日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 H×Hが落書きになってもがんばる

気温が上がったり下がったり。
雪が降ったり降らなかったり。

振り回されっぱなしです。
地球に。

「振り回されるのって、何だか自分は今恋愛してるって感じがするから好き」

なんて頭の中がお花畑みたいなこと言ってる場合じゃないです。
そんな幸せ思考は学生までです。


そういえば先日、雨のよく降る日。

帰宅途中に急な坂があるんですが、それをバイクで登っている途中でエンジン音が変になり、止まりました。

「え!?ここでエンジン故障!?」

もう一度エンジンをかけ直す。
一応かかった。

・・・が、駄目。

スロットルを回すとエンジンが止まる。
なんてこったい。
なので、力を振り絞り重たい鉄の塊と化したバイクを押して登る。

普段は人がいない坂っていうのに、こういうときだけ人がけっこういるという。
視線が痛い。

「なんであの人はエンジンかけないでバイク押して坂を登っているんだ?自分を鍛えているのか?それともMなのか?」

なんて心の声が聞こえそうだけど気のせい。
そう、視線も気のせい。

みんな知らない他人になんて興味ない。

坂を登ったところで、エンジンをもう一度かける。
・・・かかった。

が、しばらく走るとまた止まる。
これはいかん。
エンジンの焼き付きってやつか?

連載をしているうちに絵が雑になっていって、落書きレベルになって連載が休止してしまうH×Hとは訳が違う。
最近また落書きになってきたように思うけど、それでも冨○がんばってる!

「だからバイクのエンジンよ、がんばってくれ!」

と、僕は何度もエンジンをかける。

そしてゆっくり走ってみる。
止まらないで走ることができた。

しばらく走って、スピードもあげてみる。
エンジンは止まらない。
少し不安は残るが、どうやら大丈夫みたいだ。
一体なんだったんだろう・・・。

「○樫がドラクエ9やりながらもH×H頑張っているっていうのに、俺がここで止まっているわけにはいかんだろ!」

というバイクの声が聞こえた気がした。


のは気のせいだった。


落書きでもH×Hは面白い




←こっちも時々クリックよろしくです


| 駄文 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/665-1bbe7c74

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。