日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 耳鳴りが続くので耳鼻科に行ってきた。③

ナゾネックスというステロイド点鼻スプレーを使い始めて一週間。
前回処方された薬よりも強いアレルギー鼻炎薬を使い始めて一週間。


ホワンホワンと鳴る耳鳴りの症状はというと・・・
気持ち少しだけ良くなった気がする。


ほんと気持ちだけ。


ナゾネックスは朝の出勤前に噴射していたが、どうしても鼻が詰まる。
けれど、がんばってその詰まりに耐えた。(2~3時間)

そうすると昼くらいにスーッと鼻が通るのである。
新しい発見。


今まで鼻が詰まったらすぐにスプレーしていたから、そんな発見に驚き。


ネットで調べたんだが、鼻がつまっていて急に通ったりするのは、
副交感神経交感神経が関係している・・・らしい。
それって自分の自律神経バランスが悪いってことなのかなぁ・・・。


で、昼から鼻が通ったときは、15~17時くらいまで詰まらない。
詰まったとしても、軽く体を動かしたり、空気が変わる場所へ行くと鼻が通り始
める。



ナゾネックスを使い始めて数日が経つと、パブロン点鼻スプレーを使用する回数
はあきらかに減っていった。


次の耳鼻科には2週間ほど経ってから行った。
毎週行っても意味ないような気がしたし、薬がまだあるから無くなってから行こ
うと思った。

最初の1週間は耳鳴りの改善がそんなにみられなかったものの、
2週目は少し改善してきている気がした。

今まではパブロン点鼻スプレーを1日6回以上使用していたが、
今では1日1~3回まで減らすことができた。
ずーっと鼻が通っているわけではないが、以前よりはまし。

寝ているときも、いつも鼻づまりの苦しさで何度も起きていたけども、その回数も減ってきた。
調子良いときは、朝起きた時も鼻が通っていた。



それから5週間ほど経った現在、
耳鳴りは気にならなくなった。
治った、と思いたい。

鼻の方は一ヶ月に一回は耳鼻科に行って、ナゾネックスをもらって使っています。
一日中鼻が通るってことはないけども、鼻が通る時間が多くなってきたので。
(1日のスプレー回数:ナゾネックス1回、パブロン1~3回)


で、振り返って思ったのだけども、
結局、今回の耳鳴りは何が原因だったのか・・・。
ホワンホワンっていう音は耳鳴りだったのかどうなのか・・・。

最初、鼻と耳が炎症していると言われたからそれが原因だとは思ってはいたけど、
薬飲んだり、炎症が良くなっていると言われてからも耳鳴りしてたし。

もしかしたらストレスからくる耳鳴りだったのかもしれない、とも考えている。
もちろん、長年の鼻詰まりが少し解消されたというのも耳鳴り改善の要因の一つであるとも思っている。

鼻と耳は繋がっているし。

ただ、耳鳴りの薬をいくつか処方したけど一向に耳鳴りが良くならなかったというのも気になる。
確かに耳鳴りが強く出始めた頃から断続的に疲労とストレスがあった。

今もそうだが、職場でのストレスや将来に対する不安や心配などで毎日疲労感とストレスを感じている。
特に職場では毎日のようにイライラしている気がする・・・。

イライラするのはよくないと、何とか表には出さず、愚痴言うのも嫌だから自分の中で消化して解決はしているつもりなのだけども・・・。駄目なんかな~・・・。


とりあえず、耳鳴りについてはこれでお終いです。


励ましの1クリックあると嬉しいっす



スポンサーサイト

| 耳鳴り | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

 痔ろう(痔瘻)日記27~退院後20週目(約4ヶ月後)

【あらすじ】
イボ痔もキレ痔も便秘もなかったのに、ある日痔ろうになってしまい、
入院して手術することになった。
9日間の入院生活を終え、退院。一週間の自宅療養を経て、仕事に復帰。
今はほぼ元の生活に戻りました。




【退院後20週目(約4ヶ月後)の生活】



8月23日に経過診察へ。

何度行っても穴を診察するっていうのは慣れない。
呼ばれると緊張する。
あ~、今から穴につっこまれるのか~・・・、と。

でもその日の先生は、穴への弄びが優しいタッチだった。
ほとんど苦痛もなくて終わった。
しかもいつもよりも短い。


「うん、もう定期的に診察にこなくて良いですよ」


「え・・・」


「また何か気になることがあったらきてください」


「は、はい」


つまりこれって・・・


ついに完治宣言ッッッ!!!


先生の話によると、

・内側の傷はもう綺麗。
・外側の傷も大丈夫だけど傷跡はどうしても残る。
・ヽ( ・∀・)ノ ウンコーするときに突っ張る感じがするかもしれないけど、それも残る。(自分には無かったが)

とのこと。


ガスがたまりやすくなった、尻の締まりが悪くなった、という質問に対しては、

・ヽ( ・∀・)ノ ウンコーをたくさん出そうと、繊維のあるものをたくさん食べているのでは!?
・締まりは尻の筋肉を日ごろから鍛えるように!

と。

そういえば、退院してからは毎日昼飯に納豆を数パック食べている。
それがガスのたまりやすさと関係しているのだろうか?


あと、僕は昔から下痢になりやすい体質なので、そのことも聞いてみた。


「下痢になることがあるんですが・・・それが原因でまた痔ろうになったらって考えると怖いです」


「まあ、それは人間だから仕方が無いですよね。お腹が快調の日もあれば下すときもある」



とのこと。

痔ろうになるのは「運」みたいですからね・・・。
腹壊して一ヶ月くらい下痢が続いた人でも痔ろうにならない人もいるし、たった数日の下痢でなる人もいる・・・。
そのときの体の抵抗力もあるし・・・。

色々と不安は残るものの、どうすることもできない。
とりあえず、完治宣言もらったので今はこれで良しとしよう!


この日の診察料820円。

2月下旬からの半年間肛門科通い、ついに終了ーーーーーーーーーーー。


さーて、ケツ筋肉運動しないとね。
どうしても忘れがちになる。

そしてすっかり忘れていたけども、
過敏性腸症候群の検査を受けに来てくださいと大腸内視鏡検査のときに言われていたのだった。

それも行かないと・・・。
穴を弄ばれたりするのは嫌だけど・・・。


そういえば、今回の入院手術で費用がけっこうきつくて、
保険に入ってないことを後悔したので、これを期に県民共済に申し込んだけども駄目だった。

1年以内の手術、入院日数が8日以上はダメって・・・。
痔ろうも駄目なんか(´;ω;`)ウッ…




そしてついに次回で痔ろう日記、最終回です。


励ましの1クリックあると嬉しいっす






| 痔ろう日記 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。