日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 長野旅行記⑥~戸隠神社の奥社へ

【前回までのあらすじ】
食欲という欲で腹を満たした一行は、神道を通って宝光社に戻るのであった。
そこには何も待ちうけていなかった!



中社から宝光社へと続く神道。
帰りは下りが多かったので、比較的早く着いた。
熊にも会わなくて良かった。

そして、駐車場に停めておいた車に乗り込み移動開始。


DSC09018.jpg


雪山っすな~・・・

次に目指すは「奥社」

中社からはけっこうな距離があるため、車で奥社入り口の近くにある駐車場に停めることにする。


DSC09027.jpg


山が綺麗。

かなり混んでいて、満車。
空くのを待つ。

やっとこさ車を停めれて、移動開始。
休憩所、賑わってますなー。


DSC09033.jpg


しかしここで立ち止まるわけにはいかないっ!!
まだ始ってもいないのだから。


DSC09036.jpg


こ、ここが奥社への入り口か・・・。

DSC09044.jpg


先に何も見えないんですが・・・。


DSC09106.jpg


どうやら、1km先に随神門というのがあるらしく、そのまた1km先に奥社があるらしい。
途中、坂道になっているので徒歩で合計40分くらいで着くみたいだ。

ちょっとげんなり・・・。
でも普段の運動不足を解消できるチャンスってやつじゃないか。
がんばろう。

もちろん、ペットは入れません。
抱えても入れません。

でも抱えている人もいました。


DSC09046.jpg


比較的新しい賽銭箱。


DSC09048.jpg


賽銭箱、募金箱と書かれているとお金を入れてくれる人がいる。
そのお金、本当はどこでどのように使われているか考えたことがありますか?

「儲けれるときに設けておかないと、この不景気やっていけないんだぜ!」
という意気込みが感じられる。
そんな賽銭箱に僕はお金を入れることはない。


次回、奥社に潜入。


生温かいクリック




←こっちも時々クリックよろしくです



| 長野・戸隠 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/676-2c47f1f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。