日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 生足パラダイスと夏の終わりに。

世間の夏休みも終わり、JKも完全復活し、それでもまだまだ暑い日々が続く9月中旬。
先月は珍しく月一更新。

季節も夏から小夏へ移り、少しだけ風も涼しくなってきました。
街中の生足パラダイスも減るかも思ったけども、思ったよりも健在で嬉しい限りです。


「外に出かけよう!!(生パラ目的も兼ねて)」


っていう気持ちになれる。
生きる活力になる。
素晴らしいよね、生足って。
僕の瞳が万華鏡写輪眼だったら、天照で燃えて大惨事になっていたところだ。
良かったよ、自分の瞳が万華鏡写輪眼じゃなくて。


夏休みといえば、
8月は夏休みなかったけど、一ヶ月遅れて夏休みることにしました。


「周りが休んでるのに仕事なんてやってらんねーよ!俺も休みくれよ!てか何であの人あんなに休みあるの?無限有休なの!?」


ということで、少しばかり連休をもらいました。
嬉しい。

ただ、そのせいなのか分からないけども、週半ばにしてもう週末気分。
今日がまだ水曜日だなんて・・・精神と時の部屋にでも迷い込んだのか、という心持。

そういえば、
ここ数週間で、目新しい商品(主にゲーム機)が色々と発表されて、購買意欲がもう勃起状態。

でも金がない現実。
だから貯める。ボーナスなんてないから貯めるしかない。

貯めて放出する。
濃いのを放出してやる。


ここ最近はブログの更新がおろそかになってたけども、
ブリーチもやっといつもの展開(なん…だと!?ドン!)に戻ってきたので、僕もがんばっていつもの調子に戻って更新していこうと思います。


クリックあると励みになります


1クリック嬉しいっす!



スポンサーサイト

| 駄文 | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 台風とHの関係性

台風が唸ってます。
風がやばいっすね。

さっきから風で家が揺れたり、電気が消えたりついたり。


今日は久々の強い台風ということで、会社もまさかの早上がり許可が下り、みんな帰宅。
ピークになる前にバイクで何とか帰宅しました。

途中、JKがいるかなーと思って周囲を見てみるものの、学校自体が今日は休みみたいで無念のnotパンチラ。
台風の時のJKパンチラはテレビ局にがんばってもらうしかないですよね。


それにしても、こういうときは色々な人に出会います。

びしょ濡れで自転車に乗っていた制服の乱れた高校生。
信号待ちしてた僕に道を尋ねてきました。
これからその場所へ行こうというのか、がんばってほしい。

「この道をまっすぐに行けばいいんすね、ありがとうございます」

その先に待ち構えるのは氾濫しそうな川。
彼はたどり着けたのだろうか
その台詞が死亡フラグにならないことを祈るばかり。


壊れそうな傘をさし、携帯で笑いながら話している女性。
そこまでして電話をする必要はあるのか否か。
でも笑顔だったからきっと台風と会話の両方が楽しいんだろう。
電話している相手にはいい迷惑かもしれないけども。
テンションが上がってたら相手のことなんてお構いなしだもんね、人って。

「今、風がすっごい強いの!」

そんな実況電話は今しかできない。
台風を体験している外で、その中で。
今を生きてる。
素晴らしいよね。

たぶん。


風も雨も、全てを受け止め前に進む男。
壊れた傘を閉じ、威風堂々とキリッとした顔で一歩一歩前を向いて歩いている。
もう全身濡れまくりだ。
彼は強い男だ。前だけを見ている。
雨を受け、風を受け、それでも前へ進む。
きっとベジータの境地だな。

「さすがベジータだ。ぼんやりと超サイヤ人のさらに先がみえてきているらしい・・・」

って悟空も褒めてたし。

でもその人はサイヤ人じゃないし、きっと違う。
眼鏡が濡れてて本当に前が見えているのかが心配だった。



そして帰宅中、すごいことに気づいた。

台風とHは似ているということに。


「は?何言ってんの?変態?変態さんですか?」


って言われても良い。
でもそうだと確信した。

激しい雨風に吹かれて頭がおかしくなったのかと思ったけども、これは閃き。
ニュータイプさんが「ピキーン!そこかッ!?」っていうのと同じ感じ。

ほとんどの人がそうだと思うけど、台風になって雨風が強くなっていくとテンション上がりますよね?
それってつまり興奮ですよね。

台風に興奮するじゃなくて、台風が作り出した普段と違う風景に興奮しているわけです。
そうです、強い雨風で乱れた風景に。

木々が揺れ、横殴りの雨、氾濫する川・・・
普段見ている物と違う、乱れた姿を見ることによって人は興奮を覚えているわけです。


「ちょっと川を見に行ってくる」

「屋根を直してくる」

「田んぼの様子をみてくる」



これらの死亡フラグはもうテンション上がりすぎてて○○レベル。
普段の穏やかな川や田んぼのを知っているだけに、台風で乱れた川たちを見てしまったら興奮しすぎて飛び込むレベル。

Hなことしているときは、
普段のあの人とは考えられないほどの乱れ具合。
だが、「そこに(頭が興奮して)痺れる!あこがれるぅ!」って人は多いと思います。

すごいよね、台風。
その感情を素で呼び起こしてしまうんだから。
台風が一つの世界を創り出している。

そう考えると、今日僕が帰り道で出会った人たちも普段とテンションがかなり違ったはず。
あれはもう完全に●●してたわ。
もう僕じゃ彼らを止めることもできないし、気を沈めることもできない。
ただただ台風が過ぎ去るのを待つしかない。

僕らは常に自然に弄ばれているってことだよね。
そして自然には勝てないってことだよね。

でも今年は本当に災害の年だよね。

これで今年の漢字が「災」じゃなかったら・・・

どう攻めてくるのか、気になるところ。
予想の斜め上でくるのはバキとテニプリだけでいい。



クリックあると励みになります


1クリック嬉しいっす!



| 駄文 | 18:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。