日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 弄ばれたのか、入荷が少なかったのか

以前、ノートPCを買ったときに、店員さんがこんなことを言っていたんだ。


「これください」

「はい。今、在庫を確認してくるのでしばらくお待ちください」


しばらく待つ。


「お待たせしました!在庫ありました。ちょうど最後の一つでしたよ」

この時、僕は
「最後の一つだったのか、良かった~」という安心感と
「最後の一つだったのか、ラッキー!」という光悦感。
そして目的の品を手に入れた満足感。

なんと同時に3つの感情が生まれたのだった。

きっかけは、店員さんの
「最後の一つでしたよ」
という言葉。

でも、よくよく考えたらこれってそういう作戦なんじゃないの?と。

だって発売したのが前日で、人気もあまりなくて、そんなに売れてないはずなのに・・・。

「最後の一つ」

という魔法の言葉を使うだけで何だかお客は得した気分になる。
とりあえず、そう言っておけば悪い気はしないから言っておけ。

みたいなね。

つまり僕は、あの店員さんに心を弄ばれたってことだ。
きっと後で店員さんたちはこんな会話してるんだっ!

「あの客、『最後の一つ』って言ったときに、ニヤリって笑ったぜ」

「まじかよ、きんもー☆」

「全くたいした魔法の言葉だぜ。この一言で幸せになれるなら安いもんだな」

「人間的にも安いってことか?ははは、うけるなー」

くそっ!なんて時代だっ!!


っていう話を友人に話したら、

「OK!OK!とりあえず、医者行け」

って言われた・・・


ら怖いから、自分の心の中にそっとしまっておくことにしました。

うん、きっと入荷が少なかっただけなんだよ。


本当のことは分かりません




←こっちも時々クリックよろしくです


| 駄文 | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/647-cabb3d36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。