日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 箱根旅行二日目

早起きして、朝飯。
しかも晴れている!

ヤッタネ☆

そんな清々しい気分で旅館をチェックアウト。
旅館の前でバスを待つものの、なかなかこない・・・。

すると、でかい虫が飛んできた。

アブだ。

ちょうど傘を持っていたので、戦う意思を示した。
が、当たらない。力量不足のようだ。
虫は懸命に向かってくる。

くっ・・・!

しばらくすると、旅館の中に入っていって、それから外へ出て、どこかへ行ってしまった。
蜂は刺されると怖いから無理だけど、アブなら別に刺されないから平気だ!だから戦える!!
と思っていたら、


「アブも刺しますよ?」


と一言。


へ、へえ・・・そう・・・。



そんなこんなで旅館を後にし、お次はユネッサンへ。

ユネッサンまでは箱根湯本から出ているバスで行くんですが、山道がスゴイんですよ。
ウネウネクネクネ。
若干、気持ちが悪くなったような気がしたけど、気のせいでしょう。
一昨年にこの道を通ったときは、二日酔いでグッタリ。
心が半分折れてました。

で、降りる所を間違えて、ユネッサンを通り過ぎてしまいました。

知らない土地で目的地に降りられなくて、次の停留所はドコ!?的なあの感じは、疎外感と孤独感を混ぜ合わせた感情に似ています。

そして、なんとかユネッサン前まで着くと、若めの親子3人が立っていた。
そしてこっちに歩いてきた。


「あの~すいません。今からユネッサン行くんですか?」


と聞かれる。


「当たり前だろ?これからバーベキューしに行くように見えますか!?」


とは言っていないが、僕らはYesと答えた。


するとその親子、ユネッサンのパスポートチケットが必要なくなったので、半額で買わないか?とのこと。

ちなみにパスポートは4000円で、それを半額だから2000円ってことだ。

まあ、安いよ。
その券は一人分だけだったけど、一人半額になるなら安いよ。
けど、そうやって話を振ってこられると、どうしてもダフ屋を思い出してしまうわけだ。


「ちゃんと使えるから」


を連呼されると更に怪しいわけだ。

が、買う。
そう、結局買うのだよ。

使えるのならば得。
使えなかったらネタ。


で、その券を使ってフロントへ。

すると


「ご宿者のお名前を伺ってもよろしいですか?」


ときたもんだ!
そんなん知るかってんだ!

どうやらこのパスポート、どっかのホテルに泊まった人用のパスポートらしい。


こりゃ、騙されたか・・・!!
あの親子・・・許せねえ・・・!!
ネタにしてやる・・・!!(もうしてるけど)


と考えていると、フロントのお姉さんが
「では、あなたのお名前で結構です」と、なんとかしてくれた。
ありがとう、お姉さん。

そして入場。
空いている。
やはりこの時期は人が少なくていい。
天気も晴れっぽいし、寒くない。

で、ワシャワシャと数時間遊んだ。
水から出たときの体のダルさは眠りを誘います。
そして何故かトイレが近くなります。
30分に1回はトイレです。


ユネッサンを堪能し、来た道をバスで降り、お土産屋を見つつ、ソフトクリームを食べながら川原でのんびりし、帰宅。

帰りの電車の中では爆睡。

一泊二日の旅行もあっという間に終了です。
今度は2泊してみたいね!



励ましのクリックあると嬉しいです!!


↓こっちも優しくクリックよろしくです




| 箱根 | 03:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/39-9ef6e81e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。