日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 痔ろう(痔瘻)日記⑱~入院9日目・手術後7日目

【あらすじ】
イボ痔もキレ痔も便秘もなかったのに、ある日痔ろうになってしまい。
入院して手術することになった。
そしてついに退院日。



【入院9日目・手術後6日目(退院日)】
2012.04.09


1:00
痛みで起きる。痛み止め飲む。
もう退院だってのにこの痛み。退院後が不安でたまらない。
家まで帰れるのか?と。

6:00
起床。
自然収縮の痛みのせいで、寝たり起きたりだった・・・。

7:30
座浴&ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

朝飯まで時間があるので、少し荷物まとめ。
忘れ物とかあっても、一週間で処分するらしいので、
「忘れ物しても平気だろ」なんて甘い考えは捨てること。

8:00
入院ラスト朝食。

0409asa.jpg

明日から自宅生活だから、また質素な朝食になるのか・・・。

8:20
座浴&ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
今日は腸が活発。

8:30
退院診察の為、4階デイルームへ。
続々と退院する人らしき人たちが集まってくる。

10分くらいして診察。

どうやら院長先生みたい。
すげー気さくで優しい感じの人。

傷の具合をチラリと見るだけなので、痛みとかはないです。
座るときに傷を庇うように座っていたので、


「傷の治り具合も順調だから普通に座って平気だよ」


と。
でもやっぱまだ円座クッションないと痛い。
いや、円座クッションあっても痛いんだけどね。

病室に戻り荷物をまとめる。

お世話になった病室をパシャリと。

byousitu.jpg

左が僕の過ごしたベッド。
カーテンしめまくりです。

右は昨日に入院してきた人のベッド。
カーテン開けまくり。

僕が退院したらこの病室は1人だけになってしまうけど、きっとまた昼すぎくらいに新しい患者さんが入院してくるんじゃないでしょうか。

10:00
退院する患者さんの会計処理ができたので1階にくるよう放送が入る。

ついに退院か・・・。

まだ痛みはある。
しかも運動不足で若干ふらつく。

お世話になった病室を出て、ナースステーションへ。
看護師さんにネームリストバンドを切ってもらう。


「お世話になりました」


と挨拶したものの、ちょうどナースステーション内が慌しくて何か思ってたのと違う。

僕の中の勝手なイメージでは、
看護師さん達から、にこやかに送り出し(?)されてエレベーターに乗って1階に行く・・・
という感じだったのが・・・これが現実か。

1階に到着し、退院会計をする。
このとき、名前を言っておかないといつまで経っても会計してくれないので注意。
まあ、案内係の人が「退院の方ですか?」って聞いてきてくれますので、特に心配することはありませんが。



そしてついに退院ッッッ!!!



9日ぶりの外。
特に感動はない。
元々引きこもり派だからか・・・!?


ゆっくり徒歩で駅まで向かい、電車に乗って、タクシーで帰宅。
やっぱ座るとまだ痛い。

9日ぶりの自宅。
特に様子は変わってない。
暗いし寒いし狭い。

病院は快適だったんだなと改めて思う。


荷物を置いて、一息したらまずは仕事場に電話。
退院したことの報告と、自宅療養の話。
もう一週間だけお休みを貰いました。

そして食料などの買出しへ。
円座クッションを買ったり、数日分の食料を買ったり。
病院で言われた通り、繊維を多めに含んだもの達を・・・!

今日から始まる自宅での術後生活。
不安です。

なぜなら、
病院では空調完備もしっかりしていて、食事もしっかりしていて、トイレ設備も良くて・・・。
それに比べて自宅は全てが正反対。

そりゃ不安一杯すよね・・・。

あ、座浴に使ったフロートレイは持ち帰ってきているので、もちろん自宅で座浴ります。


入院生活はこれで終わりですが、
退院後の傷の具合もしばらく書いていきたいと思います。


励ましの1クリックあると嬉しいっす



| 痔ろう日記 | 21:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます。

初めまして!


退院おめでとうございます!!
大変でしたね・・・。


痛みがまだあるとのこと、
くれぐれもお大事になさってください・・・。

| ジモチーヌ・イボコ | 2012/04/23 02:06 | URL |

ジモチーヌ・イボコさん>

ありがとうございます。
怒涛の数ヶ月でした。
痛みはだいぶおさまってきましたが、まだまだ傷は治ってません。
一日でも早く治したいもんですね。

| まかない | 2012/04/25 20:41 | URL |

同じです

自分は
2月中旬に40℃の高熱
3月上旬に肛門周囲膿瘍の切開
4月4日に入院5日に痔瘻手術をしました。

複雑痔瘻Ⅲ型でシートン法により
3本のゴムがあります。

ゴムを切りてぇ~
とか
肛門おもいっきり洗いてぇ~
とは、思いませんか?

まだまだ先わ長いですが
お互い頑張りましょう(^_^)v

| タント | 2012/04/26 18:57 | URL | ≫ EDIT

タントさん>

時期がだいたい一緒っすね。
ネットとかでみると、肛門周囲膿瘍のときは高熱が出るって人が多いんですが、僕は幸い熱は平気でした。

複雑痔瘻3型で、シートン法って、かなり 酷い症状じゃないですか。
僕は痔ろう2型で、根治手術でしたのでゴムは使ってないですね。
それにしても治るのに時間がかかりそうですね。
お大事になさってください。。。

肛門は洗いたいですね。
そして紙で拭く生活に戻りたいです。

| まかない | 2012/04/26 19:19 | URL |

たいへん参考になりました。

はじめまして。痔ろう日記の部分全部読みました。
私も最近わかったことに痔ろうで、手術とかはまだこれからですが、診てもらったのがどうやらまかないさんと同じ病院でして。
入院生活についての記録がたいへん×3くらい参考になったっす。
ありがとうございました。
お大事になすってください。私もだけど。お仕事もがむばって!

| イヴェット・ジロー | 2012/05/17 17:39 | URL |

イヴェット・ジローさん>

入院記録が参考になって嬉しいです。
僕も入院前と入院中は他の方の入院日記を読んで色々と参考にしていました。
手術はまだこれからとのことですが、お大事になさってください。

| まかない | 2012/05/18 21:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/783-7717b1dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。