だ。
うわー、恥ずかしいー。


なんてやりとりは特になく・・・。


「じゃ、これください」(`・ω・´)キリッ

そして僕はお勧めされた高いドライヤーではなく、安いドライヤーを買った。
あ、イオン付いてます。


プラスイオン派はクリック




←こっちも時々クリックよろしくです


| 駄文 | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 弄ばれたのか、入荷が少なかったのか

以前、ノートPCを買ったときに、店員さんがこんなことを言っていたんだ。


「これください」

「はい。今、在庫を確認してくるのでしばらくお待ちください」


しばらく待つ。


「お待たせしました!在庫ありました。ちょうど最後の一つでしたよ」

この時、僕は
「最後の一つだったのか、良かった~」という安心感と
「最後の一つだったのか、ラッキー!」という光悦感。
そして目的の品を手に入れた満足感。

なんと同時に3つの感情が生まれたのだった。

きっかけは、店員さんの
「最後の一つでしたよ」
という言葉。

でも、よくよく考えたらこれってそういう作戦なんじゃないの?と。

だって発売したのが前日で、人気もあまりなくて、そんなに売れてないはずなのに・・・。

「最後の一つ」

という魔法の言葉を使うだけで何だかお客は得した気分になる。
とりあえず、そう言っておけば悪い気はしないから言っておけ。

みたいなね。

つまり僕は、あの店員さんに心を弄ばれたってことだ。
きっと後で店員さんたちはこんな会話してるんだっ!

「あの客、『最後の一つ』って言ったときに、ニヤリって笑ったぜ」

「まじかよ、きんもー☆」

「全くたいした魔法の言葉だぜ。この一言で幸せになれるなら安いもんだな」

「人間的にも安いってことか?ははは、うけるなー」

くそっ!なんて時代だっ!!


っていう話を友人に話したら、

「OK!OK!とりあえず、医者行け」

って言われた・・・


ら怖いから、自分の心の中にそっとしまっておくことにしました。

うん、きっと入荷が少なかっただけなんだよ。


本当のことは分かりません




←こっちも時々クリックよろしくです


| 駄文 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 光放置プレイ解除

「放置プレイをやめます」

「えっ!?」


1月末に中止になった光回線工事ですが・・・。
昨日、工事可能のお知らせが留守電に入っていました。

あれから特にNTT東日本さんから連絡がなかったので、僕はてっきり放置プレイ、もしくは自然消滅かと思っていました。

いやあ、良かった。
やっと告白の答えをもらった気分です。

長かったけどね。

だけどほんと、自然消滅するくらいなら初めから付き合わなければいいのにね。


「えっ!?」


ときたまクリック嬉しいす



←こっちも時々クリックよろしくです


| 駄文 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ごめん、汚いわ

飲み屋のトイレはやべえ。
ものすごい混沌。

だって便器じゃなくて洗面所にウ●コがあるんだぜ・・・?
大便じゃなくて、小便するところにもウ●コがあるんだぜ・・・?

「なんじゃこりゃあああ!!ひどい!これはひどすぎる!!」

と、僕が騒いでいると

「どうした?」

と、ちょうど友人が入ってきた。

「おい、見てくれよこれ・・・すげえ混沌としてる」

「酷いなこれは・・・」

「だろ?」

「ああ、ひどいな」

と言いながら友人はクールに用を足す。

「お前、冷静だな。普通だなー」

「そうか?まあ、ウ●コに罪はないしな」

「いや、そうかもだけど・・・」

「罪がないから、こういうことだってできる」

そう言うと、友人はウ●コを手に取る。

「おい、やめろよお前!おい!まじでやめろ!混ぜんなよ!」



ここで目が覚めた。

良かった・・・夢で・・・。

でも汚いわ。

そして酷い。


こんな夢が見たくない人はクリック




←こっちも時々クリックよろしくです



| 駄文 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ななめってる

「お前、ナナメだろ?」

「違うよ!」

「いや、絶対ナナメだって!」


そんな会話をしているカップルがバス車内にいた。

ななめ?
体が斜めになってるのかな?

見ても別になっていない。

んー・・・
ああ、きっと「ご機嫌斜め」ってことか。

そういう略か。
ニュアンス的には分かるけど・・・
最初聞いたら分かりづらいな。

それだと、
「腹が立つ」を略した場合に


「お前、たってるだろ?」

「違うよ!」

「いや、絶対たってるって!」


なんていう、何だか卑猥チックな会話も成立してしまう。

なんでも略せばいいってもんじゃないな。
空気読まないとな。



たまにクリックよろしくです




←こっちも時々クリックよろしくです

| 駄文 | 20:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。