日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 キャンプファイヤーの夜に

前回、続きはまたの機会に。
ということだったんですが、続きは早めに書いて完結させておこうと思い、続き書きます。


~あらすじ~

中学の頃の林間学校での夕飯の時間。
好物のカレーを前に、気合の入る僕だったが、一気に食べる気を失くさせてくれた出来事。
詳しくは前日の日記を読んでください。


と、いうわけで食事の時間が終わり、ざわめく室内。
小さい小人が歩いていたとか、よく分からない話になってきました。
ですが、実際は前回でも書いたように、壁から白い手が出てきて、腕を掴まれたというのが本当のところらしいです。

で、こういう事態が起こると、この年頃の子供たちは各々で怖い話を始めるわけです。
そこからは怖い話一色になってしまいました。

そして、数時間後。
林間学校といえば、キャンプファイヤー
近くの広場に生徒たちは歩いていきます。

その広場なんですが、森の中にあって、四方八方が高い木々に囲まれいて不気味な場所でした。
夜で真っ暗。
どこを見渡しても闇。
明るいのはキャンプファイヤーの明かりがある中心の広場だけ。
暗闇を見ていると、ぼぅっと人影見えてきそうな気さえもしました。
ただでさえ、食事中にあんなことがあり、更にはその後の怖い話づくめで神経過敏になっていたというのに・・・。

すると生徒の1人が

「あれ、人の顔じゃない・・・?こっち見てないか?」

と。

その生徒は、ソレがある場所を指差した。
木々のてっぺん付近。
空の方を。

いやいや、そんな馬鹿な。
そんな上空に人の顔があるわけないだろう。

が、人が集まってきて

「本当だ!!」
「キャー!!」
「半分しかない・・・」
「血だらけ・・・?」

などと、騒ぎ始めた。

どうせがそういう風に見えるんだろう?
そう思って僕もその集団の集まる場所へ行き、上空を見上げた。
月は、ある。
そして少し目線をずらし、木のてっぺんあたりを見たとき、僕はすぐに目を逸らした。

今、何か変なものが目に映った気がする。
もう見るの止めておいたほうがいいかも。
でも、ハッキリと見たいといえば見たい。

結局、好奇心に勝てず、僕はそのよく分からない物体を見ることにした。

それは、顔のようだった。
しかも、半分だけ。
目みたいのがずっと見ている。
血が流れているかのように、赤い色をしている。
しかも、風で木は動いているというのに、その顔みたいのだけは動かずにその場所にいる。
ただじっと、僕らを見下ろしている。
正直、不気味だった。

そこへ先生が来て、集まっていた生徒たちを掃けるよう指示した。

「先生、あそこに人の顔が・・・!こっちずっと見てるよ!」

「え?人の顔?なに言ってんの」

「本当だよ!あそこ見てよ」


そして先生はそこを見てみる。

「気のせいよ、ほら、キャンプファイヤー楽しみなさい。」

そう言うと、生徒たちをバラけさせた。
その後は僕たちは普通にキャンプファイヤーを楽しんだ。

キャンプファイヤーが終わり、その場所から帰るとき、僕はもう一度確認してみたくなって、さっきその物体があった場所を見た。
しかし、もうそこには何もなかった。

なんだったんだろう。
きっと山の神様だ!
と思うことにしないと怖かったので、そうした。


クリックあると嬉しいです


↓こっちも優しくクリックよろしくです




山ってすごいね。

| 怖い話 | 23:28 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひぃぃぃぃ((((;゜ロ゜))))

怖いですよっ!!それ、怖すぎですよ~~~~!!!

今家に一人なんですよ~v-356暑いのに鳥肌立っちゃいましたよv-356

おまけに3時半でしゅよ~~~~(;;Д;;)ノシ

| まくまく | 2007/08/12 03:21 | URL | ≫ EDIT

そんなことって…あるんですねぇ…私そこにいたら、パニックだっただろうなぁ…まだみんなが一緒にいるから乗り切れるんでしょうね。それにしても、先生にはそれが見えなかったのでしょうかね?
♪子供の時にだけあなたに訪れる不思議な出会い
だったのでしょうか?(笑)

| リガサキ | 2007/08/12 11:48 | URL |

なんですって?
半分の人の顔…
しかも赤い…
そして、じっとこっちを見ている…

それを、『きっと山の神様だ!』と…

『どんだけ~~!!』

それは、間違いなく…

トトロ?

♪となりのトットロ~♪

| ば~むく~へん | 2007/08/12 16:55 | URL |

怖ぁ!!((((゜Д゜;))))
きっと、山の神様ですよねw

| ピヨコ | 2007/08/12 17:17 | URL |

夜の樹海は正直恐いですよ;
俺だったら思わず写真を撮っちゃいそうです
てか、それは本当に山の神・・・?一体なんなんでしょうね?
恐いけど、正体が気になります

| ユースケ | 2007/08/12 19:59 | URL |

分からないところが・・・

子供時代って、お化けちゃまの腕とか顔とか、パーツを見ることって多いんだね。

ところで古くから言い伝えられている、日本の幽霊さんは脚というか足が無いよね。けれど魂さんとやら・・・顔も手も足もあるみたいよ。外国では幽霊にも足があったようだけど・・・日本のは足が無くて不自然・・・。民間信仰みたいなので何かあったのかな。

| 刹那の風 | 2007/08/13 01:13 | URL | ≫ EDIT

いやぁあああ!

怖い話嫌いです。。。。


そんなキャンプファイヤー怖い。。。

| Waterdroplet | 2007/08/13 09:09 | URL |

まくまくさん>

2時じゃないから大丈夫です!

リガサキさん>

でも正直記憶が曖昧なんです。
子供だったし・・・う~ん、今もう一度ハッキリ見たいです。
いや、やっぱ怖い。

ば~むく~へんさん>

トトロです。
もうトトロなんだと思います。
猫バスかもしれません。

ピヨコさん>

山の神様がキャンプファイヤーを見に来たのです。
そのはずです・・・。

ユースケさん>

ほんとそのとき写真とっておけばよかったです。
まだデジカメなんてものが無い時代だったのが悔やまれます。

刹那の風さん>

鬼太郎たちは足ありますよね。
幽霊にも種類がいるってことですかね・・・。

Waterdropletさん>

まあ、仕方ないですよね。
山だし。暗いし・・・。
そんなときじゃないと行きませんけどね。

| まかない | 2007/08/13 23:06 | URL |

初めましてっ。ユースケさんのところから来ましたっ。僕はサッカー好きな小5ですっ。よかったらブログ仲間になって下さいっ。

| まぁ坊 | 2007/08/14 18:53 | URL |

まぁ坊さん>

ようこそです!
僕はあまりサッカーしませんが・・・
よろしくです~!

| まかない | 2007/08/15 21:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/288-eb2e625f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。