日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 左奥歯が疼くので歯医者に行ってきた。

12月中旬頃、左奥歯が痛くなった。
歯が痛い、というよりも中が痛いという感じ。

よく気温気圧の変化や体調のせいで歯が痛くなることがあったので、
今回もそれだろうと思い、数日放置。

普段だったら1~2日で痛くなくなるはずが、この時はなかなか痛みが治まらず。
次第に歯茎を触るとちょっと痛いし、顎の下から触ると痛い。

ただ、すごく痛いわけじゃなくて何とか我慢はできるレベル。
じわじわ痛く、疼く。

それでも4日経っても症状が変わらないし、痛くなる時間帯が長くなってきたので歯医者へ。


歯医者は半年ぶりである。
やっぱ怖いよね。

で、レントゲンを撮った結果、
痛んでいる歯は昔に治療した歯で、中に樹脂が入っていて、蓋をしてあるみたい。

そして根っこの先端周辺に薄く黒い感じのものがあった。



「この部分怪しいですね・・・もしかしたら膿が溜まっているのかもしれないです」



一週間様子を見て、痛みの症状が変わらなければ蓋をとって樹脂を取って、
一回歯の洗浄をするらしい。

その日の治療は噛み合わせの調整。

そして化膿止め3日分をもらい、帰宅。
化膿止めは毎食後に飲みます。

薬を飲んで3日くらい経った頃、ようやく痛みが引いてきた。



そして一週間後、また歯医者へ。



「その後、どうですか?」



「痛みはかなり減りましたね」



「そうですか!じゃあ今日も噛み合わせを調整しましょう」



結局、この日の治療も噛み合わせで終了。
もしもまた我慢できないくらいの痛みが出てきたら来てくださいとのこと。

結局、歯の根っこ付近の怪しい膿(?)は取らなかった。

ネットで調べてみると「歯根嚢胞」っていうのがあるみたいで、
レントゲン写真みてみると、自分のレントゲン写真と似ている・・・。

治療した歯に起きやすい歯医者ではメジャーな症状らしい。

酷くなると切ったりするらしいが・・・。

一応今は痛みも無くなったし、
歯医者さんの言うとおりしばらく様子みるしかないみたい。



結局今年は年末まで医者に掛かりっぱなしの一年間
めでたく医療費控除の対象です。

けれど時間かけて申請しても戻ってくる金額は僅からしい・・・。
貧乏人にとことん厳しい世の中ですわ。



励ましの1クリックあると嬉しいっす



| 健康管理 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/800-02de51b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。