日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 TWO WORLDS 2を買ってみた。

先々週、PS3の「キャサリン」をクリアした翌日に「two worlds 2」というゲームを購入。

two.jpg

オープンワールドRPGです。一応。

オフラインでもオンラインでもストーリーがあります。
ちなみに僕は、まだオンラインしかやってない。

このゲーム、オンラインとオフラインだと別キャラ作らないといけない。
それはそれで有りなのかもしれないけど、僕はめんどい。


オンラインは全7章から成る物語。
1~8人で協力してストーリーを進める感じです。

ちなみに5章くらいまでは友人と2人でずっと時間かけてやってたんですが、6章から8人でやってたらすぐにクリア。


「終わっちまった・・・」


襲いくる虚無感。

もっとゆっくりやれば良かったと後悔。
wikiにも書いてあったとおり、さくさく進めると後悔します。


確かに内容は面白いんです。
魔法を自由に作ったりとか、武器を解体したりとかカスタマイズしたりとか、戦闘とか。
やっている最中はまじで時間忘れてやってました。

でもオンライン7章クリアしちゃうと、これからレベル上げても別にな~・・・ってなってしまう。


中にはレベル100越えの人とかいるけど、正直そこまでやるゲームじゃない。
今の段階では。

これから先、DLC追加とかがあって面白くなるっていうのが分かっていればまだ手元においておきたいんですが、まだ未定なので、正直もう売ろうかどうかと迷い中。
今ならまだ高値で売れるし。

でもネットとか見ると、オンラインよりもオフラインの方が断然面白いゲームだと書いてあるのです。

一緒にやっていた友人も「オフライン面白いよ。面白すぎてぺろぺろしたいよ」と言っておりました。

別にぺろぺろはしたくないけど、面白いのか~・・・。
と気になり、オンラインクリア後、昨晩ゲーム電源つけてみたんですが、いまいちやる気が起こらず。



「飽きたんだね」


どこからか聞こえる声。


「誰だっ!?」

「誰だっていいよ。飽きたんだよね?もう」



声の主は僕の質問なんて完全無視。
だけど僕は答えてやった。


「・・・ああ、正直飽きたかもしれない」

「かもしれないなんて言わないで、はっきり言いなよ。『僕はtwo worlds 2がもう飽きました』って。『買って一週間で飽きました』って」


「ああ、ああ、飽きたよ。もう飽きた。飽き飽きだよ」

「ふーん、飽きるの早いね。そうやってすぐに飽きるの良くないよね。ゲームだけじゃなく、人に対しても」

「どういう意味だ?」



僕はちょっとムっとした。


「君はそうやってすぐに飽きるじゃないか。その飽き性で一体これまで何人の女性を捨ててきたんだい?あれだけ付き合う前は熱くアプローチするくせにさ」

「は?何言ってんの?捨てたことなんてねーよ!」

「白々しいにもほどがあるよね。そんな大きな声で怒鳴らなくても聞こえてるよ。ムキにならないでよ」

「いやいや、だから違うってーの!俺は捨てたことなんてねーよ!・・・捨てられたのは俺の方だ!俺はいつも相手に飽きられて捨てられてんだよ!」


「・・・ふーん」

「まあ、確かにさ、捨てたよ。でもそれは『思い出』だ。思い出を捨ててきたんだ。それはいいだろう?いつまでも思い出に浸ってるわけにもいかねえじゃんかよ。思い出はいつまでも輝いてて綺麗だからそんな自分には辛いんだよ!だから、俺から相手を捨ててきたことなんて一度もないッ!」



決まった。
これはいい感じに決まったわ。

声の主が誰だか分からないけど、これでもう何も言ってこないだろ。


「そうやって、忘れていくんだね・・・」

「え?」


まだ声の主がいた。


「君は女性に飽きられてきたかもしれない。でも僕らゲームは、そんな君に飽きられていく・・・。悲しいよ。でも、しかたがないことだよね。僕らはそういう運命なのだから。まだ覚えているかい、昔は違ったよね?君はクリアし終わっても極めることだけを考え、日夜レベルを上げ続け、キャラを最強にしていった。別に誰もそのことを褒めてくれるわけでもないのにさ。あの情熱はどこにいったんだい?」

「お前・・・まさか・・・」

「そう、そのとおりだよ。僕は・・・今まで君に飽きられて捨てられてきたゲームさ」



「うああああああああああ・・・!!」



僕はもうしばらくTWO WORLDS 2をやることにした。



クリックあると励みになります!!


↓こっちもクリックよろしくです




トゥーワールド2【CEROレーティング「Z」】トゥーワールド2【CEROレーティング「Z」】
(2011/02/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

| ゲーム | 17:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 ミートソース1000円。

先日、今年初ピザを注文。


「麺も食べたい気分だなー。何かあるかなー」


とサイドンメニューを見てみると、あった。

domi.jpg


おお!あるじゃないか!
しかも値段は・・・1000円!?

た、高い・・・。
僕の一週間分の昼飯代に匹敵するだと・・・!?


が、しかし!!


このくらいの量なら納得か。
きっと2~3人前くらいあるんだな。
ピザ屋のスパゲティだもんな。

そのまま僕は注文した。



―――30分後。


配達完了。
注文していたものが届く。


men.jpg


少ない。



そう、これが現実。

これが僕の昼飯代一週間分。


「おい、この客からミートソースの注文がきたぜ」

「まじかよ、やっちゃたなコイツ」

「コンビニのミートソースと同じ量なのにね~」

「まあ、こういうバカのおかげで儲かるんだけどな」



そんな会話が聞こえてきそう。


俺はバカじゃねえ!!!


とは言えないか。
バカだな。
ほんとバカなんだから・・・。


「ばかねっ、ほんとバカ・・・。バカなんだからもう・・・」


まだ蓋のあけてないミートソースが僕に言う。


「ミートソース・・・お前・・・俺を慰めてくれるってのか・・・?」


「別に、あんたのために慰めてるわけじゃないんだかねッ!」


え?ここでツンデレミート?
じゃあ、一体誰の為に慰めるのだろうか。

なんて突っ込みは置いておいて、僕はミートさんの蓋をあける。


「すごく、いい匂いがするよ」

「やだっ!そんなに嗅がないでよ・・・」

「いいじゃないか。本当にいい匂いなんだからさ」

「もう・・・バカねっ」



そして僕は言う。

今日このミートさんに出会えたことに感謝し、
今からそのミートさんを食べることに感謝し、
一週間分の昼飯に匹敵する1000円の注文をした自分自身に感謝し、
僕をバカにした(かもしれない)店員さん達に感謝し、


「いただきます」


クリックあると励みになります!!


↓こっちもクリックよろしくです




実際の味は、コンビニにあるミートソースよりも上でした。
けど、1000円払うほどじゃない。

| 駄文 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 地震がくるとペーパー消費率が上がるのか

「地震怖い」


大地震から一週間ちょっとが過ぎても、毎日そう呟かずにはいられないです。


そんな中、交差点で

「あ、なんか小便したい」

って思って、おもむろに小便をしながら歩きだす、という夢を見るほどの余震ストレス。

そして花粉で目覚める、春なのに寒い。

今年の冬は、今までで一番長く感じます。



さて、地震の影響で、なぜか首都圏はガソリンが無いとか、食料品やら生活雑貨が売り切れとかという状況下。


「なぜ被災地じゃないのに!?」


誰もが疑問に思う日々。



僕も先日、ガソリンを入れるために1時間ほど並ぶことに。

1時間待って、5分で入れ終わる、しかもバイクだからリットル少ない。


「もしかして、俺はガソリンスタンドじゃなくて、ディ○ニーランドのアトラクションに並んでいたのではないか?」


と思うほどの列と待ち時間。


スーパーとかコンビニも売り切れが目立つ。

朝食の食パンと牛乳を買うために出かければ、売り場は空っぽ。

花粉で垂れまくる鼻水と闘うためにティッシュペーパーとマスクを買いに行けば、売り場は空っぽ。

トイレットペーパーがなくなりそうだから買いに行けば、売り場は空っぽ。

先日の地震で壊れた浄水器の変わりに水を買いに行けば、売り場は空っぽ。


「一体、どういうことなんだってばよ!!!」


と、某ナルトになりたくもなってしまう。

そんなに買いだめする意味はあるのかと。


そんなにウ○コするのかよ!


と。



だが、もしかしたら、中にはこういう人がいるかもしれない。


大好きな牛乳を飲みすぎる。
地震ストレスで腹を壊す。



下痢、発動。



トイレットペーパー大量消費。



下痢改善の為、水分補給。



今回の下痢で色々足りなくなってしまった。
またなったときに困る。



心配なので、余分に購入。



調子が良くなってきたので、大好きな牛乳を飲む。



以下、ループ。



こうだったら、仕方がない。


・・・のだろうか?




クリックあると励みになります!!


↓こっちもクリックよろしくです




LED&携帯電話充電器 SV-2508LED&携帯電話充電器 SV-2508
()
セーブ・インダストリー

商品詳細を見る

| 駄文 | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 納豆分が足りない。

「主食がない」


僕の主食が無いです。
そうです、納豆です。

あの腐ったやつです。

腐った中では、
ドラクエの「腐った死体」の次に世間に愛されているはずの納豆

売り切ればかりで切ないです。


牛乳がなくなったと思えば、パンがなくなり、
ガソリンがなくなったと思えば水がなくなり、
水がなくなったと思えば納豆やらヨーグルトがなくなり・・・。

次は何不足になるのでしょうか。


余震も僕の地域では減少したけども、まだまだ気を抜けません。


気を抜いたら、やられる。


そうやって昔から痛い思いをしてきたことを忘れません、僕は。


(例:1)

好きな子ができた!



仲良くなった!



寂しいから家に来て欲しいって電話がきた!



電話に出れなかった!



違う人がくることになったので、もう平気です



涙目。



打ちひしがれてきた過去の糧を、今生かさずにいつ生かすんだ、と。


「もう平気だろ」


と安心してきているときが一番危ない。



でもいつも気を張っていると、すぐ胃痛になる自分の胃の弱さが嫌いです。

この胃を早く納豆でヌルネバさせてやりたい。


クリックあると励みになります!!


↓こっちもクリックよろしくです




| 駄文 | 19:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。