日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 カス自転車、再び

4ヶ月ほど前に「カス」と書かれた自転車さんに出会い、あえて醜態をさらす苦行に心打たれたあの日。

さすがにもう苦行も終わっているだろうと思い訪ねてみると、

2010071718220000.jpg

まだいた。


まだ、立っている・・・。
なんという御姿。

もう観音様の域なんじゃ・・・?

そう、まだ苦行は続いていたのだ・・・。


「一体いつまでその姿を晒し続けるのですか?」

「・・・」



しかし自転車さんは答えない。
ただその場で黙々と醜態を晒すだけ。

でもそれは当たり前だ。
自転車はしゃべらない。

けれど僕は問いかけ続ける。


「次、ここに来た時もまだ立っていますか?」

「・・・」


しゃべらない自転車に一方的に話しかけている自分。

あれ?
これじゃあ、僕がヤバイやつじゃないか。


「ママー、あの人なんで自転車に話しかけてるのー?」

「こらっ、見ちゃいけません。後ろの自転車にも書いてあるでしょ、カスって。あれはあの人のことを表している言葉なの。だから見ちゃいけません」



ひ、酷いことを・・・。
なんて母親だ。
あんた、それは自転車さんへの冒涜なんじゃないの?


「ママー、カスって何ー?」

「ggrks(ググれカス)」

「あー、その言葉知ってるー。インターネットの授業で男子が面白がって使ってるー」

「あらあら、最近の男子は汚い言葉を使うのね。自分にもチ○カスがこびりついているっていうのに」



汚い言葉遣いは、あんたも同じだよ・・・。
と言いたかったが言えなかった。



もちろん、そんな親子とのやりとりなんて無かったんだけど、
このカス自転車がいつまでこの場所にいるのかが気になる今日この頃です。

きっと次に訪れるときはいなくなっているはず。


頻繁にクリックあると嬉しいっす




←こっちも時々クリックよろしくです

| 駄文 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/702-7c212988

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。