日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 痔ろう(痔瘻)日記③~内圧検査を受けてきた。

暖かくなったり寒くなったり。
花粉があったりなかったり。

不安定な季節、3月。

先月からすっかり肛門科に染まってしまったわけで、痔ろうの話ばっかりです。
たまには肛門以外の楽しい話を書きたいもんです。



先日、内圧検査というものをしてきました。

【内圧検査】
肛門のしまり具合を調べる検査。


「っていう検査するんです」


って先輩に話したら、「ぶはっwwwwしまり具合wwwwwけつ乙wwww」
と草を生やされました。

確かに普通に聞いたらあれですよね。

でも自分的には不安。

検査方法としては、前日に飲む薬とか食事制限ないらしく、
検査の直前に浣腸するくらいとのことだった。

浣腸・・・だと・・・!?

浣腸なんてしたことねえよ。
怖いわーって思いながら病院いくと、


「今朝、便をしているなら良いですよ」


ということになり、浣腸回避。
でも緊張のせいで、すでに次の便が待ち受けていたがな!!


この内圧検査は、
先端に圧力測定装置の付いた2~3mmのカテーテルを肛門内に4~5cm挿入してゆっくり引き抜く、という測定をするもの。


痛みはない!


と断言されていたけど、すごく不安だった。
局部麻酔やら切開やら治療やらでいつも痛い目にあっていたので、
「痛みはないです」って言われても信用できない。

そうやって騙されてきたんだよ。
人間関係もな!!

ということで検査開始。
若めの女医さん。

変態さんならここで興奮しちゃうのかもしれないけど、そんな余裕は僕にはありません。

そして、カテーテル挿入。


「違和感はあるかもしれませんけど、痛みはないですから」


う、うおおお!!
ズブズブと入れられるときだけ、「お、おふうっ!」って感じになるだけで
確かに痛みはない。
まじでない。
良かった。本当に良かった。

ただ、中で動いているから違和感というか変な感じはする。
そして2分くらいかけてゆっくりそれが抜かれる。

これを5回くらい。

最後の2回は肛門さんに力を入れたり抜いたりして下さいと指示される。

そんで終了。

検査後はまた診察したんですが、そのときに医者に


「ここにハリガネみたいな管があるの分かる?」


って聞かれたんだけど、そんなの全然気づかなかった。
というか、怖くて触ってないですし・・・。


「じゃあ、来週の検査のときに入院日を決めましょうか」


と唐突に言われる。
やっぱ手術は不可避ですか・・・。
そうっすよね・・・。


入院が7~10日くらいで、自宅療養が2~3日程らしい。
もちろんしばらくはバイクで通勤とかできないし、通勤も電車やバスで1時間10分くらいって言ったら
「う~ん・・・そうかー・・・あんまし長い時間移動はなあ~」
って言われた。

他の痔ろう体験者の体験談とかをネットでいくつか読んだりしたんだけども、
完治までは数ヶ月くらいかかったりしている。
仕事も1ヶ月くらい休んだり・・・。

あと、とにかく手術後の痛みが半端ないらしい。
排便時はもう・・・なんていうか・・・ああああ。
読んでるだけで痛かった。
女性の生理用ナプキンみたいなやつも退院してからも使わないといけないみたいだし・・・。
肛門がゆるくなるみたいだし・・・。
ウォシュレットは必須らしいし・・・。うちにはウォシュレットなんてないし・・・。

不安ばっかしですわ。

そんな来週は大腸内視鏡検査です。
正直、今回の検査より色々つらいです。

あうあうあー(^q^)
です。


クリックあると励みになります





| 痔ろう日記 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/768-674fdc25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。