日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 痔ろう(痔瘻)日記⑥~入院日決め、入院前検査

午前から昼すぎまでの大腸内視鏡検査を終え、午後からは恒例の診察タイム。

いつもの診察している病院と、大腸内視鏡検査をした場所は少し離れている。
昼飯を食べる時間もあったのだが、


「今日は消化にいいもの、お腹にやさしいものを食べて下さい」


と言われたので、昼飯は後回しにした。


さて、診察。

激しく指を穴に突っ込まれたり、薬(?)塗られたり、何かで広げられたり。
この触診がけっこう痛いんだよね。
痛みで頭が自然に浮いちゃう。


「頭を浮かさないで力を抜いてくださーい」


と言われても無理。
どうしても無理。


診察が終わると場所を移して入院の説明。

入院は予定通り7~10日。
手術日は入院した翌日。
麻酔は腰椎麻酔と硬膜外麻酔。(硬膜外麻酔は術後2日くらい背中に挿しっぱなし)
3割負担で9~12万円。
ベッド代は別。

ということらしい。
ちなみに病室は選べるのである。

【一泊の値段】
特別個室(57750円)
個室(26250円)
2床室(10500円)
4床室(5250円)
4 or 5床室(0円)

0円の病室は同じ階に売店とかあったりして騒がしい(?)感じらしい。
0円でも良かったんだけど、確実に4床か分からないので、1泊5250円の病室にした。

てか一泊57750円の部屋とか誰が泊まるんだよ・・・。
うちの一ヶ月の家賃じゃないですか・・・。
金持ちは泊まるんだろうなー。うらやましい。


病室決めの注意点として、部屋によって入院できる日が変わるらしい。
4月の初旬だったり、中旬だったり、5月まで空いてなかったり。

それと、入院日は後日決めてもOKらしい。
病院に電話で予約できるみたい。
けど、早めにしないと埋まってしまう可能性があるので、早い方が良いとのこと。


更に、入院に際して、1~2週間前に入院前検査というのを受けなければならないらしい。

・血液検査
・体重、身長、心電図
・レントゲン


なのでその検査の予約もする。



そして入院前検査当日。

まず、血圧を測った。
僕は昔っから病院に行くと必ず心拍数上がってしまうんです。


「血圧高めですね?緊張してますか?」


って言われてしまう。
うん、してる。
落ち着こうと思っても病院の雰囲気だけで緊張してしまうんです。

そして身長と体重計って心電図。
ひんやりする。
そして吸盤の跡がつく。

ちなみに僕は、吸盤の跡は3日くらい消えません。

お次はレントゲン。

この時、肩にエレキバン貼ってあるの忘れてて、そのまま撮ってしまった。
後の診察時に「何か肩に貼ってる・・・?影が写ってたんだけど?」と先生に言われてしまって思い出した。
気をつけないとね。

そして最後は血液検査。
血が止まりやすいかどうかとかを調べるらしい。
まあ、普通の注射です。
でも注射苦手です。


全ての検査を終え、診察。
触診なしで会話のみ。嬉しい。

全検査、1時間半くらいで終了。



そんな感じで入院前検査から数日が経ち・・・
明日から入院してきます。

色々と不安です。
特に手術と手術後の尿。

全身麻酔しかしたことないから、意識がある中の手術は怖い。
そして術後、尿が出なかった場合はカテーテルを挿入するらしい・・・。

以前、一度だけやったことがあるが、あの痛みはけっこう半端ない。ほんと痛い。
思わず叫んだ。
思い出しただけで萎える。
だから何とかがんばって自力で尿したいです。


入院中にPCがいじれるようなら入院生活を実況したいと思ってます。


んでは、また。


クリックあると励みになります






| 痔ろう日記 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/771-dbd5f876

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。