日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 いきなり胃がもたれて吐いて寝込んだ。

先日、夕飯(焼き魚)を食べて二時間くらいしたら胃もたれがした。

きっといつもの胃もたれだなと思い、ガスター10さんを飲み、就寝。

が、そこからが酷かった。


いつもだったら、しばらく寝ていればだんだんと良くなるところが、悪化していった。
久々に吐き気も伴うほどになっていた。

夜中に何度も気持ち悪さで起き、何度もトイレへ行き、吐こうとする。

しかしなかなか吐けない。

数回そんなことを繰り返し、やっと朝方に吐いたが、気分はすっきりせず。

その後も何度か吐いて寝て、を繰り返す苦痛。
熱を計ったら37.2度。微熱。
喉は痛くないし、鼻水も出てない。(お腹は少々下していたが)

インフルエンザ、ではないようだ。


それにしても横になっても気持ち悪いし、仰向けになっても気持ち悪い。
朝方にはテーブルに突っ伏して少し睡眠をとったが、それでもつらい。
寝れない・・・。

体も重いし、寒気がする。
お腹も張っている。
だが熱は37.2度。

シャワーを浴びる余裕もなく、うめきながらバイクで医者へ。
金にもっと余裕があるならタクシーに乗りたかった・・・。

この日は、いつも行っている医者が休みだったので違う医者へ。
ヨロヨロしながら受付を済ませて診察。


ヨロヨロしながら腹部写真を撮って、


「腸閉塞ではないね。点滴を打ちましょう。吐き気を抑える薬も入れておきます」


と言われ、入院生活以来の点滴。
1時間半。

もちろんこの最中も気持ち悪い。
・・・が、我慢。



長かった1時間半が終わり、点滴から解放。


「来たときよりは具合良くなりました?」


と、看護士さん。

正直変わってないです・・・。
とは言えず、「まあ、少しは」と返事。

薬を貰って帰宅。
帰宅途中も吐き気。

帰宅後に薬をすぐ飲んで、横になる。
すると30分くらい眠れた。

しかし直後に嘔吐。
薬の苦い味が広がる。


「くっ!せっかくの薬が出ていっちまったか・・・」


と、余裕もないのに独り言。
そして夜まで寝て起きてを繰り返す。

食欲は無く、熱も38度まで上昇。
でも何か食べなきゃと、レトルトお粥を食べる。

けれど半分で断念。
食欲なさすぎて食べ物を見ることすらもキツイ。
考えただけで吐き気を催す。

そういや結局、医者は原因は何かって言ってくれてないな・・・と思い返し、また薬を飲んで横になる。
21時をすぎるころには吐き気はだいぶ治まっていた。

吐き気がないなら後は気合で何とかできる。

とにかく水分だけ補給しまくって寝る、寝る、寝る。
翌日も水分だけ補給しまくって寝る、寝る、寝る。


それで何とか復活しました。
いやーきつかった。
一体何が原因だったのか。

胃腸風邪なのか・・・?

胃もたれする前に食べた焼き魚に当たったのか・・・?

分からないけど、数日間はお腹に優しいものを食べないと・・・。



クリックあると励みになります






| 健康管理 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/764-c3eb89d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。