日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 シュタインズ・ゲートをクリアしたし、秋葉原いくか。

シュタインズ・ゲートをクリアしたことだし、舞台となった秋葉原へ行ってきた。

・・・というわけではなく、
久々に「九州じゃんがら」を食べたくなったので寄っただけ。

rajikan.jpg

もちろん、ラジオ会館の上には人工衛星らしき物はありませんでした。


以前は、秋葉原本店の九州じゃんがらでは、「ぼんしゃん」が午後8時以降からの販売だったのだが、いつの間にか一日販売しているということを先日知った。
ただし、数量限定らしいけど。

待ちはなく、すんなり入れた。

最初、店の前に数人立って話しをしていたから並んでるのかと思って、その人らの後ろにいたら、客じゃなかった。
マジ、紛らわしい。

IMG_0277.jpg

ぼんしゃんは原宿店でしか食べたことがなかったので、秋葉原では初めて。
注文してから数分でくる。
早い。
前からこんな早かったっけ?

IMG_0279.jpg

嫌な人は嫌かもしれない独特のスープの匂い。
麺も歯ごたえあって食べやすいし、スープもまろやかだし、なかなか美味しかった。

スープ飲みやすいから、全部飲んじゃったし。

ただ、やっぱ店内が狭い。
これだけはどうしようもないけどね。
夏はつらそうだ。


食べた後は、少し秋葉原をプラプラ~っとした。
数年ぶりに訪れたこともあって、かなり街並みが変わってた。
前きたときは工事中だったところに住友不動産ビルは建ってるし・・・。
ドン・キホーテのビルにAKB48劇場なるものがあるし・・・。
ソフマップが移動してるし・・・。
そのほか建物色々変わってた。

けど、
「萌え系ショップが秋葉原から消えている・・・!?」
というわけではなかったので、少しだけ安心。

しかし、人が多い。
以前は平日にくることが多かったので、それと比べてしまうとね・・・。

店もいくつか回ってみたけど、店内も多くて、見るのにも一苦労。
まあ、それは自分が歳をとったということなのかもしれないけども。

次くるときは、クリスティーナでも探しにこようかな。
きっと向こうも探してるだろうし・・・。

という妄想も一興。


激しいクリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです




シュタインズ・ゲート 公式資料集 (ファミ通Xboxの攻略本)シュタインズ・ゲート 公式資料集 (ファミ通Xboxの攻略本)
(2010/02/26)
ファミ通Xbox編集部

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| ラーメン | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 デッドライジング2を買ってみた。

2010年10月10日。

10が3つも並ぶ日。
とても縁起がいいと言われる日。
しかも大安。

昨日の予報では一日雨だったのが、昼前くらいから晴れ間が。

こんな日に家にいるのはもったいない!

こんな日は・・・

ゾンビをぶっ倒すしかねえ・・・!!


というわけで、購入。

デッドライジング2。

2010101011340000.jpg

画面中一杯に徘徊しているゾンビを倒していき、制限時間内に生存者を助けたり、イベントをこなしていくゲームです。
バイオハザートとは違います。
※ゾンビの多さはロマサガ終盤のフィールド上の敵の数と同じくらい。

街中に落ちている色々なものを拾ってゾンビを攻撃。
看板だろうが、ぬいぐるみだろうが、ハンガーだろうが、ギターだろうが・・・。
なんでも拾って攻撃。

ゲームジャンルは、ゾンビパラダイスアクション
ホラーゲームではありません。

ゾンビ怖くない。
むしろゾンビうざい。


今、5時間くらいやってみましたが、すんげえ面白い!
・・・というわけではないです。

制限時間に追われるゲームなので、現実の仕事のように時間に追われる感覚に似ている。
ゲームの中ですら時間に追われるだなんて・・・。
せっかくの連休だっていうのに・・・。

それでもゾンビを倒す僕。

そして引きこもる僕。

昼頃に眠くなって仮眠したら、日が暮れていた今日。

明日は外へ出よう。


時々クリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| ゲーム | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 薬用養命酒を飲み始める。

数年ぶりに[薬用]養命酒を購入。

養命


先日から飲み始めました。

以下の症状を改善していくらしい。

・手足が冷える
・胃腸が弱り気味
・体が冷えてよく眠れない
・疲れがたまる
・顔色が悪い
・食欲がない
・疲れていて寝起きが悪い


うん、半分は当てはまるな。


ちなみに、正しい飲み方は・・・

・1回に飲む薬用養命酒の分量は20mL。
・1日3回、食前または就寝前に飲む。

らしんですが、僕は就寝前の一日一回しか飲んでません。

だって、一日三回飲んじゃうと約16日でなくなってしまうんですもん。
一ヶ月に二本なんて買えないっすよ。

気になる味の方はというと・・・

「美味すぎて涙が出ちゃう・・・だって女の子だもん」

ということはもちろんなく、そんな美味しくないす。
飲んだあと、「くぱあ~」って淫猥な声が出そうになります。

でもそんなに不味くないっす。
人生の苦さに比べたら、全然苦くないです。

そう、人生に比べたら苦くないのである。

大事なことなので2回言いました。


たまーにクリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 20:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 駅のトイレに湿布。

駅のトイレに入ると

sipu.jpg

壁に湿布が貼ってあった。

「なぜ・・・?」

そう問いかける僕に、湿布は答えてはくれない。
僕は用を足しながら横目で湿布を見つめる。

「もしかして、この湿布の裏に何かメッセージが書かれているんじゃないか?」

僕がその湿布を剥がそうとしたとき、
コンコン、とドアがノックされた。

ノックに対し、僕はノックで応答する。
そう、僕はここに、いる。
用を足している。

ノックに遮られたので、もう一度湿布に手を伸ばす。
すると、またコンコン、とノックがする。

今、入っているって応答したばかりなのに・・・!
せっかちな奴だ。
相当漏れそうなのだろうか。

「おやめなさい」

外から声がした。

「あなたが今剥がそうとしている物、それは奇跡の一枚なのです」

「えぇ!?奇跡の一枚だって!?」

僕は驚いた。

ふりをした。


というか、さっきから外の人は何を言っているんだ?
早く用を足したいからといって、中にいる僕に話しかけるのはやめてほしい。

でも、奇跡の一枚って・・・
どういうことだ?

この湿布が奇跡?意味が分からない。


「奇跡が・・・気になるようですね」

僕の心を見透かしたように、外のやつが言った。

「ならば教えましょう。奇跡の意味を」

特に何も言っていないのに勝手に語りだした。


「あなたは経験があるかもしれませんが、急な腹痛に襲われて駆け込んだトイレ、すっきりした後に紙がなかったらどうするのです?」

そういう経験は確かにあった。
その時、僕は店員さんを呼んだんだ。

「あなたはトイレットペーパーの芯を使うかもしれない、でも、それでも足りない。その場合、どうするのです?」

「ど、どうするって・・・手で拭けというのかよ?」

「まだ分からないのですか?奇跡の意味・・・」

そこで僕は、気づいた。
こいつの言いたいことが分かった。

「この湿布で・・・拭く、ということか・・・?」

「やっと理解したのですね。そうです、絶望の中、紙の変わりになる存在。まさに神のような存在に成り代わる湿布。諦めていたその時、壁に湿布があったらどうします?使うでしょう?使わざるをえないでしょう?それこそ、まさに奇跡!」

「・・・!!」

すげえ、確かに・・・そうかもしれない。
この一枚の湿布が奇跡の一枚になるかもしれない。

それにしてもトイレで熱弁する外の人は一体何なんだろう。
きっと変態さんに違いない。


とか色々考えてみたけど、これはねーわ。


湿布貼るなよ。
ゴミ箱あるんだから、そっちに捨ててよ。



週に3回はクリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです


| 駄文 | 22:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 massage cushion【マッサージクッション】を買ってみた。

マッサージクッションを購入。

massa02.jpg

massage cushionが、
最初見たときに、messageに見えた。

一体、何を伝えるためのクッションなのか気になったけど、勘違いだった。
そう、伝えたいのは、メッセージではなく、振動だった。

massa03.jpg

「クッションと思ったら本格派マッサージャーでした。」

という謳い文句にもあるように、マッサージャーです。
もう何ていうか揉みまくりです。
体の上から下まで。

クッションとしての実用性は今のところ無いような気がします。


けっこう前からですが、
肩こりが酷いし、ふくらはぎも何か痛いし、歩くと数時間で足の裏が痛くなるし・・・

「マッサージ機が欲しい・・・!」

と常々思っていました。

「マッサージ機が欲しいか・・・?ならばくれてやる・・!!」

とか言ってくれるジャバウォックさんはもちろん現れることもなく、
ただただ、マッサージ機の高額さに落胆するばかりの日々。

そんな日々に一筋の光明。
それがこのマッサージクッション。

だと自分は思っている。

massa04.jpg

こうしてみると、クッション。

massa05.jpg

裏面にはカバーがあって、

カバーをバッ!ってめくるとマッサージ部分が露になる。

massa06.jpg

もしマッサージが強い場合はカバーをつけて強弱を調整しろってことです。

動くためのエネルギーは、ACケーブルから供給。

massa07.jpg

massa08.jpg

つまり、近くに電源タップがないと使えないってことなんです。
持ち運びができないんです。

そこがちょっと難点。

マッサージ部分は、ヒーターにも対応しているので、暖かい。
冬でもぬくぬく。

そして、自動タイマー。
なぜか15分経つと勝手に停止。


「15分・・・、15分だ。それでカタをつけてやる・・・!」

―――15分後

「もうとっくに15分は過ぎちまったぞ!」

「くっ・・・!!」


という王道展開にはなりません。
きちんと15分で停止します。

まあ、それくらいの時間がマッサージにはちょうど良いっていう作り手の判断なのかもしれない。

あ、値段は7800円でした。
ちょっと高めかもしれないけど、マッサージ機を買うよりはいいかなと。
色々な部分をマッサージングできるしね。


それにおそらく、エロ要素にも使えます。
試してませんが、きっと変態さんならやってくれるはず。

きっとどこかのブログで、
「マッサージクッションで○○○してみた」
なんて記事が書かれる日も近いと思います。


週に3回はクリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです





ATEX ルルド マッサージクッション (ふわさら生地Ver.) ターコイズブルー AL-HL148blATEX ルルド マッサージクッション (ふわさら生地Ver.) ターコイズブルー AL-HL148bl
()
アテックス

商品詳細を見る

| 駄文 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ボルヴィックって、こんな高いの?

vol.jpg

「えっ?」

僕は目を疑った。
そこには、午後の紅茶よりも高いVolvicが・・・。

しかもこのサイズで?
150円?
ぼったくり?

ああ、分かった。
これって、あのパターンか。


飲めば強くなれる聖なる水、超聖水。
でも簡単には飲むことはできない。
カリン様から奪わなくちゃいけないんだっ!!



実は、ただの水でした。


ってことか。

飲むまでの修行で、いつのまにか強くなっているってことか。

そーか、そーか・・・。


いや、この値段設定はおかしい。



週に3回はクリックあると嬉しいす


↓こっちも優しくクリックよろしくです




| 駄文 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。