日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 痔ろう(痔瘻)日記26~退院後15週目(約3ヶ月後)

【あらすじ】
イボ痔もキレ痔も便秘もなかったのに、ある日痔ろうになってしまい、
入院して手術することになった。
9日間の入院生活を終え、退院。一週間の自宅療養を経て、仕事に復帰。
元の生活に戻りつつあります。




【退院後15週目(約3ヶ月後)の生活】


梅雨が終わって、夏になりました。
でもすぐに気温が下がって過ごしやすくなりました。
・・・と思ったらすぐにまた暑い日々が戻ってきました。

退院した時は春真っ盛りだったけど、もう季節が変わってしまった。
早いものです。

外傷はまだ完全には治ってないです。


【診察】
先々週、一ヶ月ぶりの診察へ行ってきた。
日が良かったのか、かなり空いてて15分くらいで呼ばれた。

そして穴を弄ばれる。
指と機械で。

久々の感覚に思わず力が入ってしまう。


「ううっ・・・」


と。


で、診察結果はというと、
やはりまだ外側の傷は完全には治ってないみたい。
あと、拭きすぎとウォシュレットの使いすぎに注意と言われた。

う~ん・・・難しいところだなぁ。
日によって違うからなぁ。

次はまた一ヵ月後に診察にくるように言われた。
・・・まだまだ完治は遠いのか。


痛みにしたって、時々軽い痛痒さがある程度で、痛みはもうないのと同等だ。


今、一番困っているのは「肛門の緩み(締まり具合)」である。

前から言ってはいるが、便意がきたら我慢がほとんどできない。
力を入れても締まった気がしないのでガスが漏れ漏れ。

今までの生活の中で便意を催すことは何度か経験した。
電車に乗っているときであったり、教室で授業を受けているときであったり、仕事中であったり・・・。

そういう我慢しなきゃいけない、という時はかなり腹痛との死闘なんですが、
何とかギリギリまでは闘えていたわけです。

けど、今はそのギリギリが無い。
ギリギリまでいく前に負けてしまう。

今までの我慢度MAXが10だとしたら、今は我慢度MAX3~4。
それほどまでに尻筋が緩い。

外国の番組で、番組中に便を漏らしてしまうという放送事故(?)があったけど、
その映像を見ると人事ではなく、笑えない。

これから手術する人は、
手術後に痛みが和らいできたら早めに尻筋(?)を鍛えるリハビリをすることをお奨めしたいです。
筋肉は自然に増えないんです。



励ましの1クリックあると嬉しいっす






| 痔ろう日記 | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/791-7eaef03c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。