日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 この時期の風邪はしつこい。まるで振られたけど諦めきれない男のようだと彼は言った。

6月も半ばになりましたねー。

「すめらっぱぎ

って挨拶してた友人もそろそろ「とぅっとぅるーになってるかなー。

と思う梅雨真っ盛りですね。


僕はと言うと、先週の半ばくらいから体調を崩してしまい、
仕事休んだり、早退したり、病院いったりで梅雨を謳歌してました。

最初は喉がちょっと痛いなーって思ってた夜に鼻水が垂れ流しになり、
熱が上がってしまったわけです。

早く治そうと医者へ行くものの、


「この時期の風邪は梅雨が終わるくらいまで治らないよ」キリッ!(`・ω・´)


なんて言われて渋々薬だけ飲んで、寝まくる生活でした。


「土日に体調治して月曜からは万全にな~」


と仕事場で言われて金曜を後にしたものの、むしろ悪化。

起き上がると眩暈でクラクラ。
世界のバランスが崩れているのか、僕のバランスが崩れているのか最初は分からなかったけど、
世界のバランスはもうとっくに崩れてたわー!ってことを思い出し、自分自身がクラクラしているのだと気づきました。

そんでもって、月曜にクラクラしながら出勤したものの、
会社が傾いているのか、自分が傾いているのか分からない状態。


「ある意味、どちらも傾いているのか・・・?」


と失礼なことを思いつつ、早退。
さすがに数時間ぶっ続けの眩暈なんて初体験だから心配になっちゃって。

そのまま脳神経外科へ直行。


「たぶん、一時的なものだと思うけど、心配ならMRI検査しとく?」


との医者の言葉に、待ってましたと言わんばかりの元気な「はい(`・ω・´)キリッ!」


そのまま一時間ほど待ち、院内テレビで流れる韓流ドラマに突っ込みを心で入れつつ、しばし耐えた。

やっと僕の順番になって、中へ入ると、金属系は全て外せと言われた。


「キン○マは金属に入りますか?」


という、バナナはおやつに入りますか?ばりの質問はもちろんスルー。

金属探知機を当てられ、OKをもらい、いざMRI検査へ。


「計3枚写真を撮る。1枚5分だ。つまり、合計15分だ。そこへ寝て」


指示通り寝転がる僕。


「狭い空間は嫌いか?」


との質問に、僕は「余裕っち」と答える。
本当は嫌いです。

検査のために、頭に色々つけたり、狭い空間に入るので聞いたらしい。
だが、入らねばならぬのだろう?
ならば答えは一つだよ。

室内にはリラクゼーション曲がかかっている。


「寝ててもいいから」


と言われたので、寝まくるつもりだった。
しかし、次の瞬間、それは無駄に終わる。

なぜなら、写真を撮るときに色々な音が鳴る。
それがうるさい。
寝られない。

この音の中で寝ることのできる精神の持ち主こそ、真の勝者なのではないか。

「なにこの音?ガイアが俺に輝けと囁いている音かな?」

てな具合にね。


そしてMRI検査も滞りなく終わり、結果は「何もないよ。大丈夫でしょ」とのこと。

なるほど、これでまず脳関係の症状は除外されたわけだ。
ひとまず安心。


そして僕はその足で耳鼻科へ。
眩暈って言ったら耳鼻科だろ。

耳鼻科なんて行くのは小学生以来。
ちょっとドキドキだよね。

久々に耳鼻科というものに行ったけど、やはり子供が多い。
暴れまわる子、騒ぐ子、落ち着きの無い子、窓を叩き始める子・・・。

そしてお菓子を食べまくる親子・・・( ゚д゚ )?

もちろん、注意されてましたね。
カオスだわー・・・
この空間、カオスだわー・・・
と何度も心で連呼。

んで、長い長い診察が終わり、
言われた言葉は「前庭神経炎の可能性が高い」と。
そして、「蓄膿症が酷い」とも言われました。
ええ、知ってます。だって僕は慢性鼻炎ちゃん!

前庭神経炎ってのは、風邪などのウイルスが眩暈を起こす神経に入ってしまって炎症を起こして眩暈を起こしてしまうのだそうな。

ググったらけっこう嫌なことが書いてあるから忘れることにした。

一応、眩暈の薬と精神安定剤(?)を貰ってしばらく様子見ることになった。
安定剤を処方してくれたのは、自律神経失調のことも考えたんだろうと思う。
最近、どの医者で見てもらっても、「自律神経からきてるかもな~」みたいに言われることがしばしばあったので。

心が安定するだけじゃなくて、収入も安定すれば最高の薬なんだけどね。


「そんな薬はありますか?」


と聞くと、


「あるあ・・・ねーよwww」


とテンプレート回答。


もちろん、そんなやりとりはありません。


まだ治りきってないんで、余裕があまりないですが、一応日々を生活できてます。
ただ、水分とりすぎたせいか、顔がむくんだ。
そして太った。

痩せるよりはいいかなと。

そんな近況でした。
んでは、また次回ッッ!


クリックあると励みになります


1クリック嬉しいっす!


| 駄文 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/745-4cda23a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。