日常ちゃぶ台返し

うん、こ   んな日常。世の中は思っていた以上に適当すぎる。痔ろう入院&手術体験記もあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

 花粉減少の5月に突入。

5月に突入ッッ


世間ではGWです。浮かれまくりです。
僕もGWです。引きこもりです。

今年は前半後半と連休が分かれていたため、前半の方でおでかけしてきまして、後半はほぼ引きこもり生活です。

そういう連休もたまにはいいよね。


さてさて、花粉もだいぶおさまってきて街にいるマスク人口は激減。
マスクを愛する自分としては悲しいです。

今年は例年以上にマスク率が高かったので、


やっと時代が僕に追いついた


と浮かれていたんですが、この有様。

皆、花粉が少なくなるとマスクを手放し、薬があるから平気とマスクを見下し・・・。
マスクが泣いています。



でも嬉しいことに、中にはマスクに目覚めた人々もいるようです。

それは、女性の方。


マスクをすることですっぴんでも外出可能になり、重宝しているとどこかで耳にはさみました。

都合の良いときだけマスクに頼り、いらなくなったらマスクを捨てる。
日常にある人間関係のようにも思えます。

でもそれでもいい、マスク人口が増えるのならば・・・。



花粉の時期が終わったからと言って、マスクが役割を失くすわけではない。

バスや電車の中で咳をする人、鼻をずるずるさせている風邪気味の人・・・
見かけますよね?

そういう人は何故かマスクをしていないことが多い。
他人なんて知ったこっちゃないからです。

自分の咳やくしゃみで他人が病気になろうが知ったこっちゃないわけです。

だからそういう人々から自分を守るため、マスクが必要なのです。

横暴な人から自分を守る為のマスク。
でも夏に近づけば近づくほど苦痛のマスク。

夏でも装着が苦痛ではないCOOLマスクみたいのが出れば嬉しいですね。
そして冬になるとHOTになるマスク。


発売を楽しみにしております(他人まかせ)。


励ましの1クリックあると嬉しいっす






なりきりマスク ロビンマスク (原作カラーVer.)なりきりマスク ロビンマスク (原作カラーVer.)
(2012/10/20)
オガワスタジオ

商品詳細を見る

| 駄文 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://iroriron.blog56.fc2.com/tb.php/814-fd9eabac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。